しろうジャーナル

  • ¥0

    無料

一般社団法人知ろう小児医療守ろう子ども達の会のメルマガです。医療や医師がもっと身近になるようにと、毎月15日に旬な医療情報や医師によるコラムをお届けします。

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
しろうジャーナル
発行周期
月刊
最終発行日
2018年12月15日
 
発行部数
1,235部
メルマガID
0000285845
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 出産・子育て > 育児

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

☆ 。.:*:・'゜………‥‥‥・・・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━
しろうジャーナル No.124
冬に役立つ小児医療の情報 総まとめ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……… 。.:*:・'゜☆

毎月15日発行『しろうジャーナル』メルマガ読者登録はこちらから!!
役立つ情報が満載☆お友達にもぜひご紹介を(無料)↓
http://www.mag2.com/m/0000285845.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こんにちは♪ 『知ろう小児医療  守ろう子ども達の会』です。

いつもより暖かい12月かなと思っていたら、ここのところ急に
寒くなってきましたね。みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今月号のメルマガでは、「冬に役立つ小児医療の情報 総まとめ」を
お送りします。冬に多い子どもの病気やその対処法、予防法などを
まとめています。年末年始のお休み前に、ぜひいちどお読みくださいね。

いよいよ2018年も締めくくりの時期を迎えます。何かと気ぜわしい年末ですが、
この一年をゆっくり振り返り、来る年に思いをはせる時間を持ちたいものですね。
年末年始も元気に楽しく、あたたかくしてお過ごしください。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴


1.『冬の時期に役立つ情報』の総まとめ。以下のURLから全ての情報をご覧頂けます。
http://shiroujournal.jugem.jp/?eid=184

【発熱・けいれん】
●お子さんが熱を出したら…
(茨城県取手市・JAとりで総合医療センター 小児科 太田正康先生より)
http://shiroujournal.jugem.jp/?eid=1
●ひきつけ(けいれん)時の対応
(新潟市・さとう小児科医院 院長 佐藤雅久先生より)
http://shiroujournal.jugem.jp/?eid=124
●「発熱は冷やさない、高体温は冷やす」とは?
(埼玉県所沢市・はらこどもクリニック 院長 原朋邦先生より)
http://shiroujournal.jugem.jp/?cid=1

【下痢・嘔吐・脱水】
●ノロ・ロタなど冬に多い嘔吐下痢・ウィルス性胃腸炎について
(東京都杉並区・杉並堀ノ内クリニック 小児科 粂川好男先生より)
http://shiroujournal.jugem.jp/?eid=46
●下痢・脱水時に効果のある『経口補水療法』
(鹿児島市・みなみクリニック 院長 南武嗣先生より)
http://shiroujournal.jugem.jp/?eid=8
●経口補水液の作り方レシピ・家族への感染予防http://shiroujournal.jugem.jp/?eid=47

【咳】
●冬に感染が多い『RSウィルス』について
(TMGあさか医療センター小児科部長 小林真澄先生より)
http://shiroujournal.jugem.jp/?eid=134
●長引く咳について
(埼玉医科大学総合医療センター 小児科 森脇浩一先生より)
http://shiroujournal.jugem.jp/?eid=95
●咳との付き合い方(埼玉県所沢市・はらこどもクリニック 院長 原朋邦先生より)
http://shiroujournal.jugem.jp/?eid=68

【中耳炎】
●「耳が痛い!」と子どもが泣き出したら?中耳炎について
(山口県岩国市 城戸信行先生より)
http://shiroujournal.jugem.jp/?cid=15

【肌】
●乾燥肌など『冬場の子どもの肌のケア』
(東京・ユアクリニック御茶ノ水 院長 杉原桂先生より)
http://shiroujournal.jugem.jp/?eid=55
●子どもの体の『洗い方』
(東京・ユアクリニック御茶ノ水 院長 杉原桂先生より)
http://shiroujournal.jugem.jp/?eid=86

【事故】
●誤飲や窒息などの事故防止と、万が一の事故の際の相談窓口情報。
(「子どもの事故病気対策講座 入門編」座談会リポート 看護師・保健師 横内瑠里子さんのお話まとめ)
http://shiroujournal.jugem.jp/?eid=160

【感染予防】
●効果的な感染症予防
(小児科医 早川依里子先生より)
http://shiroujournal.jugem.jp/?eid=161

●うがいができない乳児の感染症予防
(小児科医 千葉智子先生より)
http://shiroujournal.jugem.jp/?eid=100

【お役立ち情報】
●夜間・休日の急病・・・『小児救急』のかかり方について
(山口県岩国市・ふじもと小児科 院長 藤本誠先生より)
http://shiroujournal.jugem.jp/?eid=9
●量、タイミング、寝ているときは?子どもの投薬についてパパママの疑問に答えます!
(埼玉県草加市・くりの木薬局 薬剤師 山崎あすか先生より)
http://shiroujournal.jugem.jp/?eid=70

※当ブログ記事の無断転載は、一切禁じております。情報の掲載をご希望の場合は、当会までお問い合わせください。お問い合わせ先はこちら
info@shirouiryo.com


2.イベント、講座などのお知らせ

(1)子ども・子育てプラザ成田西 お話会
■日時: 12月15日(土)
■会場:子ども・子育てプラザ成田西(東京・杉並区)
■講師:当会副代表 森さくら

(2)市民公開講座「大人のワクチン:よりよい理解のために」
■日時: 12月22日(土)
■会場:東京慈恵会医科大学 2号館1階講堂 

上記のイベントの詳細は、こちら
https://www.shirouiryo.com/講座イベント情報/


3.メディア掲載
(1) Buzz Feed News
【新連載】
「食う、寝る、遊ぶ、出すはできている?子どもが具合が悪くなった時 見るべきポイント」
いざという時にあわてずに、守れる命を守るために、当会代表 阿真京子が、親として知っておきたいことをお伝えします。
https://www.buzzfeed.com/jp/kyokoama/kodomonokyuubyou-1?utm_source=dynamic&utm_campaign=bfsharetwitter&utm_term=.pt5MxnWWv

4.おしらせ
(1)自治体向け 医療のかかり方講座 実践マニュアル 好評発売中
『全国どの自治体でも当たり前のように、親が医療のかかり方を学ぶ講座が受けられる』そんな未来のための一冊が完成しました!
これまで自治体と協働で行われた講座のノウハウを全てまとめた、講座開催のポイントがわかる実践マニュアルです。 詳しくはこちら↓
https://www.shirouiryo.com/行政-企業の方へ/マニュアル/


**From Editor**

メルマガチームのなをぞ@横浜です。

私のもう1つの顔は、横浜市戸塚区にある「こまちカフェ」が主体となった
「こまちぷらす」という特定非営利活動法人のスタッフです。
https://comachiplus.org/

先日、その活動の一環で、
0歳児のお母さんお父さん向けのおしゃべり会を開催し、
「上手なお医者さんのかかり方」というお話をさせていただき、
8人の親子さんが参加してくださいました。

まずは自己紹介。続いて、参加してくださった皆さんから
不安なことや、聞いてみたいことをお聞きしました。
その内容を踏まえ、親の立場としての経験談も交えながら、お伝えしました。

質問で一番多かったのは「受診のタイミング」。
そして、お話の中で特に多くの方が関心をもって下さり、
大好評だったのが、「からだメモ」でした。

受診のときにどのように「からだメモ」を活用すると便利か、
という話を、熱心にメモを取られ、
「もしもの時は使ってみます!」という感想を、たくさんいただきました。

また、私からのお話だけではなく、
参加されたお母さん達の経験談も、シェアしていただきました。
兄姉児のお子さんのお話や、
「救急相談センター #7119」を実際に利用したことのある方のお話などです。

初めての0歳育児真っ最中のお母さんからは、
「具体的な経験談が聞けて良かった」というお声を頂きました。


********************
それでは、また来月15日に!
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><
小さい子どもを持つママ・パパが多く活動しています♪
一緒に活動しませんか?
↓↓会員登録はコチラ↓↓
https://www.shirouiryo.com/親御さんへ/会を応援するには/
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
あなたの疑問・質問が特集テーマになるかも!
メルマガへのご意見・ご感想はこちらへ↓↓
info@shirouiryo.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私たちは、親の不安を少しでも減らしたいと小児医療の講座を開催しています。是非、この活動を応援してください。一口1000円~

ご寄附頂いたお金は、各地での講座開催及び今後、全国への動画配信などの活動費として大切に使用させていただきます。
===============
第124号2018年12月15日配信
一般社団法人 知ろう小児医療守ろう子ども達の会 
ホームページ:http://www.shirouiryo.com/
Facebook: https://www.facebook.com/shirouiryo?fref=ts

◎しろうジャーナルのバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000285845/index.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ