近藤駿介~金融市場を通して見える世界

  • ¥0

    無料

ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来た近藤駿介の、教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚を伝えるマガジン。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
近藤駿介~金融市場を通して見える世界
発行周期
ほぼ 平日刊
最終発行日
2019年02月11日
 
発行部数
989部
メルマガID
0001149590
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 各種金融商品 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

「筆者が最近、米ヘッジファンド関係者から聞いた案がある。マイナス金利幅の拡大と銀行株の相場に連動する上場投資信託(ETF)の買い入れを組み合わせる方策だ。銀行株下落という「副作用」に直接、対処するのが狙い。銀行など業種別の株価指数に連動するETFは既に存在する。日銀が買うなら組成も進むだろう」(11日付日経電子版「銀行株ETF購入? 日銀利下げ時の副作用対応 」)

銀行株ETF購入?

間違った政策は、間違った政策の連鎖を招く。その典型。

米中貿易交渉が終われば、日米貿易交渉が始まる。米国が「為替条項」を求めることが確実視されるなかで、「マイナス金利の深掘り」など「異次元金融緩和」を強化することは自殺行為に等しい。

嘘は通し続けることは出来ない。官僚は政権に忖度するかもしれないが、金融市場は政権に忖度することはない。忖度を求めれば反乱が待っている。

「時すでに遅し」だが、外圧によって過ちを強制的に修正されるのではなく、自ら過ちを認め金融政策を修正すべき時期に来ている。日本は独立国家なのだから。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ