兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相

  • ¥0

    無料

今までのメルマガに満足できない方に、ちょっと贅沢なメルマガを! このメルマガで扱うテーマは、政治、原発、TPP、がれき拡散、食の放射能汚染と幅広く、さらに映画、文学と多岐にわたります。マスメディアが操作し、国民を洗脳し続ける情報とは違ったステージに、あなたを招待します。 あなたは、このメルマガで、政治やマスメディアにだまされなくなります。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年10月14日
 
発行部数
3,098部
メルマガID
0001332092
形式
PC向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > 政治

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相

2018年10月14日号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

内容のレベル:中高級者向け
発行人 :兵頭正俊
登録解除はここから
http://bit.ly/n3i2Oc

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』は、現在
の国内外の重要問題について、最新の情報と考え方(批
評)を、見やすく、わかりやすいことに注力して発信し
ています。

有料版『兵頭正俊の優しさ出前』も発行しております。

こちらは、月、水、金の発行頻度です。ほぼ週1回の臨
時増刊号を配信していますので、実質週4回の配信にな
ります。

既存のメディアとは違った角度から、リアルタイムに状
況を斬り、新しいステージに皆さんを招待します。

ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。
購読のお申し込みは、こちらからお願いします。

http://bit.ly/AvYMkY

━━━━━━━━━━
◆ 江戸の非戦、明治の好戦 (その3) ◆
━━━━━━━━━━

開国への不安。
それは意外なほど多くの外国人が共有したものだった。
ロシアの文豪、イワン・アレクサンドロヴィチ・ゴンチ
ャロフもそのひとりだった。


「私は心の中でどうか今一度ここに来て、この美しい国
を見る幸運にめぐり合わしたいものだと秘に希(こいね
が)った。
しかし同時に私は、また日本はこれまで実に幸福に恵ま
れていたが、今後はどれほど多くの災難に出遭うことか
と思えば、恐ろしさに耐えなかった故に、心も自然に暗
くなった(原文では「秘に」に難解な漢字が使われてい
るが、メルマガで受け付けない可能性が高いので平易な
漢字に改めた。ルビは引用者で打ったもの。注 : 兵頭)」
(『ゴンチャローフ日本渡航記』)

(引用終わり)


ロシア文豪のゴンチャロフが日本にやってきたのは、ペ
リーと同じ1853(嘉永6)年である。
上の文章は日本を離れるときのものである。


日本はこれまで幸福だった。
しかし、今後はそういうわけにはいかないだろう。
日本の未来を思うと、「恐ろしさに耐えなかった故に、
心も自然に暗くなった」。
すべて日本を愛した外国人はこのような思いを抱いた。
そしてこの不安は的中したのである。


ゴンチャロフはこうも書いていた。


「日本を亡ぼし得るものは裏切りだけである。
つまり、何者かが日本の内乱に火を点じて、封建領主た
ちを首都に対して造反させることに成功すればーーその
時こそ日本は危機に瀕するであろう」(同書)

(引用終わり)


さすがはロシアの文豪である。
想像力に富んでいて、洞察が的確である。
英国は薩長に火を付けて倒幕に走らせる。
戊辰戦争を経て、多くの外国人に夢の国のように愛され
た江戸は終演する。


265年の非戦の哲学に終止符を打つと、長州汚職閥の政
治は、吉田松陰の暴力主義、対外膨張策を、同じく長州
の山縣有朋が帝国陸軍で実践し、大陸侵略、南方侵略、
大東亜戦争へとつなげていくのである。


現在、アホぼん三世がまたぞろ長州汚職閥の政治をはじ
め、改憲から天皇利用の戦争の出来る体制をつくりつつ
ある。
その長州汚職閥の政治には、幕末の英国に代わって、米
国戦争屋がついて指南している。


わたしたちはこんどこそは、平成の戊辰戦争に勝利し、
265年以上続く、平和の日本を作らねばならない。



・‥…━━━☆

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

 年々にわが悲しみは深くして
   いよよ華やぐいのちなりけり
              岡本かの子


みんな、あしたこそ、幸せになあれ!

0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0

あとがき

ご意見、ご感想は、ツイッターのDMでください。

0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0

メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』


(無料・ほぼ週刊)
http://bit.ly/n3i2Oc


ブログ「兵頭に訊こう」
http://m-hyodo.com/


E-Mail
novel@muf.biglobe.ne.jp


発行人 :兵頭正俊

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ