[プレクシャ・メディテーション]-勝利者の瞑想法

  • ¥0

    無料

日本プレクシャ・ディヤーナ協会は、ブッダの時代からインドに伝わるジャイナ教の古代瞑想法を現代的に再構成した「プレクシャ・メディテーション(知覚瞑想)」を日本で紹介するために設立された団体です。 瞑想初心者の方やヨガを行っているけれど瞑想はよくわからないという方でも分かり易く実践でき、長く続けることにより深い瞑想状態を体験できるようになります。 メルマガでは、「ジャイナ教の瞑想法」著者の書き下ろしコラムや、研究会のお知らせなどお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
[プレクシャ・メディテーション]-勝利者の瞑想法
発行周期
月刊
最終発行日
2019年01月28日
 
発行部数
130部
メルマガID
0001262370
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 科学・研究 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

@@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@@
[プレクシャ・メディテーション]-勝利者の瞑想法 
2019/1月 第89号
@@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@@

*★*★*★*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*★*★*★*
<今月のメールマガジン内容>
■コラム「勝利者の瞑想法」(坂本知忠)
■お知らせ「平成31年・春・指導士養成講座 レベル1」
■編集後記~ネイティブフルート作り~(七林秀郷)
*★*★*★*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*★*★*★*

新年、あけましておめでとうございます。

二十四節気の小寒には、七十二候の1月5日頃の芹乃栄(せりすなわちさかう)
、10日頃の水泉動(しみずあたたかをふくむ)、15日頃の雉始雊(きじはじ
めてなく)が対応します。春の七草のひとつ芹が盛んに育ちはじめ、7日に
七草粥を食べた方もいらっしゃるでしょう。地中で凍っていた泉が動き始め
、かすかな暖かさを愛おしく感じる時期。都会では雉の鳴き声は聴けません
が、甲高い声をあげて求愛し始める時期です。その後続く大寒では、七十二
候の20日頃の款冬華(ふきのはなさく)、25日頃の水沢腹堅(さわみずこお
りつめる)、30日頃の鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)が対応します
。雪の下からふきのとうが顔を出し、沢に厚い氷が張りつめ、鶏が鳥屋に入
って卵を産み始める頃です。

先月の続きですが、冬が司るシステムは腎・膀胱系です。腎には精力として
の生命エネルギーが蓄えられています。腎が強いと積極的になり、決断力、
実行力、バイタリティーが出てきます。逆に腎が弱いと恐怖心となって現れ
ます。また腎と外界との連絡口は耳であるため、福耳の人は腎が強く、耳た
ぶが大きいとミネラルの蓄積が多く、生命力が強くなります。骨の発育、維
持とも関係する腎が弱ると、腰椎や大腿骨の老化、骨髄の歪みから白血病を
招くことがあります。また、「腎の華は髪」と呼ばれ、腎が強ければ黒々と
した髪の毛が生えます。黒色との関係では言えば、シミ、ソバカス、ホクロ
は腎の低下を意味します。腎は下半身に留まった水分を上半身に循環させる
ポンプ機能がありますが水分の過剰摂取は腎、心、肺に負担をかけるため、
一日のおっしこ5-6回を目安に水分量を調整しましょう。記憶の中枢である
脳幹にある海馬を支配するのも腎です。腎を強化しボケ防止、健康な毎日を
送りましょう。

2019年1月号のメルマガをお届けします。
__________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■コラム「勝利者の瞑想法」(坂本知忠)
言葉は全てマントラである-
ジャイクマール師の講話  2018年11月7日  ラドヌーン  

注:文章の前半部分、バイブレーションとは何かについて坂本知忠が加筆
しています。

 宇宙全体は電磁気的なバイブレーションで満ち満ちている。全ての原子、
元素はそれぞれ独特の周波数を発している。周波数のことを振動数とも言う。
周波数は工学用語として主に使い、電気振動や電磁波、振動電流を表す用語
として使用する。振動数は物理学用語であり、力学的運動や自然科学の物理
現象を説明するときに使う。ヘルツという物理学用語があるがそれは、1秒
間に波の向きが何回変化するかのことである。60ヘルツは1秒間に60回
変化していることを表している。
 
 金には金の振動数があり、銀には銀の振動数がある。振動数のことを波動
ともいう。この物質世界のあらゆるものは波動を持っている。物質的エネル
ギーは波動でありバイブレーション(周波数、振動数)であると言える。

 光は電磁波である。可視光の色彩の違いは周波数、波動、波長の違いによ
る。電波と可視光の中間の周波数域で、周波数1兆ヘルツ程度の電磁波をテ
ラヘルッツ波という。テラヘルツ波は物質を透過するので、X線に代わって
非破壊検査や宇宙観測などの用途に使われている。

 現代テクノロジーを支える半導体素材である高純度単結晶シリコンは、
99.9999%の珪素原子だけで人工的に作られた鉱物(石)である。この
石を薄片にスライスして半導体シリコンウエハーが作られる。パワーストー
ンとして人気のあるテラヘルツ原石は工場で作られた高純度単結晶シリコン
のことである。2017年の半導体シリコンウエハー生産の世界シェアは首
位が信越化学工業で30%強であり、2位が(株)SUMCOで30%弱である。
日本の大手二社で世界生産の60%を占めている。日本が世界最大の生産国に
なっていることは誇るべきことである。

光も音も物質でありエネルギーであり波動、バイブレーションである。光は
真空の中にも波動が伝わっていくが、音は物質を介さないと伝わることが出
来ない。物だけでなく生体にも独特の振動、波動がある。人間の波動は生命
エネルギーのようなもので霊的な色彩光オーラのようなものである。波動の
波長、振動数が近い人同士が集まる傾向にある。

 【以下、ジャイクマール師の講話より】
 人の会話(コミュニケーション)は全て音であり精神的なバイブレーショ
ンである。言葉の本質的な意味はバイブレーションということである。もし
言葉が無ければ人は相手の考えを理解することが出来ない。思いも考えも一
つのバイブレーションである。言葉を発することで我々のバイブレーション
を相手に伝えることが出来る。

 思考によって感情が起る。感情によってホルモンが分泌される。身体全体
はホルモンの分泌に影響されている。ホルモンの分泌と感情の表出は一体に
なっている。我々は感情によって行動が起こり、行動によっても感情が起っ
てくる。言葉によっても感情は影響を受けている。そして感情が我々の性格
を創っているのである。

 マントラとは言葉の力であり、言葉のエネルギーである。マントラの中に
言葉の意味があって、それが外に出ると感情に影響を及ぼしエネルギーが流
れて行動が生じる。

 言葉には物凄い力がある。マントラにならない言葉は無い。どんな言葉も
マントラである。薬にならない食べ物は無い。どんな食べ物も全て薬である。
何も才能を持たない人はいない。人間は必ず何かしらの才能を持っている。
それらをどのように使うかで価値が出てくる。もし言葉の使い方が解ると、
どんな言葉もマントラになる。もし人を誉めれば相手はとても喜ぶ。反対に
言葉によって怒りが出てくることもある。

 印度の哲人ヴィーヴェカナンダがあるとき言葉の力について講演した。そ
のとき時、若い男が近づいてきて「あなたは何を言っているのですか。言葉
に力があるはずがないではないか。力というのは肉体的な力のことなのだ。
」と言いました。その男はさらに「肉体的な力と肉体的な力がぶつかった時
、力の強いものが勝つのであり、言葉なんかに意味はないし、関係ない。言
葉に力は無い。」と言った。男はヴィーヴェカナンダにそのように言って講
演を妨害した。その時、ヴィーヴェカナンダは、男に向かって「うるさい。
時間が無駄だ。どけ、この馬鹿者」と言った。すると男は「聖者ともあろう
ものが、人に向かって何という汚い言葉を発するのだ。」と言って、激怒し
て刃物まで振りかざした。すかさずヴィーヴェカナンダは男に向かって「ほ
ら、お前は、先ほど言葉には力が無いと言ったけど、ほんの小さな言葉だけ
で、お前は激怒して刃物まで振り回しているではないか、これが言葉の力だ
。」と言った。小さな言葉が感情に影響し大きな行動になって現れるのであ
る。

 智慧も言葉によって湧出してくる。ポジティブなマントラを使えば内分泌
線に影響し体に善いホルモンが分泌される。言葉によって怒りが起ってくる
し、逆に怒りを抑えるマントラがある。

 チャンデースゥ  ニムマラ・ヤラー 、 ア・イチェース  アヒヤム
  パヤーサ・ヤーラ 、サーガル・ワラ・ガンビーラ 、 スィッダ・
スィッデン  ママ  ディサントウ

(訳:あなたは月より純粋で太陽より輝かしい。海よりも深くあらせられま
す。悟りを開かれた聖者よ、完全なる自己を叶えさせてください。)

 このように唱えれば月のように心が穏やかになっていく。言葉の力で私た
ちの感情が変わる。感情が変わることでホルモンの出方が変わる。感情を変
えるためにポジティブなマントラを使うと、心身に善い影響がもたらされる。

皆さんは携帯電話やスマートフォンを使っているでしょう。あれは生き物で
はないけれど、音のバイブレーションで日本にいる人とも会話することが出
来る。機械がバイブレーションを起こし人間に影響を与えるのである。機械
は人間が作ったものでしょう。意識を持たない機械ですらそのような力が有
るのだから、人間の意識(心の想い)にはどれだけの力があるのでしょうか
。人間の内側には偉大な力が秘められている。世界は、宇宙は、バイブレー
ションに満ち満ちている。バイブレーションそのものである。我々の身体内
部にもバイブレーションと生命エネルギーが入っている。生命エネルギーが
積極的に動けば自分で自分の病気を治すことが出来る。マントラによってプ
ラーナ(生命エネルギー)を強めることが出来る。生命エネルギーに意識が
加わると、言葉がマントラになる。マントラがバイブレーションとなって癌
をも治すことが出来る。そして肉体的にも精神的にも健康になれる。それぞ
れの病気に対応して、それぞれのマントラがある。アルハー波、シーター波
、デルター波の脳波によるバイブレーションよってネガティブな感情エネル
ギーを浄化出来る。言葉の上手な使い方が出来れば精神性も発達させること
が出来る。マントラによって魂を浄化することも出来る。

 言葉にはリズムがあるから、それに合わせて話すと善い。丁寧に話す、愛
情をもって話すのが善い。丁寧に話すか、乱暴に話すかで相手への影響が変
わってくる。いろいろな問題に対応して言葉を上手に使うようにすると善い。

 宇宙は地、水、火、風、空の5つのバイブレーションで出来ている。身体
も5つの要素のバランスがとれていれば健康である。どれか一つでもバラン
スが崩れてくると他に影響していって、体や感情が全部変化する。5つの要
素をマントラによってバランスをとることも出来る。身体の為には5つの要
素の食事を摂るのが善いが、意識のための食事(栄養と薬)が意識です。
バイブレーションの食事はバイブレーションです。バイブレーションはバ
イブレーションで治すことが出来ます。悪いバイブレーションは善いバイ
ブレーションで治します。
 
 地のマントラはLOM、水はVAM、火はROM、風はYAM、空はHAMで、それぞれ
のマントラがそれぞれのチャクラに対応しています。

 日本は科学やテクノロジーの進んだ国で、物づくりに優れた国ですね。
しかし、自分の健康を守り意識を向上させることが出来るのは科学では
なく精神的なものです。原爆は科学が作り出したが、原爆をテロリスト
が盗み出したら大変なことになります。精神的なものは盗みだされても
何の問題も起こりません。インドは宗教の国です。どうぞ日本の皆さん
、宗教のことを学びにまたインドに来てください。

__________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■お知らせ「平成31年・春・指導士養成講座 レベル1」

西池袋の繁華街の中、オアシスのように閑静な純和風民家を会場に
指導士養成講座レベル1を2019年(平成31年)2月より開講します。

初日は2月14日(木)となります

詳細は下記よりご覧ください
http://jp.preksha.com/seminar20181220/

_________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

<編集後記>
~ネイティブフルート作り~(七林秀郷)
今回のメルマガでも取りあげられています「バイブレーション」。先週
観たドキュメンタリー映画The Secretsでも「秘密」とは、引き寄せの法則、
のことであり、「思考は現実化する」、ということが量子力学の2重スリット
実験からも見て取れると紹介されていました。昨日、藤野にネイティブフル
ート作りにいきました。休憩時に散歩でフルートを奏でていると、上空に鷹
かトンビか、とにかく大きな鳥が旋回していました。フルートの奏でた音の
波動に反応し、はるか頭上で共鳴ダンスをしているようで心地よい気分にな
りました。存在することだけで微細な気が流れている生体電気である人体が
取るすべての行為は波化され、それが伝播し、モノにさえ影響を及ぼします
。完成したフルートの音色を聴くのが今から楽しみです。

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

下記Facebookページでも随時、ご案内いたしますので、この機会に各
グループに参加申請ください。

プレクシャ・コミュニティ
https://www.facebook.com/groups/465120036943301/

(メールマガジン編集・発行責任者:七林秀郷)

お気軽にメールマガジンの感想や、プレクシャや瞑想についてのご質問、
ご自身のプレクシャ体験談などメールにてお寄せください。協会のプログ
やSNSに掲載いたします。

メールアドレス:japan@preksha.com

■メルマガの配信停止は以下のページからお願いします■
http://www.mag2.com/m/0001262370.html

過去に配信したメルマガは下記URLから読むことができます。
http://archive.mag2.com/0001262370/index.html

HPリニューアルに伴い、過去に掲載したコラムとエッセイを今後徐々に
既存の協会ブログから移管してまいります。
http://prekshajapan.blogspot.jp/

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
発行:日本プレクシャ・ディヤーナ協会
ホームページ http://jp.preksha.com/
Copyright (C) 2010-2019 Preksha Dhyana Association of Japan.
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ