ゴミ拾いにいこう

  • ¥0

    無料

関西を中心とした気軽に参加できるゴミ拾いの情報をメインに、またスタッフが日々考えていることなどをお知らせしていきます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ゴミ拾いにいこう
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2018年09月13日
 
発行部数
51部
メルマガID
0001308691
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 団体 > NPO・NGO

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━ http://www.gomingo.jp ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ゴミ拾いに行こう
   ~2018年 9月号~       Vol.080
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2018/05/13


少しでも、山に川に海に自然にゴミが残らないように


NPO法人ゴミンゴ・ゴミ拾いネットワーク
代表 近藤 潤


────────────
◎ゴミ拾い情報
────────────

>>  いまからいこう!

9/16(日)
伝法<淀川>(大阪市)10:00~
 [ゴミンゴ http://www.gomingo.jp/]

9/22(土)
大和川水系石川(大阪府藤井寺市)10:00~
 [ゴミンゴ http://www.gomingo.jp/]

※集合場所や活動場所など詳細は各主催団体のホームページをご確認ください。


────────────
◎スタッフコラム
────────────

最近藤井寺市から大阪市に引っ越したんですが、
大阪市はごみの分別が、藤井寺市と比べて細かいし、回収の頻度も多い。
一般ごみ、プラスチックゴミ、ペットボトル、紙ごみ、ビンカン、粗大ごみ。
みんなこれ、ちゃんと守ってるのかな?とごみ収集の日に気になるのですが、
どうも守れていないとゴミを回収してくれないので
(むかしペットボトルの日に、卵パックを1個一緒に入れて出したら回収されませんでしたw)、
ご近所さんはみなさん結構守ってます。
そして、プラスチックゴミが一般ごみよりもみなさん多い。
意識が高い。

ただ、個人的には、一般ごみとプラスチックごみを分別するという生活を
30余年してこなかったため、その分別にはいまだに悩みます。
ヨーグルトの入れ物などは汚れてるとダメみたいで、どこまできれいに洗ってプラスチックごみとして出すか、
洗えば水質を汚すことになるし、一応大阪市のホームページでは
(公財)日本容器包装リサイクル協会という組織を通じてリサイクルしてあると書いてありますが、
すべては再利用できないだろうから、いっそのこと一般ごみに混ぜて捨ててしまえ!とも思うんです。
妻も一般ごみとプラスチックごみを分ける生活を今までしてこなかったため、
大体のプラスチックは一般ごみとして出してしまいますが、最近はゴミ拾いしている僕の顔色をうかがってか、
少し分別するようになりました。

今、世界的にプラスチックごみが問題になっていて、
スタバやらタピオカやらのストローにプラスチックを使うなという流れになっています。
ただ、これは、きっちり回収されずに道端や川や海に捨てるから問題になっているのであって、
最優先されるのは、神経質になって分別するのではなく、「ごみはゴミ箱へ」という当たり前の考え方の徹底ではないかと思います。

ゴミンゴの活動理念は、「拾う人は捨てる人にはならない」という考えが根っこにありますので、
みなさんお友達をお誘いあわせの上、ぜひゴミ拾いにご参加ください。

担当 小川


────────────
◎編集後記
────────────

先月も発行出来ずで申し訳ありません。
せめてゴミ拾いの情報だけでもあげられるよう頑張ります…

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
 ゴミ拾いにいこう
 発行責任者:西野依里
 発行部数:50部
 発行システム:『まぐまぐ!』http://www.mag2.com/
 配信中止はこちら↓
 http://www.mag2.com/m/0001308691.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 Copyright (c) NPO法人 ゴミンゴ・ゴミ拾いネットワーク
 http://www.gomingo.jp/
 Tel:090-5659-9966
 E-mail:info@gomingo.jp
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ