技術士 合格の仕組み講座メールマガジン

  • ¥0

    無料

あなたもラクラク合格を目指しましょう!この講座は、一次、二次、総合技術監理等を一発合格し続けた元ダメダメ技術者が、技術士合格を願うあなたに送る、ちょっとためになる講座です。あなたは、この合格の仕組み講座で具体的な“合格の仕組み”を理解することができます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
技術士 合格の仕組み講座メールマガジン
発行周期
週刊
最終発行日
2018年08月16日
 
発行部数
751部
メルマガID
0000273024
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 土木・建築系資格 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

┃--「技術士合格の仕組み講座」ビジネスマン自立実践会--   
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
┃ 技術士に合格するには“合格の仕組み”を実践する必要がある。
┃ あなたもその“仕組み”を実践して新たなビジネスステージへ!
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…


前のメルマガで、
社会の役に立つのってチョー気持ちいい、
ということをお話ししました。

我々技術者の場合、がんばった仕事の成果そのものが直接、
しかも明快に、この世の中の役に立つという、
比較的ありがたい立場にいますね。

優れた成果を残そうと、
一生懸命に社会から負託された役割を務めるのは、
とってもとっても、尊いことです。

ただ、私の場合、あなたと違って技術者資質はあまり無いもんですから、
こうして受験指導という形で、あなたに合格していただいて社会に貢献して
いかれるようお手伝いさせていただくのが、せめてもの社会貢献でしょうか。




でも、私的には、
それじゃ物足りなくて。




実は、私の手帳の裏には、
死ぬまでに達成する目標、
というものが書いてあるんです。

決して忘れないように、
手帳に書き込んでいるんです。




それは、









「大阪水上隣保館に1000万円寄付する」













「隣保館って何?」って?






いわゆる、孤児院です。







私は以前、大阪の山崎という、
ウイスキー臭い街に住んでいたことがあって、
そこに、あるんですね。

そのころ、地元で見聞きしていたぐらいの、そんな縁です。





朝、山崎駅で電車を待っていると、
空いている下り線ホームの端の方で、
隣保館からでてきた女子高生風の子が、



タバコ吸ってんですよ。



でも、それ見て、

かわいそう、という気持ちが
ふわっと
湧き上がってきたんですよね。




そりゃ、タバコぐらい、吸いたくなるわなぁ、
そうか、そうか、って。







という一方で、
その隣保館の背景など、実はあまりよく知りません。
キリスト教系なんですが、私は無宗教だし、
まじめに運営されているのは毎日眺めていてわかるし、
変なところでは無さそう、程度の認識です。




私は、
親のいない、もしくは
親がいても見放されてしまった子供というのが、
心の奥底がぎゅんぎゅん鳴るくらい、
かわいそうで仕方がないんです。

子供が虐待されて死んだ、なんてニュース、
辛くなるだけなので、
記事は読みません。






だから、大阪水上隣保館に1000万円、なんです。






毎月1万円を寄付しています。




可哀そうと思っているだけなんて、
何の意味もないし。




ホントは1億!
と、景気よく言いたいところなんですけどね。
意気地無しなもんで。








まあ、
子供がかわいそうなのはそうなんですが、


実は、それ以上の目的、
というと語弊がありますが、
どんなに大変でつらい状況でも、
寄付するときには、
何とも言えない、幸せな気分に浸れるんですよね~。







やめられない。










やめられないって、









薬物みたいですね。







でも、
薬物呑んだ時並みの中毒性はあるのかも。





至福感、多幸感、陶酔感・・・



確かに、いっしょだ。







だから、あなたも、
あなた自身がいい思いをするために働くのではなくて、
あなた以外、家族以外の人、
すなわち社会なのですが、
そういう人たちの役に立つ、
ということを明確に意識しながら生活を送ると、
仕事がつらくても、
合法的に
幸せな気分になりますよ。


あなたも、もういい歳なのだから、
ポケモンGOにうつつを抜かすのはいい加減にして
社会に、ガンガン、貢献しません?


法規制の範囲なのに、
何とも言えぬウットリした気分に浸れますよ。



そのためには、資格なんて
とっとと取得しないといけませんよ。







今日、出版社の方から、改訂版の原稿を読んでいただいて、
ご連絡をいただきました。

「読者を鼓舞する文体がパワーアップされていて驚いています」

と。

きっと、
オブラートにグルんグルんに本音をくるんでますよね。



たしかに、私的にも、
悪ノリしすぎたなぁ、と反省している部分なので、

「読者に受け入れられないのなら、削るのは全くやぶさかではありません」

と、返しておきました。。。



嗚呼。



と、少々ブルーになっているところ、



ん?

この印税・・・

隣保館・・・


ムムム~??



と、
急に考えが降ってきて、

その瞬間からなぜか
きれいに咲き乱れる花に包まれたような
素敵な気分なんですよね・・・。


何にも呑んでないのに。






現在、
隣保館様に、
印税全額を受け取っていただけるか、
相談しているところです。





断られたりして。


無理しなさんな、って。




*************************************************
◆発行者 ビジネスマン自立実践会
◆発行者サイト http://gijutsushi-jiritsu.com/
◆技術士 合格の仕組み講座 メルマガアーカイブズ
http://gijutsushi-jiritsu.com/mailmagazine_archive.html
◆お問い合わせ kouza@gijutsushi-jiritsu.com
◆メールマガジンの登録・解除
http://www.mag2.com/m/0000273024.html
*************************************************
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ