暮らしと家計のFP相談室

  • ¥0

    無料

家計診断を専門とするファイナンシャル・プランナーが、日々の相談実務の中から家計についてのヒントをお伝えします。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
暮らしと家計のFP相談室
発行周期
週刊
最終発行日
2014年11月01日
 
発行部数
156部
メルマガID
0000288704
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 家計 > その他
  • 各用語がわからない方へ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

サンプル誌

□■□============================================================
         ●暮らしと家計のFP相談室●            
============================================================■□■

■□■ 家計のキャッシュフロー表は万能ツールです!
□□□ 家計の不安や問題点は、家計分析で解決しましょう。
■□■ ライフプラン分析にこだわるFPがお届けするメルマガです。

*****************************************************************
Life Plan Labo magazine 『暮らしと家計のFP相談室』 創刊号
*****************************************************************
      2009年 4月22日

【注】等幅フォントでの閲覧を想定しています。
 フォントの設定を「MSゴシック」「Osaka-等幅」等としていただきますと
 綺麗にご覧いただけます。



---■□■ご案内■□■------------------------------------------------

◆メールマガジン創刊!

  ご購読いただきまして、有難うございます。
  
  このメールマガジンでは、『暮らしと家計のFP相談室』ライフプラン
ラボとして、来店型のFP相談業務を展開するファイナンシャル・プラ
ンナーが相談実務から、暮らしと家計のヒントについてお伝えします。

  また、家計のキャッシュフロー分析を題材にしている関係で、Webで運営
  している、『ライフプランラボの相談事例集とWeb無料相談』と連動し、
  グラフや図表を閲覧する必要がありますので、ご理解をお願いします。
  
  ↓『ライフプランラボの相談事例集とWeb無料相談』へは、コチラから
  http://lpl-casestudy.sblo.jp/

  また、月刊を基本としていますが、セミナー等の告知のために、臨時で
  増刊号を発行することがあります。
  


---■□■気になる子どもの教育費用------------------------------------


▼教育費用をキャッシュフロー表で比較してみると…

大学全入時代を迎えたとはいえ、子どもの教育については不安も多いものです。

そこで今回は、教育費用について考えてみたいと思います。

参考事例としては、次の内容で進みます。


【家計分析の前提条件】

▼家族構成
(夫)鈴木 一郎 35歳
(妻)   花子 33歳
(子)   二郎  5歳
(子)   三郎  3歳

▼収入
 夫の給与収入のみ 年間600万円
 (年間支給額から、税・社会保険料を差し引いた手取り金額)
 比較を容易にするため、賃金増については考慮していません。
 退職金は、1,000万円

▼支出
 (住宅ローン)年間返済額 120万円 60歳完済
 (生命保険料)年間保険料 36万円 60歳まで
 (基本生活費)月間25万円 
 (老後生活費)月間30万円

(注)
基本生活費について…
ここでは、住宅ローン・生命保険料以外の家計支出について全てを基本生活費とし
年間1%の支出増を見込んでいます。
ただし、末子が大学卒業後についてはそれまでの80%とし、その後は退職まで
年間1%の増加を見込んでいます。


【鈴木家のキャッシュフロー分析】

家計のキャッシュフロー表を作成して、将来の家計を分析してみます。

↓家計のキャッシュフロー表はこちらから(1/4ページのみ)
http://lpl-casestudy.sblo.jp/article/28448084.html

下のグラフは、キャッシュフロー表をもとにした、貯蓄残高の推移予測です。

今回の比較の内容は、二人の子どもの進学についてのみ比較しています。

(現状=青色の折れ線グラフ)
幼稚園(私立3年)→中学・高校・大学(公立)

(対策後=ピンク色の折れ線グラフ)
幼稚園(私立3年保育)→中学・高校(公立)→大学(私立)

※教育費については、一般的な学校教育費とし、塾などの家庭教育費に
ついては考慮していません。

いかがでしょうか……?

教育費の総額としては、約500万円の違いです。

教育費用についてのデータはいくつかありますが、金額だけを羅列した
データを見るよりも、ずっと具体的ですね!

家計の将来像が、ぐっと身近なものになりませんか?

実際のご相談では、こういった家計分析の結果により、家計の将来に
ついて「強み」や「弱み」を探り、問題点の解決策を構築していく…
という流れになります。

つまり、わが家のライフプラン(生活設計)の計画を実現するための
ファイナンシャル・プランを作成すること、これがライフプランラボ
の中心業務になります。

このケースであれば…、私立大学は家計上難しそうなので、その時は
あきらめてもらうしかないの…?

ということでは意味がありません。(汗)

この分析結果を踏まえて、具体的にどのような対策を立てるのか…
どのような準備が必要なのか…、を考えていくわけです。

今回はここまでです。


溝本 直人(ファイナンシャル・プランナー)


=================================================================
最後までお読みいただき有難うございます。
次号も引き続き、子どもの教育費用について考えてみたいと思います。
取り上げて欲しい話題やご感想等、メールでお寄せください。
メールのあて先は、info@lp-labo.jpまでお願いします。
すべてのメールには返信できかねますがご了承ください。


===■□■========================================================

ライフプランラボ公式ブログ
『宝塚のファイナンシャル・プランナー ライフプランラボです』
〜〜〜地域密着FPの仕事、社会貢献、地元情報あれこれ〜〜〜
http://lp-labo.sblo.jp/

アメブロもやっています!
『宝塚発!ファイナンシャル・プランナーの……』
2001年にファイナンシャル・プランナーとして独立し宝塚市の
逆瀬川〜伊孑志界隈を中心に主に阪神間で活動しています。ボチボ
チと書き綴ります、ボチボチと…
http://ameblo.jp/lp-labo/

========================================================■□■===

[発行] 

●暮らしと家計のFP相談室
 ライフプランラボ
http://www.lp-labo.jp/
E-mail info@lp-labo.jp
兵庫県宝塚市伊孑志1-7-38-201 〒665-0033
TEL 0797-76-5503 FAX 0797-76-5504
編集者 溝本 直人

------------------------------------------------------------------
◆無断転載は禁止します。 転載希望の方はご連絡ください。

◆ご注意
 本メールマガジンの内容については、細心の注意を払っていますが、登録された
 方に不利益、損害が生じた場合、または登録された方が第三者に不利益、損害を
 生じさせた場合には当方は責任を負いかねますのでご了承ください。
------------------------------------------------------------------
★このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 http://www.mag2.com/
★バックナンバーはこちら
 http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000288704
★登録・解除はこちらからお願いします。
 http://www.mag2.com/m/0000288704.htm
★アドレス変更の場合は、旧アドレス解除後、新アドレスの登録をお願いします。

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ