商売繁盛のヒント☆はんじょう通信

  • ¥0

    無料

商売に使えるマーケティング・販売戦略を身近な実例で解説するメルマガです。売上を上げたい、ブランド化を図りたい、新商品を作りたい方必見!!経営者・営業・企画・販売の武器になるノウハウを「商いの専門家」中小企業診断士の馬場拓がお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
商売繁盛のヒント☆はんじょう通信
発行周期
週刊
最終発行日
2018年12月09日
 
発行部数
110部
メルマガID
0000287248
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > マーケティング > マーケティング理論

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

リーダーというものは、基本的に人に話す機会が多いものです。で、最初は話し下手
な人もだんだんうまくなり、そのうち話しすぎてしまうようになりがちです。
話しすぎるだけならまだましです。

少なからぬ人が人の話をきけなくなるのです。
「どうせ部下など大したことは言わないだろう」ということからか
傲慢になって、話を聞かなくなります。

松下幸之助さんは、人が成功するために大切な資質を一つだけあげると
それは「素直さ」だと書いておられました。
実際大阪のパナソニック本社に隣接する「松下幸之助歴史館」の入口には、
松下さん「素直」という字がガラスに彫られています。それだけ素直という
ことに気をつけておられたということでしょう。

素直なら人の話を聞けるし、話から多くのヒントを得られます。
それだけではありません。人の話を聞くことにはもっと素晴らしい効用があります。
すなわち人、人は自分の話を聞いてくれる人を好きになるのです。ということは?

これも松下幸之助さんの話ですが、昔、講演の演題に「ダム経営」というのがあったそうです。
ダム経営とは「ダムに水がたまっていると晴れの日が続いていても下流に安定して水や電気を
供給できる。同じように、経営も人・もの・金に少しいつも余裕を持っている必要がある」
ということだそうです。

ある時松下幸之助がこのダム経営をテーマに講演をしたら聴衆の一人から、
「どうすればダム経営ができるようになるのか?」という質問が出たそうです。

さて、松下幸之助の答えは?

それは「ダム経営をしようと思うことだ」というものでした。
聴衆の多くは何か特別な答えを期待したのでしょう。

しかし、聴衆の一人の若い経営者だけは「そうかダム経営をしようと思うことだ」
と素直に考え自分の町工場戻ってダム経営をできるようにしようとしました。

それがあの稲盛和夫さんです。

人が成功しているやり方をまず素直に受け入れてそしてそれを自分のものとしていく。
それが成功の近道ではないでしょうか。

頭の良い人が必ずしも成功しないのは、下手な理屈をこねくり回して自分流の
やり方にこだわるからではないでしょうか。

成功する人は総じて聞くことに長けて、そして素直です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
* 発行人: 株式会社B’Sコンサルティング 代表取締役 馬場 拓
* 公式サイト:http://www.bs-consulting.biz
* お問い合わせ:info@bs-consulting.biz
* バックナンバーはまぐまぐでご覧下さい↓
http://archive.mag2.com/0000287248/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ