ACC21 NEWS ―アジアに新しい流れを―

  • ¥0

    無料

国際協力NGO・ACC21はアジア各国の現地NGOとの幅広いネットワークを活かし、資金、ひと、情報、政策・制度改革の“流れ”をつくる活動をしています。アジアの最新ニュース、現地団体からの声、プロジェクト報告等、採れたての「アジアの今」をお届けします!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ACC21 NEWS ―アジアに新しい流れを―
発行周期
月刊
最終発行日
2018年07月10日
 
発行部数
154部
メルマガID
0000290377
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 団体 > NPO・NGO

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

+--アジアに新しい流れを--+
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ACC21 NEWS 2018.7.10 【Vol. 96】
┃=特定非営利活動法人アジア・コミュニティ・センター21(ACC21)
┃ http://www.acc21.org/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ◆◆ ◆◆  ◆◆ ◆◆
《MENU》
1.ACC21の2017年度事業報告・決算を公開

~今月の"流れ"~
■資金の流れ
2. フィリピン・ストリートチルドレン支援がいよいよスタート!
3. ACT「アジア留学生インターン受入れ助成プログラム」報告会を開催 [6/4]
4. ACT「第14回幕張チャリティフリーマーケット」に出展 [5/27]
5. 参加者募集中!『8月15日に向けて考える アジアの民衆とどうつながるか
 ~ACT「アジア民衆パートナーシップ支援基金」助成事業の現場から~』
 [7/28開催予定]

■ひとづくり
6. 2018年度「アジア社会起業家育成塾」近々開講 [7/14~]

■その他お知らせ
7.「すっきり寄付」にご協力をお願いします
 ~おうちに眠るハガキや切手、カードなどを集め、活動にいかします~


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.ACC21の2017年度事業報告・決算を公開
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ACC21では6月27日に2018年度通常総会を開催し、2017年度の事業報告・
決算が承認されました。
2017年度の活動にご協力・ご支援いただいた皆さま、ありがとうございました。

詳しい報告書・決算書は、ウェブサイトに公開しましたので、ぜひご覧ください。

URL:http://acc21.org/news/2017.html

2017年度の主な活動は、下記のとおりです。
・『ACT推進事業』では、日本を含む7カ国で計28件への助成を行い、
 助成総額は2,958.8万円となりました。

・スリランカでの『権利を奪われた貧困家庭の女性の社会主流化支援プログラム』
 では、2017年度から「女性住民組織による共同農業ビジネス開発と市場開拓を通
 じた地場産業の育成と女性のエンパワメント」が始まりました。この事業は、約
 780人の女性農家を対象とし、農産物を安く買いたたかれることなく、適正な価
 格で売買できる環境を実現することを目的としています。さらに、2016年度に引
 き続き、人権NGOと女性住民組織の調整役となって地域の女性たちの法律相談に
 のる「女性リーガルアシスタントの育成」にも取り組みました。

・フィリピンの『権利を奪われたストリートチルドレン支援プログラム』では、
 2018年度の事業開始に向けて、現地パートナーの開拓や資金調達などの準備
 に取り組みました。

・『日比NGO協働推進』では、日比NGOネットワーク(JPN)の事務局として、
 会合運営、ブックレットの配布、「フィリピンにおける先住民族・農民リーダー
 殺害に関するNGOによる共同声明」のフォローアップ活動などを行いました。
 さらに、2017年5月23日のミンダナオ島マラウィ・イスラム市で起きたフィリ
 ピン軍とイスラム過激派組織「イスラム国」との武力衝突により発生した40万人
 以上の国内避難民支援に取り組みました(バライ・ミンダナオ財団と連携)。

・『日本企業との連携による途上国地域開発事業の推進』では、パナソニック、
 インドネシアの現地NGO・YDDとの三者による共同事業「西カリマンタン辺境
 地域での太陽光発電利用と生計活動のモデルづくり」(仮称)の現地調査と
 会合を行い、17年12月から2年間の計画で現地での事業活動を開始しました。
 このほか、フィリピンのマイクロファイナンス機関CARD MRIと日本企業との
 連携を創出するため、ACC21ウェブサイトに紹介ページを開設するとともに、
 フィリピンに投資する企業の参加を商工会などを通して呼びかけました。

・『広報・啓発事業』では、ACC21のウェブサイト内「ASIA NOW」、
 メールマガジン、SNS(Facebook、Twitter)、イベント参加を通じ、
 アジアの貧困削減に寄与するACC21の活動についての情報普及を行いました。

・『アジア社会起業家育成塾』では、塾生5名、準塾生1名を対象に、フィリピン
 の現地研修および国内での講義(計6回)などを行いました。

・『調査研究』では、アジア開発途上国出身者の日本の大学奨学金プログラム
 発を目的とした重要事項の事前調査を行いました(受託事業)。


~今月の"流れ"~
■資金の流れ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2. フィリピン・ストリートチルドレン支援がいよいよスタート!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年度から準備を積み重ねてきたフィリピンのストリートチルドレンを
支援する事業がこの7月から本格的にスタートすることになりました。

ストリートチルドレンとは、路上で生活したり働いたりする子ども・若者
のこと。多くは、家族が貧しかったり、親に虐待され、また棄てられた
ために、幼少期から路上生活を強いられています。マニラ首都圏では
数万人いるともいわれています。

ストリートチルドレンの多くは、学校へ行けず、食事も満足にとれないまま、
物乞いやゴミ集め、車の窓ふきなどで日銭を稼いでいます。ドラッグに
はまったり、犯罪に巻き込まれることも多く、女の子は性的虐待にあう
リスクも抱えています。
また、路上で出会った男性と関係をもった末に妊娠し、1~2人の子どもを
路上で育てる10~20代前半の若いお母さんも少なくありません。路上生活を
送るお母さんの子どもも、ストリートチルドレンの道を歩むことになり、
貧困の連鎖が続いています。

そこで、私たちACC21は、現地で豊富な活動経験をもつパートナー
「Childhope Philippines Foundation」(チャイルドホープ)とともに、
路上生活を送る若者たちが、仕事に就いて自立した生活を送り、
路上生活から抜け出し、責任ある社会の一員となれるよう、支援します。

詳しくは、ウェブサイトをご覧ください▼
URL:http://acc21.org/action/streetchildren.html

この活動を成功させるため、ぜひ、皆さんのお力を貸してください。
上記のURLから、寄付の方法のページに飛ぶことができます。また、
近々、クラウドファンディングを始める準備をしています。改めて
お知らせしますので、ご寄付や情報の拡散などでのご協力をお願い
いたします。

最後に、事業責任者の伊藤(代表理事)からのメッセージです。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
私は、去る6月13日から23日まで、マニラ市を訪れ、チャイルドホープ
の事務局長、事業担当者、幹部職員の人たちと本事業の協働の在り方について
話し合ってきました。
そして、世界が2030年までに目ざすSDGs(持続可能な開発目標)の達成に
貢献すべく、マニラのストリートチルドレンを”ゼロ”にすることをめざし、
他の多くのNGOや政府とも協力し、私たち日本人も参加者となって事業を
展開をしていくことを確認しました。

『国や生活圏の違いを超え、ストリートチルドレンが抱える課題をともに
考え、子ども一人ひとりが幸せになれる社会づくりに最大限の努力をしたい。
日本の若者や市民とともに、新しい時代を創っていきたい。』
メルマガをお読みの皆さまにも、ぜひこの思いを応援していただき、活動に
参加いただけたら幸いです。ご支援をよろしくお願いいたします。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

◎ご支援はこちらから⇒https://goo.gl/femBJ7

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3. ACT「アジア留学生インターン受入れ助成プログラム」報告会を開催 [6/4]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6月4日に都内で開催したACT「アジア留学生インターン受入れ助成プログラム」の
2017年度事業報告会では、日本のNPO/NGOでインターンを経験した
アジア出身の留学生4人と受け入れた4団体の方々を招き、経験を共有して
いただきました。発表団体と留学生のほか、この8月からインターンシップ
に参加する留学生、国際協力に関心がある方々など、約25人が参加しました。

留学生による発表では、真剣にインターンシップに取り組み、「イベントの企画・
運営スキルを身に付けた」「社会人としての姿勢や利他的な考え方・行動の大切さ
などを学んだ」など、具体的に何を学んだか、日本社会のどのような一面を知った
か、などが語られました。
受入れ団体の関係者からは、新鮮なアイデアをもつ留学生たちから刺激を
受け、職場の活性化にもつながったとの声があがりました。

受入れ団体・留学生の双方が、今後の活動にインターンシップの経験を活かして
いかれることを期待しています。詳しくはACTウェブサイトをご覧ください。

URL:http://act-trust.org/news/asip2017-report.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4. ACT「第14回幕張チャリティフリーマーケット」に出展 [5/27]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5月27日(日)、千葉・幕張の神田外語大学で毎年恒例の「幕張チャリティ
フリーマーケット(幕チャリ)」が開催されました。

当日は、フリーマーケットや屋台のほか、オークション、ゲーム、スタンプ
ラリー、パフォーマンスなどさまざまな催しがあり、大変なにぎわいでした。

今回の売上金も、例年通り、ACTにご寄付いただく予定です。
この善意のご寄付は、アジアでの自立支援のために最大限活用させて
いただきます。

スタッフやボランティアの皆さん、フリーマーケットのために売物を寄付された
地域の方々、当日ご来場された皆さん、本当にありがとうございました。

なお、学生や社会人グループでチャリティ・イベントをご検討されている方は、
ぜひお気軽にACC21(info@acc21.org)までご相談ください。

幕チャリ公式サイトはこちら
 →http://www2.kuis.ac.jp/makuchari/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5. 参加者募集中!
『8月15日に向けて考える アジアの民衆とどうつながるか
 ~ACT「アジア民衆パートナーシップ支援基金」助成事業の現場から~』
 [7/28開催予定]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ACT特別基金「アジア民衆パートナーシップ支援基金」は、アジア、とくに
日本が第二次世界大戦中に多大な被害を与えた東アジアおよび東南アジアの
民衆と日本の人々が交流し、経験・知見の共有を通して共に成長・発展しよう
とする活動を支援することを目的に2009 年8 月に設定されました。当初基金
2,000万円に加え、のべ35人の個人から580万円のご寄付を頂いています。

この基金では、2017年度までの9年間で、アジア16カ国と日本の相互交流・
協力活動を行う15事業に1,850万円を支援しました。小農民、労働者、社会的
に差別を受けている、あるいは諸権利を享受できない人々とともに経験や教訓
を共有し、よりよい未来づくりに向けて活動している5団体からこれまでの成果
について報告していただき、現場から見えてくる日本とアジアの課題、今後の
目指すべき方向について考えていきます。

今年の8月15日で、終戦の日から73年となります。一世代分の年月を経た今、
過去で得た教訓や経験を忘れることなく、そして日本とアジアの人々の間に、
より深い信頼関係を構築し、平和で公正なアジアを実現するために、今私たち
には何が必要かを考えます。

報告団体:
・(特活)Asia Commons亜洲市民之道
  《日本と中国の市民活動家の交流と対話、学びあい》
・(特活)アントレプレナーシップ開発センター
  《日本とインドネシアの若手ソーシャルリーダーの育成と交流、学びあい》
・(特活)WE21ジャパン
  《鉱山開発の影響を受けたフィリピン先住民族の命と暮らしと文化を守る
   活動、日本の鉱山開発と環境修復の歴史からの学び》
・外国人支援ネットワークKAMEIDO
  《急増するアジア圏からの在日外国人の生活、労働、健康についての
   注意喚起と情報普及》
・ロラネット
  《ドキュメンタリー映画『ロラたちに正義を!』 -フィリピン元「慰安婦」
   の闘いの記録-の制作・上映》

【開催日時】2018年7月28日(土)14:00-17:00
【会場】「アジア文化会館」本館地下1F「101教室」(東京都文京区本駒込 2-12-13)
     地図・アクセス:http://acc21.org/contact/index.html
【主催】(特活)アジア・コミュニティ・センター21(ACT事務局、住所:同上)
【協力】公益信託アジア・コミュニティ・トラスト(ACT)
【参加お申込み方法】2018年7月26日(木)までに、「act-info@acc21.org」
  までEメールで参加される方のご氏名をお知らせください。またはお電話
  (03-3945-2615、平日10:00-18:00)でお申込みください。

■ひとづくり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6. 2018年度「アジア社会起業家育成塾」近々開講 [7/14~]
 (ゼミの一部を一般公開)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「アジア社会起業家育成塾」は、アジアを舞台にソーシャルビジネスの
発想や手法を積極的に取り入れたNGO活動を推進する起業家を支援する
人材育成塾です。
2017年度までの9年間に64名が修了し、うち11名が何らかの形でNGO事業
または社会的企業を立ち上げています(前身の「アジアNGOリーダー塾」含む)。

2018年度は、7月14日(土)の開講を予定しています。2030年に向けた市民
社会の役割、日本のNGOの役割、食と農、教育などさまざまな課題や分野に
ついて学ぶゼミのほか、海外研修は本塾で初めてインドネシアを訪問します。
NGOや社会的企業による村落開発、ソーシャルビジネスの現場をみて、実践者
から学びます。

なお、ゼミの一部を、一般公開する予定です。詳細は下記URLをご確認ください。

新しい塾生たちの、“夢”に向けたチャレンジを、ぜひ応援してください。

http://acc21.org/action/anli.html


■その他お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7.「すっきり寄付」にご協力をお願いします
 ~おうちに眠るはがきや切手、カードなどを集め、活動にいかします~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
書き損じはがきや使用済み切手、プリペイドカード、使っていない商品券…
おうちに眠っているものはありませんか?あなたにとっては“いらないもの”
でも、ACC21にとっては宝物です。

このたび、ACC21は、「すっきり寄付(略して”すっきふ”)」と称して、
物品の寄贈による寄付の受け付けを始めました。“寄付をきっかけに、
おうちのモノを減らして、気分もすっきり”というコンセプトです。

普段ならしまいこんだり、捨ててしまうものを、ACC21まで送るのは
手間ですが、そのひとてまが、アジアの弱い立場にいる女性や子どもたち
を支え、助けるための力になります。ぜひ、ご協力をお願いいたします。

URL:http://acc21.org/donation/sukkifu.html

◎集めているもの
1.はがき(書き損じ・未使用)
2.未使用切手(日本、外国)
3.使用済み切手(日本、外国)
4.外国通貨(硬貨、紙幣)
5.プリペイドカード(未使用、使用済み)
6.トレーディングカード(未使用、使用済み)
7.商品券・株主優待券(未使用)

◎送り先
(特活)アジア・コミュニティ・センター21 すっきり寄付係
〒113-8642 東京都文京区本駒込2-12-13 アジア文化会館1F
Tel:03-3945-2615 Fax:03-3945-2692 Mail:info@acc21.org

◎注意事項
・お送りの際は、所定の申込用紙か、[お名前、ご住所、電話番号、
 メールアドレス]を書いた紙をお荷物に同梱してください。
 (匿名での寄贈も歓迎です)
 ※申込用紙ダウンロード:https://goo.gl/H3qfLW

・ "すっきり寄付"を通じたご寄付は、物品の寄贈扱いとなります。
 換金された金額分の金銭寄付を行ったことにはなりませんので
 ご了承ください(税制上の優遇措置の対象とはなりません)。
 ※ただし、商品券や株主優待券を大量に寄贈された場合は、
  換金された金額分の金銭が寄付されたものとして扱います。

・収集対象以外の品物のご送付はご遠慮ください。一度お送り
 いただきました品物の返却には応じかねます。

・送付にかかる費用は、ご寄贈者さまでご負担をお願いいたします。
 着払いでのご送付はご遠慮ください。

・お礼状の発送には、時間を要する場合がございます。
 また、寄贈物品の換算金額よりもお礼状の発送にかかる郵送費が
 上回る場合、ご厚意を現地での活動に活かすことができなくなり
 ますので、お礼状の送付を控えさせていただくことがあります。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃==ACC21 NEWS==
┃~アジアに新しい流れを~ 国際NGO・ACC21がお届けする情報誌
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■発行:特定非営利活動法人アジア・コミュニティ・センター21(ACC21)
┃〒113-8642 東京都文京区本駒込2-12-13 アジア文化会館1F
┃TEL: 03-3945-2615 FAX: 03-3945-2692
┃URL: http://www.acc21.org/
┃Facebook:https://www.facebook.com/acc21.org
┃Twitter:https://twitter.com/ACC21_NGO

┃→配信停止のご連絡は info@acc21.orgまで
┃(C) Asian Community Center21. All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ