うぇるびーいんぐ

  • ¥0

    無料

介護・医療に関わるニュースから、気になったものを、なるべく毎週お届け。 ケアマネ、相談員、看護師、ケアワーカー・・・ 介護・医療の仕事をする人から、ちょっと介護・医療に興味がある人まで、これを読めば、知識が広がるかも??

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
うぇるびーいんぐ
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年01月07日
 
発行部数
116部
メルマガID
0001108440
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 業界ニュース > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

ウェルビーイング(well-being)身体的にも精神的にも社会的にも良好に「その人にとってより良く生きていく」ということを意味する言葉です。
毎週、医療・介護に関する情報をお伝えして行きたいと思います。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

うぇるびーいんぐ No.167

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


【多くのサービスが収益悪化 今年も厳しい1年に】

2017年となりました。新しい総合事業の開始や介護職の処遇改善のための期中改定などが控えており、今年も介護事業者は頭を悩ませる1年となりそうです。

厚労省が12月28日に公表した、介護保険サービス事業者の経営概況調査の結果によると、全21種のサービスのうち16種のサービスで前年度より収益が悪化していることがわかりました。

定期巡回・随時対応型サービスや小規模多機能、看護小規模多機能といった地域密着型サービスが、加算の拡充などの推進策を受けて好転しただけでした。

また、東京商工リサーチの調査によると、昨年に倒産した介保険護サービスの事業者は11月までの時点で97件にのぼっており、前年より21件増えています。12月も合わせた年間では、介護保険制度がスタートしてから初めて100件を超えるのが確実な情勢です。

介護報酬の大幅な引き下げに加えて、慢性的な人手不足や競争の激化が影響しているとみられています。

そのしわ寄せとして、介護の現場で働く人のうち、約半数が残業した時間を正確に申告できていないという実態が明らかになりました。

日本介護クラフトユニオンの調査では、47%の人が、「申告しづらい雰囲気があるから」「申告しても認めてもらえないから」といった理由で残業時間を正確に申告していなかったということです。

人が減って業務量が増える中、仕事終了のタイムカードを押してから残業している現状がうかがえます。

そうした中、今年前半に「3割負担導入」の法案が成立すれば、利用者の中には、将来的な負担増に向けて身構える人も出てくるでしょう。

サービス事業者にとっては収入は変わらないものの、利用者にとっては費用負担が増えることから、利用者が費用負担を減らすためにサービスの利用回数を減らすことで、サービス事業者の収益がさらに悪化することも考えられます。

年明け早々から、景気の悪い話しで恐縮ですが、2018年度には医療と介護の同時改定があります。大きな改定になると言われていますので、それに対応できる準備をするためにも、2017年のうちから力を蓄えておかなければならないでしょう。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

介護保険における総合リハビリテーションセンターを運営。医療保険後のリハビリテーションの受け皿となるべくサービス提供しています。
詳しくはこちらのホームページへ  
http://www.kosei-clinic.jp/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【発行者】医療法人光仁会 
     春日部厚生クリニック
     医療介護連携室 根岸正和
【住所】 〒344-0043 春日部市下蛭田125-1
【TEL】 048-754-4313
【FAX】 048-763-0702
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ