さくらみるく
さくらみるく

光に還る。光を生きる。 ~アダルトチルドレン、HSPの生きつらさを超えて~

さくらみるく

¥524/月(税込)  初月無料!

毎週 月・火・水・木・金曜日(祝祭日・年末年始を除く) 発行予定
登録が簡単になりました!
※月途中の登録でも、月内に発行されたメルマガがすべて届きます

ものごころついた頃から感じていた原因不明の生きつらさや、集団になじめないつらさ。その理由がアダルトチルドレンやHSPと呼ばれる気質、性質にあったと知るまでに、ひとりで回復の道筋を探してきた何十年もの歳月がかかりました。今は、そうした気質ろ学びがあったからこそ到達できた世界の豊かさ、しあわせに感謝しかありません。生きつらさやネガティブを経験するからこそ可能になった成長と、巡り会えたしあわせの気付きをおわかちし、自分を否定して変えようとするのではなく、そのままでしあわせになれると気付くためのヒントを、スピリチュアルを交えて、お伝えしていきます。


著者プロフィール

メンタルケア協会認定「メンタルケアのスペシャリスト」精神対話士養成講座受講済み。「タッピングセラピー EFT」レベル1受講済み。「ハワイの問題解決セラピー ホ・オポノポノ」 基礎講座終了。澤谷 鑛氏の「しあわせな人生の実現をサポートする人材養成講座」を受講。引寄せの法則、鏡の法則、絆の法則を学び、家系のデトックスを学び、アダルトチルドレンに特化したピアカウンセリングを始める。宣伝を全く行なわなかったにもかかわらず口コミで相談が殺到し、一年間で百数十人の生き辛さに寄り添う。2010年4月 カウンセリング事務所「オフィスSAKURA」開業。生き辛さを幸せに変える愛と癒しのサポーターとして活動中。2級の介護ヘルパーであり、マクロビオティックによる食べ放題のデトックスダイエット「身心を再創造する奇跡の7号食」インストラクターでもある。

物心ついた頃から絶えざる生き辛さの中で過ごし、中学生の頃から精神医学、心理学、宗教、哲学などの本を多数読み始める。長女が小学四年生のときに不登校とともに心身症になり、昼夜寝たきりになったことをきっかけに自分自身との向き合い癒やす必要を切実に感じ、各種セラピー、カウンセリングの学びを始める。現在は、アダルトチルドレン問題を含む深刻な問題から日常の小さな問題まで広く扱うが、クライアントの苦しみに同じ目線で寄り添う姿勢や、問題の枝葉ではなく根本を扱うカウンセリングに評価が寄せられている。心理面のみのカウンセリングやケアサポートに限界を感じ、自身が「一生抗うつ剤を服用しなければ回復しない」と言われるうつ状態から服薬なしで回復してきた経験を生かし、精神的な助言だけでなく、食生活を中心とした生活習慣の改善についてもアドバイスも行なう。

今月の配信号

  • 今月はまだ配信がありません。