木の家を知る・建てる・暮らす

  • ¥0

    無料

木の家を建てるときに役立つ知識や、打合せ中によく使われる建築用語をとりあげて解説しています。その他に、オフィスのある葉山周辺の面白いできごとなどを、各週で配信します。木の家に住みたいとお考えの方、葉山辺りの暮らしの様子を知りたい方など、ちょっと覗いてみませんか?

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
木の家を知る・建てる・暮らす
発行周期
隔週
最終発行日
2018年08月29日
 
発行部数
67部
メルマガID
0001000471
形式
PC向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 住宅 > 一戸建て

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■ 第191号 ■ 家づくり雑記帖 「住宅性能表示制度」

□・・───────────────2018年08月29日

木の家を知る・建てる・暮らす (家づくり雑記帖)

────────────────────────・・□■
■□・・────────────────────────

こんにちは。設計を担当している田中です。
先日、お付き合いのある会社のセミナーに参加してきました。本当の目的
は倒壊シュミレーションソフトのについて教わるセミナーだったのですが、
同時に住宅性能表示の案内もありまして、松匠創美でも積極的にして行き
たいところでもあったので、今日は、「住宅性能表示制度」について書き
たいと思います。

住宅性能表示制度とは、住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)
で定められた制度で住宅性能評価とも言われます。耐震性能や省エネル
ギー性能など、住宅の性能を表す10分野について第三者機関が審査し、
検査して、性能等級を評価書で示してくれる制度です。等級は等級1より
2、等級2より3の方が高い性能を表します。
この制度が広がると、住宅の購入を考えている人にとっては候補物件を
比較検討しやすくなる。住宅を建てたいと思っている人にとっては希望
の性能を伝えやすくなる等のメリットがあります。

この住宅性能表示制度は、平成11年から始まりましたが、義務では無い
上、手続きに費用も掛かかる為、普及率が伸びていないと言われてきまし
た。その理由に、住宅の性能を「見える化」する制度なのですが、一般の
方にも専門家にも評価方法や制度そのものが解り辛いというイメージにな
ってしまっている事があります。一方で、ハウスメーカーが積極的に性能
表示制度を利用していることもあり、大都市を中心に評価書付きの住宅建
設棟数が伸びているのも実情です。

住宅の性能を評価する分野は10あります。それを書き出す前に、住宅を買
いたい、建てたいと思っている人は住宅のどんな点を重視するのか、複数
回答可の条件で調査した結果を紹介しますと、1位は7割近くの人があげ
た耐震性だったそうです。2位から10位は、間取り、断熱気密性、耐久
性、家事がしやすい、収納充実、耐火性、自由設計、メンテナン性、省エ
ネルギー性で、4割から3割近くの人が書いたそうです。
実はこのトップテンの中には、住宅性能表示で性能を評価できる項目が、
耐震性、断熱気密性、耐久性、耐火性、メンテナン性、省エネルギー性の
6項目入っています。その他の4項目は、高齢者への配慮、ホルムアルデ
ヒドなどの空気環境、音環境、防犯性で、すべて住宅を買いたい建てたい
人にとって気になるところと思います。

この住宅性能表示制度は、住宅の性能を「見える化」する以外にもメリッ
トがあります。
例えば、耐震性能や省エネルギー性能の高い住宅で性能評価書を取得しま
すと、フラット35で住宅ローンの金利優遇を受ける事が出来ます。
フラット35のwebページに掲載されている計算例ですと10年間で72
万円のお得になります。 https://www.flat35.com/loan/flat35s/
また、耐震性能が高い等級ですと、地震保険でも30パーセント、又は
50パーセントの割引を受ける事もでき、こちらも5年で10万円ほど
お得になる事があります。

高い等級の住宅にする為には、工事費も高くなりますが、金利優遇や保険
料割引で、その高い等級の住宅を割安で得られる事にもなり、その性能が
評価書で誰にでも示せる事にもなります。万が一手放す事があった場合で
も、その時大きなメリットになってくれる事と思います。

松匠創美でも、良質な住宅のストックを残し色々な人に住み継がれていく
ような住宅を造って行きたいと思っています。

設計:久保歩美・田中伸二

松匠創美の「家づくりの考え方」へはコチラ
http://www.hayama-ie.jp/concept/index.html
ショールームへお越し下さる方はコチラからお願いします。
http://www.hayama-ie.jp/inquiry/index.html

────────────────────────・・□■
■□・・────────────────────────


☆最後までお付き合いいただきまして ありがとうございます☆
出会い・つながる・木の住まい 有限会社 松匠創美
http://www.hayama-ie.jp
▲身近な写真と共にブログ更新中
〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内766-3
Copyright (C) 2014 松匠創美 All rights reserved.D3
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ