『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

  • ¥0

    無料

経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
発行周期
週刊
最終発行日
2019年01月16日
 
発行部数
6,559部
メルマガID
0000294077
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > コンサルティング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■■■★☆★■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏  『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
┏┏┏┏┏┏┏┏┏  
┏┏┏┏┏┏┏┏       ~法律と知識だけでは解決できない~
┏┏┏┏┏┏┏       
┏┏┏┏┏┏            ~情報と知恵こそ命~
┏┏┏┏┏             
┏┏┏┏    このメルマガは、「ホームページ」及び「まぐまぐ」から配信を御希望
┏┏┏      された方とご縁があり名刺交換をさせて頂いた方に配信させて頂い
┏┏       ております。               
┏                         No.0422  2019/01/16発行
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■★☆★■■■
〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
            
           ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
               https://www.shikinguri.biz/?mail422

                

             ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

               http://www.shikinguri.biz/lp/?mail422


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

おはようございます。

永尾です。

良くリスケ中や債務超過で銀行融資が受けられない会社がファクタリング

で資金を調達する場合があります。

ファクタリングとは売掛債権を売却して支払期限前に現金化する手法です。

例えば300万円の売掛金を250万円で売却すれば、年利にして200

%です。

勿論、売買差益なので金利とは見なされませんので、貸金業に違反しない

と言う事でファクタリングを隠れ蓑に元闇金業者が横行しています。

その上ファクタリングは一度使うと中々抜出す事ができません。

抜出せない程の金額を使い続ければ間違いなく倒産です。

そのような時、どのようにして抜出せば良いのでしょうか?

今日は、そのようなお話です。

☆☆ ブログ更新しました。☆☆
 https://www.shikinguri.biz/blog/
 
「22.ファクタリングを使う前に出来る事とは?」

「21.財務改善のパワーとは?」 

□■□~・★・~・☆・~・★・~・☆・~★・~・☆・~・★・~・■□■
         
本日の経営者のための一言 
                           No422  

■□■~・☆・~・★・~・☆・~・★・~☆・~・★・~・☆・~・□■□

※※※ 闇金のファクタリングからどうすれば抜出せる? ※※※

■□■~・☆・~・★・~・☆・~・★・~☆・~・★・~・☆・~・□■□

ファクタリングは来月入金予定の売掛金を売却して今月の資金として使う

訳ですから、来月になれば当然売却してしまった売掛金の入金はありませ

ん。

それで、仕方なく再来月分も売る事になってしまい抜け出せなくなるので

す。

このファクタリングは、貸金業を営んでいる健全なノンバンクさんでも月

利にすれば1%~3%程度です。

一見安いように見えますが年利にすれば、12%~36%と結構な利率に

相当する事になります。

これが闇金業者になれば、月利5%~50%で年利換算で60%~600

%と大変な利率相当になってしまいます。

こんな高金利で利用し続けて利益が出るはずもありません。

一刻も早く抜け出すべきでしょう。

では、どのようにして抜出せば良いのでしょうか?

元々、ファクタリングは融資ではなく、売掛債権を売却して前倒しで回収

しただけですから、資金が増えるのは初月の1ヶ月目だけなのです。

しかも2ヶ月目には、入って来る予定の売掛金は売却してしまったので入

って来ませんから、それらを埋めるには常に前倒しで売掛債権を売却せざ

るを得なくなるわけです。

そうなりますと、2ヶ月目以降は穴埋めであり資金が増える訳でもないのに

高額な手数料だけ支払う事になってしまいます。

それを解消するには、やはり融資を受けて資金量を増やすしかありません。

しかしながら、リスケ中や債務超過では、元々受けられる融資は限られて

います。

その中で、最も良いのは救済型のABLです。

ABLと言いますのは、売掛金担保ローンの事で売掛債権を売るのではなく

担保にして融資を受ける手法です。

融資ですから、売掛金は予定通り入金された上に、新たな資金が調達でき

ると言う事になります。

基本的に1年以内の短期融資です。

返済が進んでくれば、担保の範囲内で再融資を受ける事ができる場合もあ

ります。

但し、この救済型のABLは、ファクタリングへの返済が最優先になります。

つまり、元闇金のファクタリング会社から抜出すための救済をしてくれる

ABLですが、それなりのリスクがありますので、ABLを取扱っている金融

機関ならどこでも実行してくれる訳ではありません。

希少な存在と言った方が正しいかも知れません。

ABLの金利は年15%程度ですが、短期で1年返済で抜出せれば元闇金の

ファクタリングの手数料に比べればまだ何とかなる範囲だと思います。

☆☆ ブログ更新しました。☆☆
 https://www.shikinguri.biz/blog/
 
「22.ファクタリングを使う前に出来る事とは?」 

「21.財務改善のパワーとは?」 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★★★ 使えば得する絶対お得なコーナー ★★★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(1)無料相談は、こちらから
       https://www.shikinguri.biz/free.html?mail422

(2)信用保証協会の審査に通るかどうか知りたい方は、こちらから
  https://www.shikinguri.biz/crd.html?mail422

(3)借りたいノンバンクが安全な業者であるか確認したい方は、こちらから
  https://www.shikinguri.biz/search.html?mail422

(4)融資を積極的に出す銀行を知りたい方は、こちらから
    https://www.shikinguri.biz/seek.html?mail422

(5)資金調達や資金繰りのノウハウを知りたい方は、こちらから
     http://www.keiei-juku.jp/?mail422


▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     何 で も 情 報 コ ー ナ ー

                 No.020
                             
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼
◆M&Aで会社を高く売却したい方は下記の無料相談からどうぞ。
 
 https://www.shikinguri.biz/free.html?mail422


お問合先
 インタープロス株式会社  
      〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
         TEL:03-6717-4600 FAX:03-6717-4601
        E-mail: nagao@interpross.jp
担当者 永尾まで

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

          ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
             https://www.shikinguri.biz/?mail422
                

            ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

             http://www.shikinguri.biz/lp/?mail422

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
======================================================
【クリックで救える命がある(クリック募金へのご協力のお願い)】
======================================================
インタープロスのビジネス経営塾では、志の高い経営者の皆様方
に今すぐ命が救える社会貢献に是非ご協力いただきたく、クリッ
ク募金のご案内をいたしております。
サイトにアクセスして右上にあるクリック募金から、あなたの
共感できる活動に1クリックをお願いします。
あなたに代わってスポンサー企業が1円を寄付してくれます。
一日一善の精神でご協力をお願いします。
●クリック募金はこちらから → http://www.keiei-juku.jp/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

**************************************************************************
『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
----------------------------------------------------------------------
発行者
 インタープロス株式会社  
     http://www.keiei-juku.jp/modules/pico/index.php?content_id=3
 〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
  TEL:03-6717-4600 FAX:03-6717-4601 E-mail: info@interpross.jp
----------------------------------------------------------------------
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら https://mypage.mag2.com/subscribe/UnSubscribeMagazineInit.do

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝
 お願いとご注意
 このメールマガジンは著作権法で保護されていますが、商用を除いた転用はご自由に行
 っていただいて構いません。
 その他商用の転載などのご利用は、お問合せください。
また、本メールマガジンの記事を元に発生したトラブルや損害などに対して
 発行者であるインタープロス株式会社は、その責任を負いません。
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ