業務改善で現場力を高める方法

  • ¥0

    無料

カイゼンと人材育成の専門家の「活コンサルタント」松田英一が仕事を通じて得た学びを紹介します。改善活動や小集団活動を成功させる秘訣。「見える化」手法の使い方。人とチームを活かせるリーダーシップの極意、そして、自律的にチーム力を発揮できる組織風土のつくりかたなどを、わかりやすく解説します。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
業務改善で現場力を高める方法
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2015年08月25日
 
発行部数
368部
メルマガID
0001068540
形式
PC向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > マネジメント

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

私「活コンサルタント松田」は、人と組織育成の専門家として
多くの会社や職場を訪問します。
仕事を通じて、得た気づきや学びを
わかりやすくまとめて、発信していきたいと思います。

目次
=============================

◆パートさんからも意見を出してもらいカイゼン活動の活性化

◆セミナーのご案内

・5S/カイゼン活動の「動機付けと活性化」セミナー(9/4(金)名古屋)


◆ 編集後記

=============================

こんにちは。
活コンサルタントの松田です。

8月も最終週に入りました。
台風の進路が気になりますね。

---------------------

■パートさんからも意見を出してもらいカイゼン活動の活性化

先日、お世話になっている会社様でカイゼンの発表会がありました。
それまでは
社員だけでやっていたカイゼンを
パートさんから「困りごと」を引き出して、
しっかり対応されているのがわかりました。

発表会は時に音楽や映像を活用、質疑応答が活発で、
本音で議論されて、たいへん面白いものでした。
いくつか
カイゼンの例をご紹介します。

・ダンドリの動き方のルールが決まっていない
  ⇒ 30分に1周するルールを決めた
・蛍光灯では目がつかれる
   ⇒ LEDに変えた 

・スタンプを手で取りにくい
   ⇒ スタンプ台を下げた
・エアーが持ちにくい
   ⇒ ガンの向きを変えた

・ホワイトボードを使って配車予定表と貸出し状態の「見える化」した
・引出の中の事務用品を箱でグループ分け
   ⇒ 取出しやすくなった

・電機部材の置き場が分散していて歩行が多い
    ⇒ 置き場を統合した
・口頭での作業依頼で「忘れ」が発生する
   ⇒ 依頼書つくった ⇒ 書くのがめんどうで定着しない
    ⇒ 依頼内容のホワイトボードに「見える化」した など

・見える化ボードを見て顧客からもアドバイスもらえる ↓
http://www.kconsulting.jp/leteer/mierukaboard150825.pdf


など

今後は
・物理的なカイゼンや保守から、業務の改善に
・がんばりの動きから、ムダのない働きへ
パートさんからも意見を出してもらい各部署の意見も沢山吸い上げ益々活性化していくことでしょう!

そして
やっぱり「思い」「モチベーション」が大事!
ということで以下のセミナーを企画しました。

========================================
「社員のモチベーションが上がり自主的に動いてくれる」
5S/カイゼン活動の「動機付けと活性化」セミナー
========================================

5S/カイゼンの「モチベーション」は何もしないと、どんどん下がってしまいます。
モチベーションを維持向上し、5S/カイゼン活動を継続、活性化するためには、
推進における工夫や、コミュニケーションの配慮が不可欠です。
このセミナーでは同運営のしくみやコミュニケーションのしかたを豊富な事例をもとに解説します。

1.現場がやる気になる5S/カイゼン2つの目的とは?

2.5S/カイゼン活動の継続、活性化のポイント
 ~ 見える化ボードのつくりかた
(1)リーダーを養成する
(2)リーダーどうしの交流の場をつくる
(3)全員に役割を与える
(4)思いを「見える化」する
(5)活動の進行を「見える化」する
(6)「達成感を得る機会を増やす」5Sの目標設定
(7)イベントをつくる
(8)発表会を工夫する
(9)管理職が関与する
(10)評価制度に入れる
(11)ミーティング活性化の秘訣

3.5S/カイゼンの動機付け手法
(1)○○するだけで改善件数が2~4倍!
(2)職場の改善ネタを見つける簡単な質問集
(3)現場が自ら気づき進化するためのスキル「フィードバック」のスキル
(4)現場に影響力を与える5S/カイゼンの「伝え方」

■ 名古屋・本山 9月4日(金) 13:30~16:30
■参加費:10,000円(プラス5,000円で当日使用のテキストをデータ(パワーポイント)で提供します)
お申し込み、詳細はこちら
↓ ↓
http://www.kconsulting.jp/seminar/5skaizen_doukiduke/5skaizen_doukiduke.html

★お申込特典
「製造コストダウン対策講座」「事務部門の《ムダ取り》《改善》をどうすすめるか」のテキストをパワーポイントで提供します

-----------------------------

◆編集後記

虹も光なら
暖かいのかな

台風が来たとき
猫たちはどこにいるんだろう。

トゥララ リララ このメロディはなんだっけ

(ひつじと花のたたかい by Good OnThe Reel)

☆ご相談お気軽に以下にどうそ。

皆様のご活躍を心から祈っています!!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
■ 発行者情報
「業務改善で現場力を高める方法」
発行者 : 活コンサルタント 松田英一
連絡先 : 〒464-0027
  名古屋市千種区新池町3-44 UNOEビル201
  電話:052-364-9260 FAX:052-364-9261
  (携帯)090-85548480 (E-Mail)matsuda@em-plus.jp
  (URL) http://www.kconsulting.jp/

配信解除はこちら  → http://www.mag2.com/m/0001068540.html

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ