渡辺喜太郎

麻布自動車グループ渡辺喜太郎のメルマガ

渡辺喜太郎
渡辺喜太郎

¥324/月(税込)

9/31までのご購読料には8%、10/1以降のご購読料には10%の消費税がかかります。

麻布自動車グループ「麻布総研株式会社」会長の渡辺喜太郎です。第二次世界大戦で両親を失い、戦争孤児としてゼロからスタートした私は、麻布自動車、麻布建物という二つの会社をメインに経営し、雑誌フォーブスで世界第6位の富豪と紹介されましたが、バブルの崩壊とともに逮捕もされ資産はゼロに。しかし今はすべての整理がつき、もう一回再起しようということで日々頑張っています。


著者プロフィール

戦災孤児から、足利での丁稚奉公を経て、22歳で自動車販売会社を設立し、中古車、高級外車の販売、不動産で成功する。 最盛期にはハワイに6つの高級ホテル(部屋数5500室)、港区に165ケ所の土地  建物、栃木県に27ホール・ホテル温泉付きゴルフ場・「喜連川カントリー倶楽部」を所有した。 資産55億ドルとして世界6番目の富豪となるまで上り詰めたが、バブルの崩壊によって一転経営していた麻布グループは業績が悪化、債務超過に陥った。 以降、RCC(整理回収機構)等の過酷な債権取立てを相手に所有資産の処分による債務整理を進めて、ようやく整理を完了した。