相沢蓮也の『初デートで何を話せばよいか分らない、という状況を克服する方法』

  • ¥0

    無料

【男性向け、無料メールマガジン】 女性の‘いじり方’から、 会話の‘切り返しの極意’まで。 過去の記事は「発行者サイト」から→

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
相沢蓮也の『初デートで何を話せばよいか分らない、という状況を克服する方法』
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年07月24日
 
発行部数
13,028部
メルマガID
0001074180
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
恋愛・結婚 > 恋愛 > 心理・テクニック

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■初デートで何を話せばよいか分らない、
■  という状況を克服する方法
 □━━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛


相沢です。


次のような相談をもらいました。


ーーーーーーーーー

職場に出入りしている業者さんで、

彼氏持ちの女性を好きになりました。


彼女達は、いつも決まった
休憩スペースにいて、


自分は時々、そこに顔を出しては、
雑談をしています。


狙っている女性以外とも
ちゃんとお話していますし、

誰とでも楽しく雑談するよう
こころがけており、


自分が彼女に対して、

異性として特別な感情を
抱いていることは、

バレていないと思っています。


以前、
「○○さん(←狙っている女性の名前)
 が旅行いったらさ、
 その風景写真をオレのLINEに送ってよ

 オレ、そういうの見るの好きなんだ」


といって、うまくLINEを聞き出しました。


その後、たまにやり取りをしながら

関係をつないでいます。


ところが先日、彼女が急に
よそよそしくなりました。


自分にはまったく心当りがなく、
突然のことで驚いています。


何がいけなかったのでしょうか?

ーーーーーーーーー


さて、


これを読んだあなたは、

何がいけなかったと思いますか?











僕の答えは、


・第三者が想定されていない



です。



・あなたと、目の前の女性で世界が
 完結していると思っている


とも言えます。




これは、恋する男達の大半が
やらかします。



例えば、今回の相談で言えば、


本人は、


ーーーーーーーーーーー

自分が彼女に対して、

異性として特別な感情を
抱いていることは、

バレていないと思っています。

ーーーーーーーーーーー


と言っていますが、


たぶん、この女性は、

彼氏か、周囲の同僚か、

もしくはその両方かに、


この男性からLINEの連絡先の
交換をお願いされて、


しかも、

「旅行の風景写真を送ってくれ」


って言われたことを、報告しています。



彼氏になら、


彼女「最近、こんなことあってさ」


彼氏「まじで。それ口説かれてるよ」


彼女「いやいや、そんなことないと思う」


彼氏「いや、あるって。おかしいじゃん。
   ちょっと、そのLINE見せてみろよ」


彼女「うん。こんな感じ…」

とか。



ある程度以上にモテる女性と
付き合ったことがある男性なら、

こういうやり取りって、

誰でも一度は、
経験していると思います。


そりゃーもう、

モテる女性は、いつでも口説かれてますから。


そして、その女性が、今の彼氏を
好きだと感じているならば、

まず100%、包み隠さず
報告しますから。



その先は、彼女や彼氏の
性格にもよりますが、


完全にネタ男にされるとか、


あるいは、彼女の方が、
今の彼氏を意識して、

ある日、急に、口説いてきている
その男性に対して警戒心を高めるとか。


ともあれ、その時点で、その彼氏と
その彼女の関係性が、上手くいっているなら、

話題として共有された時点で、
これでゲームオーバーです。



あるいは、この相談者さんは、


ーーーーーーーーーーー

狙っている女性以外とも
ちゃんとお話していますし、

誰とでも楽しく雑談するよう
こころがけており、

ーーーーーーーーーーー


とも言っていますが、


たぶん、


ーーーーーーーーーーー

以前、
「○○さん(←狙っている女性の名前)
 が旅行いったらさ、
 その風景写真をオレのLINEに送ってよ

 オレ、そういうの見るの好きなんだ」


といって、うまくLINEを聞き出しました。

ーーーーーーーーーーーー



という行動をしているのは、

この女性に対してだけだと
思うんですよ。


他の女性とは、LINEを
交換しておらず、

LINEを通じたプライベートな
雑談だって、していない。


で、こういうのを、

会社の同僚の間で、

女子トークのネタに
されたりするわけです。


この場合、


ネタにされることが、
どんな場合にでも絶対にダメ
かといったら、


そういうわけでもないのですが、


今回のケースで言えば、


この女性は彼氏がいる
わけですので、


その彼氏と上手くいっている
という前提で、


同僚の間で、女子トークの
ネタにされてしまったら、

やっぱりゲームオーバーですよね?


「私は大好きな彼氏がいるけれども、
 いま、別の男に、こういう
 アプローチを受けてるの。

 きゃー。どうしよう!
 超うれしー!!」

「えー。いいじゃん。いいじゃん!
 今の彼氏なんか捨ててさ、

 その男とくっついちゃいなよ!!」


とは、ならないわけですよ。


今の彼氏と上手くいっている、
という前提があるんだから。

どう考えたって。


・・・


さてさて。


せっかくですので、


・第三者からの力が働く


というパターンについて
もう少し見てみましょうか。



例えば、


「前回まで、完璧に上手くいって
 いたはずなのに、

 急に女性の態度が、そっけなく
 なりました」


っていう相談。


で、その女性との出会いが、

婚活パーティーとか、

真面目系のネットの出会いとか。


女性側が積極的に、真剣に
パートナーを探している場所で
出会った場合。


で、話を聞く限り、

本当に、実際に、

それまでのデートには
何の問題もなく、

イイ感じに上手くいっている場合。


こういう時、


原因はだいたい、


・別の男に先を越された


です。


実際に付き合っているわけ
でないならば、


つまり、


一緒に食事したり、

ちょっとデートしたり
するくらいであれば、


複数人と同時進行で、


本当に良い男を選び、

絞り込んでいく女性

というのは、

沢山います。


なので、


「あなたにミスは無かった。

 あなたは完璧だった。


 でも、もっと良い男がいたか、
 先にゴールを決めた男がいた」


っていうパターン。


他には、そうですね…


合コンなんかだと
よくあるのですけれども、


「合コンで、2人きりで話している
 ときはとても良い雰囲気でした。

 帰り際も、好感触で、次に2人きりで
 遊びにいく約束もしました。

 その日、家に帰ってからのLINEの
 反応も良かったです。

 なのに翌日から急に、
 相手の反応が冷たくなりました。

 何がいけなかったのでしょうか?」


とか。


で、女性側の合コンメンバーは、

仲良しグループか、

職場の仲間か。


これなんかだと、

女性側のキーパーソンを
ちゃんとフォローできていなかった
可能性が高いですね。


1対1だと、たしかに

その女性は、男性を気に入っていた。


でも、その後の女子会とかで、

あなたの評判が悪かった。


だから、彼女の態度が
豹変してしまった。


・・・


最初にも言いましたが、

どういうわけか、

男というのは、

恋をすると、


自分と、その女性、


しか見えなくなります。


そして、


自分と、その女性、

世界は、その2人きりで、

あとは物語のわき役、
景色でしかない、


というような前提で
ものごとを考える傾向があります。


ところが、実際は、


その女性にはその女性の、

社会があり、

しがらみがあり、

世界があり、

多くの人間関係の中で
生きています。


出会ったばかりの、

実はまだ良く知らない、
あなたよりも、

ずっと深く、信頼している
周囲の人々がいて、

そういう人々の影響を
強く受けています。



その女性には、


親がいて、

友人がいて、

同僚や上司がいて、

兄弟がいて、

そして、

彼氏がいるかもしれないし、


モテる女性ほど、

あなたにとっての
ライバルだって、

沢山います。


忘れないでください。


☆―――――――――――――――――――――――
 著作  「初デートで何を話せばよいか分らない、
という状況を克服する方法」
 発行元    株式会社 R&G
 発行者    相沢蓮也
 メール    info@goukon-go.com
――――――――――――――――――――――――


◆マインドと出会いならこの3つ◆

『ナ ン パ の台本』(ナ ン パ・会話 )
http://rye-ex.jp/Ly2684/13551


『だからお前はモテないんだ、ヤれ!』(ナ ン パ ・マインド)
http://rye-ex.jp/Ly2684/23551


『あなたの物語~真面目系男性の恋愛サクセス プロジェクト』
(出 会 い の量産・運命の彼女)
http://rye-ex.jp/Ly2684/33551





メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ