恋愛マスターの恋愛マスターマインド

  • ¥0

    無料

百聞は一見に如かず。好きな女を口説き落としセックスするための会話テクニック、ナンパ方法、それを実践に移す方法を恋愛マスターが配信中。もてない男性、童貞でもできる、彼女の作り方、モテる方法をどこより早く暴露します。広告掲載も相談可。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
恋愛マスターの恋愛マスターマインド
発行周期
ほぼ 日刊
最終発行日
2018年01月20日
 
発行部数
12,037部
メルマガID
0001232390
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
恋愛・結婚 > 恋愛 > 心理・テクニック

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

☆★☆───────────────────────────────

~恋愛スキルを20代~40代男性へ捧ぐ~

    【恋愛マスターの恋愛マスターマインド】

            読者数:約16,000部

          http://review-master.com/

──────────────────────────────────

こんばんは、黒瀬翔です。

仮想通貨が一般的なものになってきた昨今、
その流れを追っていると面白いなと思う。

「まだまだ相場が上がる」と思ったら下がり、
「まだまだ相場が下がる」と思ったら上がったり。

思ったこと、行動したことと真逆の結果になったりもする世界。

恋愛もこれと同じ局面がかなりある。

その日にゲットできるかも、という女がいたとして、
これは可愛いから丁寧にいっておこうと思う男の性。

しかし帰って連絡をしてみると、もう返信がなかったりする。

逆に、これはいけるだろうと攻めてみると、
「まだ早い」、「付き合ってない人とは無理」と言われたり。

流れを読むということは難しいのだが、
経験がモノを言うかと思う。

そういった意味でも、幅広い経験をしていこうえはないか。

それでは、本題に入ろう。

■心を開かせ距離を縮めるトークの基本とは?

とにかく彼女が欲しい。

という男性は非常に多いと思う。

だが、イケメンでもなければ身長が高いわけでもない、会話が特別上手いわけでもなければ大企業勤めのエリートでもない。

冴えない30代、40代のおっさんであっても彼女がほしい、でもできない、出会いがないという人のために突破口をお教えしたいと思う。

狙い目1.シングルマザー

まずは、シングルマザー。

好き嫌いはあるだろうが、事実としてシングルマザーは他の一般女性と比べると攻略難度が下がる。

なぜか?

考えればすぐ分かることではあるが、シングルマザーとなるともれなく子供もついてくる。

子供が特に好きであったり、富裕層であればいいかもしれないが、子育てや養育費の問題というのはついてくるのだ。

中には養育費を元旦那に支払ってもらっている女もいるが。

また、一度結婚に失敗した女ということで、気が引ける男性も多いだろう。

女側にも何らかの落ち度があるケースも往々にしてあるのだから。

そうした理由から、婚活市場や恋愛市場ではシングルマザーは避けられやすい傾向にある。

離婚歴のある女性でもいい、という男性は7割くらいいるのかもしれないが、子持ちでもいいという男性はおそらく2割前後になるのではないだろうか。

だからこそ、ライバルの少ないブルーオーシャンであると言える。

と言っても、20代で美人のシングルマザーになればなるほど、ライバルもそれなりにいるのが世の常というものではあるが、そうは言えども結婚歴なしの女と比べると圧倒的にライバルが少ないことは間違いないのだ。


狙い目2.アラフォー、アラフィフ
当然のことながら女の年齢が上がれば上がるほど攻略難易度は下がる。

なぜか?

これも簡単で、まず見た目の劣化が上げられるだろう。

「若い頃相当モテたんだろうな」
「もう少し若ければな~」

と30代や40代女性を見て思った経験、あなたもないだろうか?

ある程度のルックスを備えた女であったとしても、年齢を重ねれば重ねるほど若い女には敵わくなっていくのだ。

年齢的には35歳くらいがその境目であるだろうし、40歳前後の女であればもっと需要は少なくなる。

見た目だけではない。

子供を産みにくくなるという問題がどうしてもつきまとってくるので、30大中盤以降の女性は男性ライバルが少なくなりやすいのだ。


狙い目3.地方在住の女
次に、忘れてはならないのが地方在住の女である。

地方というのは女性も男性もそこまで多くないが、男性の場合は都会に出ていく人の割合がより多くなるため、女余りという状況が起こっているケースが多い。

そうした女は、都会に出会いを求めに出てきたりするものだ。

そうなると、どうなるか。

都会に住んでいる女と比べ、婚活パーティーに参加できる機会も少なければ、都会の男と婚活サイトで知り合って頻繁に会うのもなかなか難しいという女も多い。

つまりは、出会い数が少ない傾向にあるのだ。

つまりは、ライバルも少ない。

地方に住んでいる女よりも近くの女性と恋愛がしたいと考えている男は多く、中にはもちろん地方の女狙い、地方の女も恋愛対象という男性もいるにはいるが割合としては少ないと言えるのが大きい。

年齢、結婚歴、住まい、これに容姿(ぽっちゃり、太っているなど)も加えるとライバルの少ない女性というのをあぶり出すことができる。

とにかく若い女がいい、外見の可愛い人がいいというならともかく、とにかく内面重視であったり、誰でもいいから気が合えば結婚したいという願望が強いのだとしたら、こうした弱者の戦略も一考としてもっておくことをお勧めしたいと思う。

以上、役に立てれば嬉しい。


追伸.

いくら時代が変わっても、
女を落とすにはトークが必要。

そう、よほどのイケメンでもない限り。

そして、セックスの際にお互いが最高に気持ちよくなるには、勉強が必要なのだ。

経験が多いものはそれができている。

だが、素人童貞であったり女性経験が少ない人の場合は?

なかなかセックスの機会にも恵まれずテクニックも育っていないのが現状。

学校でも会社でも教えてくれない。

だが、教えてくれる場所がある。

それが、これ。
http://renai-master.com/gentei.html

セックス経験が圧倒的であるAV女優が、あますところなく語ってくれる。

だからこそ説得力があるのだ。

私の渾身のレビューを読んでみて欲しい。
http://review-master.com/sex/kasumi/
※特典付きリンクはこちら

以上、参考になれば幸いである。


黒瀬翔
renaimaster2011@gmail.com

__________________________________

『恋愛マスターの恋愛マスターマインド』
http://www.mag2.com/m/0001232390.html(登録・解除)
メールアドレス
renaimaster2011@gmail.com
__________________________________
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ