読んで鍛える「夫婦の絆」と「離婚テク」

  • ¥0

    無料

どんな夫婦にも、離婚の可能性はあるものです。  でもそれは、突然降りかかる災難ではありません。  男女の違いを受け入れることで、夫婦の危機はある程度避けることができます。  男女の差がもたらす夫婦のすれ違いについて、お伝えしていきたいと思います。  また、離婚についての情報もわかりやすく解説できたらと思います。

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
読んで鍛える「夫婦の絆」と「離婚テク」
発行周期
週刊
最終発行日
2019年02月11日
 
発行部数
380部
メルマガID
0001253893
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > カウンセリング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━◆◇◆━━━━━━━━
読んで鍛える
「夫婦の絆」と「離婚テク」
━━━━━━━━◆◇◆━
第223号 2019.2.11


こんにちは。

夫婦再起動カウンセラー中西由里です。

「ほぼほぼ」って「ほぼ」とどう違うんだろう?

「ヤンチャ」っていつからヤンキーに対して使うようになったんだろう?

いやそれより「ヤンキー」って、いつから素行のよろしくない若者に対して使うようになったのだろう?

そんな疑問を抱きつつ、メールマガジンをお届けします。


☆★☆ topics ☆★☆

1.代替欲求のはなし

2.キャンペーンのお知らせ

3.おすすめ記事

4.お知らせ



┌────────
│1.代替欲求のはなし
└────────

どうしても欲しいものがあって、何をどう頑張ってもそれが手に入らないとき、あなたはどうしますか?

「あんなもの、どうせロクなもんじゃないに決まってる」

と負け惜しみを言う「酸っぱいブドウタイプ」でしょうか?

それとも、間に合わせに別のもので満足させようとする「置き換えタイプ」でしょうか?

実は、私のカウンセリングをお受けくださる方は、「置き換えタイプ」が圧倒的に多いです。

いや、もう、本当に多いです。

そのルーツは、子どもの頃の親子関係にまで遡ります。

本当に欲しいのは、親からの関心。

具体的にいうなら、大切にして欲しい、優しくして欲しい、特別扱いして欲しい、甘えさせて欲しいなどです。

これらの関心を得るために、たくさん我慢したり、努力したり、妹や弟の面倒をみます。

その結果、見事、親からの関心を得ることの成功します。

でも、その関心というのは、「すごいね」「いい子ね」「えらいね」という「承認」です。

本当に欲しいものと、ビミョーに違うんですよね。

本当に欲しいものとは違うものが手に入っても、心は満たされません。

そんなとき人は

「私の頑張りが足りないから満たされないんだ」

と思い込み、我慢、努力、下の子の面倒をもっともっと頑張るようになります。

そしてこれが、この人にとっての「愛される秘訣」になります。

でもこれは、実際には承認を得るための頑張りなんです。

さて。

結婚して、パートナーとの間で承認を得るために頑張るとどうなるか?

「必要とされようとする妻」と「自分を必要としてくれる妻」

どっちが愛されると思いますか?

「認めてもらおうとする妻」と「自分を認めてくれる妻」

どっちが愛されると思いますか?

愛されようとして「承認を得るための努力」をしている妻は、頑張れば頑張るほど夫の自尊心を傷つけます。

妻が一生懸命やればやるほど、夫は自分が無能で無力で妻に迷惑をかける存在のような気がして
惨めで情けなくて嫌になってしまうのです。

そのことに気づけると頑張る方向を変えることができます。

もともと頑張り屋さんですから、気づいてからの回復がとっても早いです。




┌────────
│2.キャンペーンのお知らせ
└────────

2月14日はバレンタインデー♪

というわけで、バレンタインキャンペーン、やっちゃいましょう。


●キャンペーン期間

本日から2月14日まで。

2月15日お申込み分からは、通常どおりに戻ります。

日付が変わる前にお申込みください。


●対象商品

「恋愛・失恋」の
・1往復コース/5,000円
・15日間コース/15,000円
・30日間コース/30,000円

をそれぞれ半額で提供いたします。

(注)「恋愛・失恋」以外のコースは、キャンペーン対象外です。

お申込みフォームの料金は通常料金のまま表示されていますが
事務局からキャンペーン価格で 請求のご案内が届きますので、ご安心ください。


●キャンセルについて

ご都合が悪くなった場合は、キャンセルの手続きをいたしますので、事務局までご連絡ください。
(特に理由をお聞きすることはありません)

尚、支払い期限までにキャンセルのお申し出がなかった場合
カウンセリング料金(キャンペーン価格)の50%をキャンセル料としてお支払いいただきます。

例外としてキャンセル料が発生しない場合がありますので、詳しくはHP利用規約の料金のページをご覧ください。


【お申込みいただけない方】

●キャンペーン期間中、現在お申込み中の方は、お申込みいただけません。

●キャンペーン期間中、過去にキャンセルをされた方からのお申し込みは、お断りしております。

●他にも、お申し込みをお断りする場合がありますので、お申込み前にHPの利用規約ををご確認ください。
http://www.female-mishima0927.jp/siterule.html


◎お申込みはこちら▼
http://www.female-mishima0927.jp/apply.html



┌────────
│3.おすすめ記事
└────────

●夫を支えるということ
https://ameblo.jp/nakayuri0927/entry-12438720107.html

●【バレンタイン特集】二人の親密度アップのためにできること
https://ameblo.jp/nakayuri0927/entry-12439182899.html



┌────────
│4.お知らせ
└────────

☆★セミナー及びカウンセリングについてのお問い合わせは
こちらからどうぞ▼
counsering@female-mishima0927.jp


☆★ほぼ毎日更新中。
ブログ「夫にナイショの離婚講座」はこちら▼
http://ameblo.jp/nakayuri0927/



************************

読んで鍛える「夫婦の絆」と「離婚テク」
発行責任者 なかにし ゆり
問い合わせ nakayuri0927@ybb.ne.jp
発行システム『まぐまぐ!』http://www.mag2.com/
配信中止はこちらhttp://www.mag2.com/m/0001253893.html

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ