『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

  • ¥0

    無料

経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
発行周期
週刊
最終発行日
2019年03月20日
 
発行部数
6,408部
メルマガID
0000294077
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > コンサルティング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■■■★☆★■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏  『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
┏┏┏┏┏┏┏┏┏  
┏┏┏┏┏┏┏┏       ~法律と知識だけでは解決できない~
┏┏┏┏┏┏┏       
┏┏┏┏┏┏            ~情報と知恵こそ命~
┏┏┏┏┏             
┏┏┏┏    このメルマガは、「ホームページ」及び「まぐまぐ」から配信を御希望
┏┏┏      された方とご縁があり名刺交換をさせて頂いた方に配信させて頂い
┏┏       ております。               
┏                         No.0431  2019/03/20発行
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■★☆★■■■
〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
            
           ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
               https://www.shikinguri.biz/?mail431

                

             ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

               http://www.shikinguri.biz/lp/?mail431


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

おはようございます。

永尾です。

最近、日本政策金融公庫との協調融資が盛んに行われるようになりました。

協調融資とは、必要な金額を2つ以上の金融機関から分けて借りる方法で

す。

例えば、2000万円必要な時に、2行から1000万円づつ借りると金

融機関側もリスクが低減できますし、融資を受ける方も多くの金額を借り

る事が出来ますので、最近良く使われるようになりました。

しかしながら、この協調融資には大きなリスクがある事も事実です。

今日は、そのようなお話です。

☆☆ ブログ更新しました。☆☆
 https://www.shikinguri.biz/blog/

「31.経営者評価は案外と厳しい?」

「30.融資を断られた時どう対処すべきか?」

□■□~・★・~・☆・~・★・~・☆・~★・~・☆・~・★・~・■□■
         
本日の経営者のための一言 
                           No431  

■□■~・☆・~・★・~・☆・~・★・~☆・~・★・~・☆・~・□■□

※※※ 協調融資が普及しつつあるがリスクも? ※※※

■□■~・☆・~・★・~・☆・~・★・~☆・~・★・~・☆・~・□■□

日本政策金融公庫との協調融資は、貸出先の無い銀行業界が民業圧迫と日

本政策金融公庫を非難した事から始まりました。

国の金融機関は、民間の金融機関の補完的立場であるべきだと言う設立趣

旨を持ち出しての攻撃を受けてしまい、積極的な貸出が難しくなってきた

事で協調融資であれば問題ないであろうと始まったようです。

この協調融資のメリットは、何と言っても多く借りられる可能性が高い事

です。

例えば、1000万円なら審査に通るが2000万円のリスクを1行で負

担するのは難しいと言うケースです。

このようなケースの場合、2行から1000万円づつ借りれば、各行のリ

スクは1000万円になりますし、融資を受ける側は事業を成功させるた

めに必要な2000万円を調達しやすくなるメリットがあります。

協調融資は一見良い事ばかりに見えますが、大きなリスクもあります。

それは、日本政策金融公庫に断られてしまいますと、民間金融機関側の審

査に影響を与えてしまうからです。

元々、協調融資を呼びかけるためには、やはり事業計画書は最低限必要に

なります。

そこに、2000万円必要だと書くしかありません。

ですから、どちらか一方が下りてしまったら、満額集まっても1000万

円になり、事業計画が達成できないことになります。

それで、もう一行も下りてしまって、全く融資が下りないと言う危険性も

秘めているからです。

これを上手くやるためには、まず事業計画書の書き方にも工夫が必要です。

更に、日本政策金融公庫には融資を申し込まず、事前審査を受けてほぼ通

る事を確認してから申し込むのがベストですね。

事前審査で断られれば、申し込んだ事にはなっておりませんので、急遽他

行を交渉相手に選び直す事も可能になります。

しかしながら、逆に日本政策金融公庫の内諾が取れれば、もう一方の金融

機関も民業圧迫と言っている手前、出さざるを得ないと言うプレッシャー

が掛り、後押ししてくれる事になります。

昨今、日本政策金融公庫の協調融資が出やすくなっている訳ですから、こ

の枠を単独で使うのではなく、協調融資として他行からも融資を出しやす

い環境を作る事に利用することで、融資可能枠が大きくなると思います。

業績が良くプロパーを借りられる方は、銀行からのプロパーで日本政策金

融公庫を返済して枠を確保しておくことをお勧めします。

余談ですが、協調融資や事業性評価融資やAI審査など、銀行業界も中小

零細企業に対しても、経理の自計化や専門的事業計画書などが必要になる

傾向にあります。

案外、不思議に思っていない方が多いのですが、昔は中小零細企業が全国

規模で広告を出すなんて考えられなかった訳ですが、今では一人で経営し

ている方でもホームページを作成し、当たり前にクリック広告を出したり

しています。

それと同様に、中小零細企業と言えども財務の専門性を持つか持たないか

で融資が受けられるか受けられないかが決まってくる時代になるでしょう。

☆☆ ブログ更新しました。☆☆
 https://www.shikinguri.biz/blog/

「31.経営者評価は案外と厳しい?」

「30.融資を断られた時どう対処すべきか?」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★★★ 使えば得する絶対お得なコーナー ★★★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(1)無料相談は、こちらから
       https://www.shikinguri.biz/free.html?mail431

(2)信用保証協会の審査に通るかどうか知りたい方は、こちらから
  https://www.shikinguri.biz/crd.html?mail431

(3)借りたいノンバンクが安全な業者であるか確認したい方は、こちらから
  https://www.shikinguri.biz/search.html?mail431

(4)融資を積極的に出す銀行を知りたい方は、こちらから
    https://www.shikinguri.biz/seek.html?mail431

(5)資金調達や資金繰りのノウハウを知りたい方は、こちらから
     http://www.keiei-juku.jp/?mail431


▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     何 で も 情 報 コ ー ナ ー

                 No.020
                             
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼
◆M&Aで会社を高く売却したい方は下記の無料相談からどうぞ。
 
 https://www.shikinguri.biz/free.html?mail431


お問合先
 インタープロス株式会社  
      〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
         TEL:03-6717-4600 FAX:03-6717-4601
        E-mail: nagao@interpross.jp
担当者 永尾まで

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

          ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
             https://www.shikinguri.biz/?mail431
                

            ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

             http://www.shikinguri.biz/lp/?mail431

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
======================================================
【クリックで救える命がある(クリック募金へのご協力のお願い)】
======================================================
インタープロスのビジネス経営塾では、志の高い経営者の皆様方
に今すぐ命が救える社会貢献に是非ご協力いただきたく、クリッ
ク募金のご案内をいたしております。
サイトにアクセスして右上にあるクリック募金から、あなたの
共感できる活動に1クリックをお願いします。
あなたに代わってスポンサー企業が1円を寄付してくれます。
一日一善の精神でご協力をお願いします。
●クリック募金はこちらから → http://www.keiei-juku.jp/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

**************************************************************************
『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
----------------------------------------------------------------------
発行者
 インタープロス株式会社  
     http://www.keiei-juku.jp/modules/pico/index.php?content_id=3
 〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
  TEL:03-6717-4600 FAX:03-6717-4601 E-mail: info@interpross.jp
----------------------------------------------------------------------
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら https://mypage.mag2.com/subscribe/UnSubscribeMagazineInit.do

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝
 お願いとご注意
 このメールマガジンは著作権法で保護されていますが、商用を除いた転用はご自由に行
 っていただいて構いません。
 その他商用の転載などのご利用は、お問合せください。
また、本メールマガジンの記事を元に発生したトラブルや損害などに対して
 発行者であるインタープロス株式会社は、その責任を負いません。
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ