田舎暮らし通信

  • ¥0

    無料

2002年、環境に優しいアワビ養殖をやろうとして対馬に移住。刺し網や延縄などの沿岸漁業や自家菜園で田舎暮らしを満喫謳歌しています。ユウターンやアイターンを応援します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
田舎暮らし通信
発行周期
ほぼ 季刊
最終発行日
2018年08月20日
 
発行部数
70部
メルマガID
0001063946
形式
PC向け/テキスト形式
カテゴリ
日記 > テーマ別 > 日々のできごと

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

         第57号メルマガ原案
     ☆★☆───田舎暮らし通信 ~豚と育つアワビ太郎~ 第57号───☆★☆


 発行人の ”あわび太郎”こと中庭満登です。第57のメルマガを発行することになりました。プロフィールはこのメルマガの下にあります。57号のメニューはコチラです。


   ■発行人の ”あわび太郎”こと中庭満登は ”豚やエビ太郎”からまたもや変身中。

    好適環境水エビ養殖を、埼玉県深谷市の岡部実顕地でやるぞ!と思って取り組んできたけど、、、。

   ■編集後記

 _________________________________


   ■発行人の ”あわび太郎”こと中庭満登は 住所と仕事が変わって”豚屋エビ太郎”に変身していたのだが、、、。

 岡部に来てからもうすぐ丸4年になる5月、内部川実顕地で開かれた研鑽学校に参加した。
最終日に、岡部でエビ養殖をやる事を放してリセットした。

今は養豚部も離れて、住まい部で環境整備をやらしてもらっている。

 研鑽学校の中で、今までの自分は好適環境水エビ養殖を頑固に持ってしまっていて、われ一人の世界に入り込んでしまっていた事に気づいた。

 「仲良しする以外に無いから鶏でも飼おうか、」ではなく、何が何でもエビ養殖をやる、というところに立っていたようだ。

 自分が心底本当にやりたいことは エビ養殖 ではなく 仲良し であって、その為にエビ養殖をやろう!というところに立てた時 改めてエビ養殖を提案して行こうというところに立った。

 先ずは、一番身近にいる最愛の妻との仲良し、村のみんなとの仲良し、世界中の人との仲良し、人だけでなく生き物や無生物や物や仕事とも仲良し。

「われ、ひとと 共に繁栄せん」
 42年前25歳の時に、ヤマギシズム特別講習研鑽会を受けて人生観が変った。

 2年前 すでに結婚していたのだが、今の世の中では子供に幸せな人生を用意できない、という思いから 子供を作らないでいた。
その思いが180度変わった。

そして翌年、ヤマギシの村に参画。

 三重県津市郊外の豊里実顕地配置になり、翌年長男が生まれた。
今、原点に帰り、
「愛児に楽園を」というテーマで日々をすごしている。

 先日、岡部実顕地において子供楽園村が開催され、村には愛児たちの歓声が響き渡っていた。
楽園村の開催と日を同じくして、小学1年生になった孫娘を2泊3日の子預かりをして

 “自己の延長である愛児に楽園を贈ることは紛れもない真実であり、自己に尽くす結果になり、、、。”
特別講習研鑽会の資料にあった山岸さんの言葉がよみがえってきた。

まさに私の今年のテーマは“”愛児に楽園を!”であり、貴重な体験であった。

 
   田舎暮らし通信の背景アルバムーーー> http://web1.nazca.co.jp/mitito/newpage3.html

_________________________________
_________________________________


■編集後記 

 2002年に初めて作ったホームページを復活させました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アワビ養殖のページ (2002年7月20日開設 )
    http://www.geocities.jp/eco_awabi/
 
● Home ●アワビ養殖について (1)今、なぜアワビ養殖か? (2) アワビの採卵 →
●漁村で、不完全自給自足生活をめざして →●自己紹介と島の暮らし写真集 

「磯焼けの海を救う」という本で、地球温暖化や 海の汚染の解決策が見え始めました。 
アワビとコンブの複合養殖が海や大気を浄化する!
エコアワビ養殖をするためJターンして上対馬で漁師を始めました。

お気に入りのサイト
★Facebook「中庭満登」
★対馬のアワビと綺麗な海
★島暮らし日誌
★島暮らし日誌の背景アルバム
★「島暮らし日誌」(2002年7月~2006年1月)
★TV朝日 「人生の楽園」 -玄界灘の駆け出し漁師
★ 海の森作り推進協会

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今、原点に立って、

 仲良しをするためにやる仕事、仲良しをするための暮らし、すべてのことは”愛児に楽園を!”のテーマにつながる。

 そして、私に幸福のカギを与えてくれた特別講習研鑽会を拡げて、自分も愛児も世界中の人々が仲良く暮らす社会を作っていきたい。

後見人をさせてもらっている一人暮らしの4兄のために始めたTHE FINALというコミュニティーも幸福社会作りにつながっていることを実感している。 THE FINAL(ファイナル)http://ap-asp.com/lp/18976/771827 

 内部川実顕地で開かれた研鑽学校がきっかけでいろいろな気づきがあり楽しい毎日です。

                                                         おわり

 ご意見ご希望などありましたら、お気軽に nakaniwa77@hotmail.com にご連絡くださいね♪ では、またお会いしましょう!!  
                       
                                                     あわび太郎

   メールマガジン「田舎暮らし通信」 ~国境の島、対馬の Jターン漁師ーー>豚と育つ陸のカッパーー> ? 発~ ーー>
                                                

☆発行人プロフィール

1951年2月 長崎県対馬で生まれる。  
      
中学2年まで対馬にいて、その後 福岡、大阪、東京、三重、京都などで暮らしてきた。

2000年   境一朗氏の「磯焼けの海を救う」に出会い、

2002年12月 環境に優しいアワビ養殖をする為、上対馬町に移住。沿岸漁業とアワビ養殖開始。 

2004年10月 テレビ朝日「人生の楽園 -玄界灘の新米漁師- 放映。 

2007年 4月 長崎新聞 「島に生きる」-Uターンでアワビ養殖 -国境の島で理想の生活 と紹介される。

2008年10月 長崎県主催「ながさき田舎暮らしキャラバンin大阪」に 田舎暮らし実践者としてパネリスト参加。
2009年10月 長崎県主催「ながさき田舎暮らしキャラバンin東京」に 田舎暮らし実践者としてパネリスト参加。

2016年 6月 埼玉県深谷市に転出。養豚に従事。


☆発行責任者:中庭満登   埼玉県深谷市今泉333

☆Facebook :中庭満登https://www.facebook.com/michito.nakaniwa

☆ブログ :「田舎暮らし日記」http://blogs.yahoo.co.jp/nmichito/

☆ブログ :「島暮らし日誌」http://blog.livedoorjp/nakaniwa1/

☆HP :「アワビ養殖のページ」 http://www.geocities.jp/eco_awabi/

☆HP :「対馬のアワビと綺麗な海」から「豚と育つ農場の生活」http://web1.nazca.co.jp/mitito/

☆ファイナル:http://ap-asp.com/lp/18976/771827 

☆お問い合わせ:nakaniwa77@hotmail.com

☆田舎暮らし通信発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/




☆配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001063946.html ;
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ