【しあわせなみだ】Tear's Letter

  • ¥0

    無料

NPO法人しあわせなみだのメールニュースです。 「2047年までに性暴力をゼロにする」ことを目標に、様々な事業を展開しています。 「しあわせなみだ」の活動や、性暴力に関する最新情報をお届けします。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
【しあわせなみだ】Tear's Letter
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年06月24日
 
発行部数
624部
メルマガID
0001026780
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 団体 > 団体全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

★大事なお知らせ★
本号をもって、現在利用している配信サービスからの
メールニュースは終了いたします。
7月以降も「Tear's Letter」の配信を希望される方は、
お手数ですが、変更手続きをお願いいたします。

☆1)新しく利用するメールニュース配信サービスへの
ご登録をお願いします
↓フォームはこちらです
https://mail.os7.biz/b/8nJq
☆2)現在利用している配信サービスの解除をお願いします
↓フォームはこちらです
http://shiawasenamida.org/m07_03


★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

★ Tear’s Letter
★ 自分を大切に思えて初めて、嫌なことを拒絶できる
★ ~吉田薫のSmile Tear~
★ 2018年6月24日 No.375

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆★

こんにちは!しあわせなみだです。

訪問看護師の半数が、セクシュアル・ハラスメント等の暴力を経験
していることが明らかになりました。「体を触られた」「アダルト
ビデオを流されたり、ポルノ雑誌を見えるように置かれたりされた」
等、心身を深く傷つけられる出来事に遭遇しています。
背景には、看護や介護といったケア役割が、女性の性的イメージに
強く結びつけられる「ジェンダー規範」や、ケアの専門性が低く
見られており、「どんな指示にも従う存在」に位置付けられている
こと等が挙げられます。
命を支える仕事に就く人々の安全安心を守るために、ケアを受ける
立場にある私たち市民の自覚が問われているように思います。

↓詳細は6/21付東京新聞をご覧ください
http://bit.ly/2lrTnaT

それでは今週の「Tear’s Letter」をお届けします!


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【Tear’s Letter No.375 Topics】
┃★1.自分を大切に思えて初めて、嫌なことを拒絶できる
┃   ~吉田薫のSmile Tear~
┃★2.ウェブサイト更新情報 
┃★3.編集後記

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


★1.自分を大切に思えて初めて、嫌なことを拒絶できる
   ~吉田薫のSmile Tear~
───────────────────────

「しあわせなみだ」社員の吉田薫です。梅雨に入りました。昔は
ジメジメが嫌でしたが、今は雨のしっとりとした感触も悪くないな
と思うようになりました。今月のテーマは「護身術」です。

先日、女性向けの護身術講座に参加してきました。講師が主宰する
団体は、阪神淡路大震災のときに女性に対する性暴力が起こった
ことから、自分の身を守る護身スキルが必要だと考えて活動を
始めたそうです。

参加する前に私が懸念したことが2つ。ひとつは、性暴力被害防止
であれば、若い女性がメインターゲットであり、中年の自分には
必要ないのではないか。もう一つは、体力のない自分が護身術に
ついていかれるのか。

性暴力被害の年齢層について、平成27年度の「犯罪白書」(※1)
によると、20代以下の割合が高いものの、30代以上の強姦被害は
16%で、その割合は年々増加傾向です。視点を変えると、高齢に
なるに伴い、ひったくりなどの犯罪被害にあうリスクは増えます。

ふたつめの体力について。護身術というと、不審者をいきなり
背負い投げするような刺激的なイメージを持っていましたが、
文字通り、自分の身を守る護身術であり、格闘技ではないこと、
最小の力を使って効果的に体を動かすので、どんな年齢や体格の人
でも取り組めることを確認。実際、参加者の年代は10代から60代
以上までとさまざまでした。

最初に習うのは、護身術で一番必要なのは自尊感情であるという
確認です。自分が大切と思うことで、大切な自分を守ろうという
意識に繋がっていくのだと。自分を大切に思えて初めて、自分を
優先していいこと、嫌なことは拒絶していいことを受け入れられる
のだという原理に納得しました。

後半の実技では、効果のある声の出し方、姿勢、体に触れられた
ときのかわし方、足の使い方などを実践していきます。物理の
応用とタイミングを活かした体の使い方で、運動神経ゼロで体の
硬い私でもコツを掴めるようになり、自然と自分に潜んでいた力を
頼もしく思えるようになりました。

感じたことは、「なぜこうした大切なことを、子どもの頃に教えて
もらえなかったのか」。体を動かすうちに、子どもの頃の愉快な
体感が蘇ってきました。仮面ライダーの真似をして、友達と真剣に
キックの練習をしていたのはせいぜい小学校低学年の頃でしょうか。
学年があがるにつれて、女の子は楽しくても、そういうことを
しないものだという見えないメッセージを受け入れていったような。
中学校に入ってしまうと、女子はスカートを制服として着せられ、
足を大きく開く、跳ね上げるなどは自然と出来なくなっていきます。

短い時間の講座でしたが、たくさんの思いが入り交じりました。
護身術が決して万能という訳ではありません。緊急の場面では
習った技術がとっさに出来るとは限りませんし、何も抵抗しない
方が最小のリスクで済む場合もあります。しかし、より多くの
選択肢を持つことで可能性は広がると思います。そして何より、
自分が大切であるならば、誰もが大切であるという考えを、
子どもの頃から学びとってもらいたいと思いました。


※1「平成27年版犯罪白書」
http://www.moj.go.jp/housouken/housouken03_00082.html


★2.ウェブサイト更新情報
───────────────────────

☆【イベント情報】に[7/21:東京]「しあわせなみだ7周年記念
大感謝祭~応援してくれてありがとう!~」を掲載しました
http://shiawasenamida.org/170502
[facecbookイベントページでは
「しあわせなみだHistory」も更新中!]
https://www.facebook.com/events/195454731106769/

☆【性暴力に関する情報】の「性暴力被害に関するデータ」を
更新しました
http://shiawasenamida.org/m05_02_02

☆【被害に遭われた方へ】「子どもを授かった時」の情報を
更新しました
http://shiawasenamida.org/m01_06

☆【公的機関の皆様へ】の「DVのないまちづくり宣言」を
更新しました 
http://shiawasenamida.org/m03_06

☆【公的機関の皆様へ】の「犯罪被害者等支援条例」を
更新しました
http://shiawasenamida.org/m03_04


★3.編集後記
───────────────────────

米大手半導体メーカーであるインテル社のCEOが、辞任を発表
しました。理由は、社内恋愛の禁止を定めた就業規則に違反した
ためです。
アメリカでは、セクハラ防止を目的に、管理職による社内恋愛を
禁止する企業が少なくありません。それだけ、地位のある人物
からの性的接触を断るのが困難であることが、認識されています。
日本でも、連合が行った調査では、労働者の41%がセクハラを
経験していました。
「恋愛も自由にできないなんて」という声が聞こえてきそうですが、
「権力を盾にした私的関係の強要は暴力である」ことを、すべての
管理職が認識することが、企業の成長戦略においても、非常に重要
ではないでしょうか。

↓インテルCEO辞任の詳細は6/22付「ITmediaNEWS」をご覧ください
http://bit.ly/2KdyKtN

↓連合が実施した「ハラスメントと暴力に関する実態調査」
詳細はこちらでです(PDFファイルです)
https://www.jtuc-rengo.or.jp/info/chousa/data/20171116.pdf


☆最後までお読みいただきありがとうございました。


★★★━★★━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特定非営利活動法人しあわせなみだ
info@shiawasenamida.org

【ウェブサイト】http://shiawasenamida.org/
【facebook】https://www.facebook.com/nposhiawasenaida/
【ブログ】http://blog.canpan.info/shiawasenamida/
【メールニュース登録】https://mail.os7.biz/b/8nJq

【クレジットならびにブランド品販売によるご寄付はこちら】
https://syncable.biz/associate/shiawasenamida
【ご不用になった本・DVD・CD・ゲームによるご寄付はこちら】
https://www.39book.jp/supporter/welfare/shiawasenamida/

【「生きる力」に気付けるウェブ検定
「SHE(Sexual Health Education)検定」】
 http://she.shiawasenamida.org/

★★★━★★━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ