天才馬券師、吉原凰財の「俺の競馬道」

  • ¥0

    無料

競馬歴20年の万馬券的中連発のが 天才馬券師、吉原凰財がお送りする 「俺の競馬道」メルマガです。 競馬歴20年の分析、理論、予想、信念、 その他、競馬好きにはたまらない内容に なっております。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
天才馬券師、吉原凰財の「俺の競馬道」
発行周期
ほぼ 日刊
最終発行日
2018年11月25日
 
発行部数
13,352部
メルマガID
0001274190
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 競馬 > 競馬全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

大嫌いな京都、東京開催が終わりました!

まあ万馬券など当たる気はしないと思ってたが(笑)

穴馬は来るがこの開催は本当に穴をどう組むか本当に悩むだから東京、京都開催は嫌いなんだが(>_<)

土曜日
無料
東京1R
対抗の
2 7 9 で決まり
16250円を(>_<)ある意味凄いが

有料は
京都2R

軸穴14
対抗5

292360円を(>_<)

京都6R
軸穴7
対抗10で
60180円を(>_<)

京都10R

軸穴4
対抗10で
11240円を(>_<)

軸穴か軸かでこんなけ万馬券を逃した2分の1の選択で下手うちまくり

実際土曜日の東京10R

1番のメリートーンも軸穴だった(笑)

そして本日

有料東京2R
軸穴7
対抗15で
29420円を(笑)

東京6R
対抗
10 12で
25300円を

ちなみに軸と警戒で万馬券も2本あった

こんなに穴狙えて外すのもある意味すごい

毎回言うがこれならカスリもしない方がすっきりする

やはり万馬券今週は無理

ダメだ遂に今年3回目の万馬券不的中だ~(>_<)と思っていたら

無料の京都11R


2

対抗
7 10で
10480円逃した(>_<)

10番紐に入れてれば

7 10どっちか紐にしてればとかなり後悔(>_<)

結局前から嫌、鬼門と言ってたら東京、京都開催

万馬券不的中しょうがないと思ってましたが

まあ反則で京都最終
1番人気軸で

↓↓↓↓↓
http://oreno-keibado.com
(画像あり)



対抗は4頭で購入されて買い目多いですが有料提供は


3
対抗
1 6 7

8番は紐&穴馬リスト

嫌いな開催のラストで
90040円はおいしい(笑)

今週から有料に参加された方も

今週は無料提供だったんで良かったと思います!

まあ来週から中山、阪神、中京!昨年の軸を変えて
555万馬券逃し

変えた軸が4着で130万馬券を逃した中京が来ます!

中山、阪神、中京は得意でなく大好きな開催!

迷わず人気薄を軸にし狙います!

今年は万馬券不的中週はまだ2週のみ!

このまま2018年を乗り越えたいと思います!


そして有料募集は本日でラスト!

問い合わせ
oreno_keibadou@yahoo.co.jp

来週は有料はなく課金だけになり

当たりまえですが

今年の有料や課金の募集はありません!本日でラスト!

それでは来週からやっと予想はやる気がでるので頑張ります!

真面目に毎年しつこいほど言ってますが

京都、東京は嫌いですので(笑)

それではよろしくお願いします
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ