~3.11を忘れないためにできること~ 「『想い』を形にする文章講座」開講中!

  • ¥0

    無料

読者16万人のメルマガ編集長や社内報ライター、書籍等の編集に携わってきた花木裕介と申します。 一昨年、宮城県石巻市へ赴き、被災地の現状を目の当たりにしたことを機に、復興支援メルマガを開始。 2年間の連載を通じて、「周囲への感謝や日々の想いを形にし、伝えておけば、たとえ万が一のことがあっても悔いは少なくなるはず」ということに気づかされ、実践してきました。 これからも私たちが3.11を忘れないよう、想いを形にし、100%伝え切るための文章やコミュニケーションのヒントをご紹介していきます。 文章に抵抗感がある方や本音を語るのが苦手な方、1回5分の当講座に参加してみませんか?

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
~3.11を忘れないためにできること~ 「『想い』を形にする文章講座」開講中!
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2019年02月05日
 
発行部数
162部
メルマガID
0001317037
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > 社会

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

ご無沙汰しております、花木裕介です。
皆様、お変わりありませんでしょうか。

メルマガの休刊を宣言してから
早半年が経ちました。

その間、復職やキャリアの見直しなど
さまざま行ってまいりました。

▼詳しくはブログにまとめています
https://ameblo.jp/hanaki-yuusuke/

紆余曲折ありましたが、この度、
がん治療中からの念願でもあった出版を
実現させることができましたので、
ご案内させてください。

『青臭さのすすめ』というタイトルで、
現在8歳の長男と5歳の次男の20年後に向けて、
手紙形式でまとめました。

私自身の闘病生活において、
本メルマガで発信していたような
青臭いメッセージがいかに役立ったかということを、
実話ベースで書かれています。

今日は、すでにお読みいただいた方からの感想を
一部ご紹介させていただきます。

◆ ◆ ◆

●穏やかななかにもハラハラ感があって、
ボリューム、テンポ、押しつけ感のなさ、
ほっこり感、作者の芯、その他諸々の
バランスが良い読み物だと思います。
その点でも、この本はいろんな人の心に
入りやすいと思いました。(30代・女性)

●昼休みにぶっ通しで読んでしまいました。
大変読みやすく、泣けました
(わさびの煎餅を食べながら誤魔化してます)。
お子さんへのよい指針になるでしょう。
もちろん他の闘病されている方へも。
僕もチャレンジャーであること、
一期一会の気持ちなどを忘れてはいけない。
「あの時の絶望に比べれば、今の暗闇なんて、
明けの明星のように明るい」と僕の体験とも
オーバーラップ?しています。(50代・男性)

●読みながら何度も涙腺崩壊してました。
死を意識した花木さんだからこそ、
こんなに素晴らしい本を創り上げられたんだなと思う。
一つ一つの言葉が丁寧で、とても重みのあるものでした。
多くの子供達にもぜひ読んで欲しいと思いました。
そして、癌について実体験が詳細に綴られていて、
とても勉強になりました。(40代・女性)

●ぜんぶよみました。2かいなきました。
でも、またよもうとおもいます。(8歳・長男)

◆ ◆ ◆

ただいま、第1章までの無料公開を期間限定(〜2月10日)で
継続中ですので、よろしければご一読いただけたら幸いです。

https://writing-coach.jimdo.com/experience-of-stage%E2%85%A3/

また、万一購入いただける場合は、
Amazonなどのネット販売の在庫が少ないそうで、
出版社から直接販売をしています。
一定期間内なら、全額返金のサービスも行っているようです。
(僕自身はそれほどの自信はないのですが苦笑)

https://bit.ly/2BgiMN6

ぜひ皆様からも奇譚のない感想をいただけたら、
嬉しいです。

突然のご案内、大変失礼いたしました。

引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

時節柄、くれぐれもご自愛くださいませ。

(了)
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ