兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相

  • ¥0

    無料

今までのメルマガに満足できない方に、ちょっと贅沢なメルマガを! このメルマガで扱うテーマは、政治、原発、TPP、がれき拡散、食の放射能汚染と幅広く、さらに映画、文学と多岐にわたります。マスメディアが操作し、国民を洗脳し続ける情報とは違ったステージに、あなたを招待します。 あなたは、このメルマガで、政治やマスメディアにだまされなくなります。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年11月11日
 
発行部数
223部
メルマガID
0001336013
形式
携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > 政治

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■■ 2018/11/11 ■■

兵頭正俊の知らなきゃ
滅ぶニュースの真相

■■■■■■■■■■

内容のレベル:中高級
者向け

発行人 :兵頭正俊

登録解除はここから

http://bit.ly/n3i2Oc

・‥…━━━☆

これはPC版と同じ内
容の、携帯版です。


有料版の『兵頭正俊の
優しさ出前』も発行し
ています。
月、水、金の発行頻度
です。


既存のメディアとは違
った角度から、リアル
タイムに状況を斬り、
新しいステージに皆さ
んをご招待します。


ご登録・ご高読を心よ
りお願い申し上げま
す。


『兵頭正俊の優しさ出
前』の購読お申し込み
は、こちらからお願い
します。
http://bit.ly/AvYMkY

━━━━━━━━━━
◆ 米国中間選挙のかんど
ころ (その3) ◆
━━━━━━━━━━

6 米国議会はねじれて
きた。
世界の平和もねじれて
くる可能性が高い。
トランプによって辛う
じて保たれてきた世界
の平和が、民主党が下
院で多数派になったこ
とで、崩される可能性
が高まってきた。


ディープ・ステートと
つながり、反ロシアの
民主党が下院を制する
ことで、朝鮮半島の平
和、北朝鮮の非核化も
不透明になってきた。
第三次世界大戦がより
接近してきたといって
よい。


7 トランプの「アメリ
カ第一主義」の核心は
違法移民を野放図に受
け入れてきたこれまで
の米国政策をやめて、
米国民が雇用される可
能性を増やす政策に切
り替えたことだ。
これが米国貧困層の支
持を集めている。


米国の貧困白人層は、
米大統領選のときから
一貫してトランプを支
持している。
民主党が非白人層の、
白人への憎悪に拠って
立つ政党に変質したが
ゆえに、貧困白人層は
トランプを支持し続け
るのだ。


民主党は「移民の人権
擁護」を掲げてトラン
プに対抗し、これが日
本でもリベラリズムの
支持を集めたが、大切
な視点が忘れられてい
る。


米国は以前のような経
済大国ではなくなった
ということだ。
つねにデフォルトに怯
える凋落の軍事大国に
様変わりしている。
有り体にいえば外国人
の雇用どころではない
ということだ。


このリアリズムが米国
では次第にトランプ支
持を打ち固めている。
米国は米国民のもの
だ。
根強いトランプ人気
を、わたしたちも認め
たほうがいい。


8 日本のリベラリズム
は、米国メディアのト
ランプ批判に幻想をも
っている。
米国メディアの主力は
ディープ・ステートの
支配下にあり、当然、
先の米大統領選ではヒ
ラリー支持で一致して
いた。


米国メディアはヒラリ
ー勝利を声高く喧伝し
た。
これは票読みを間違っ
たのではない。
戦略だったのである。
トランプとディープ・
ステートとの闘いは、
継続され、したがって
米国メディアもロシア
ゲートのでっち上げで
トランプを叩き続けて
いるのだ。
この認識は重要であ
り、日本の多くの政治
家、知識人がつまづい
ている。


9 米国民は米国メディ
アをまったく信じてい
ない。
日本のようにまだ犬
HKが事実を報道して
いると勘違いしている
国民とはまったく違う
のだ。


中間選挙の翌日の記者
会見で起きた、あのト
ランプとCNNのジ
ム・アコスタ記者との
やりとり。
トランプは大統領府に
入れる記者証をジム・
アコスタから没収し
た。
この事件も、米国民は
偏向報道を繰り返すメ
ディアに対して冷やや
かだ。
だからこそトランプは
メディアと喧嘩できる
のである。
しかし、日本ではトラ
ンプはとんでもない奴
だということになって
いる。
メディアに対する情報
リテラシーがまったく
違っているのだ。


10 トランプが民主党
に憎まれる理由は次の
2点である。


(1)トランプがディ
ープ・ステートの正体
をよく知り、第三次世
界大戦から米国を守ろ
うとしていること。


(2)トランプがディ
ープ・ステートの最大
の敵、ロシアのプーチ
ンと親密であること。


この2点であるが、そ
のためトランプへの憎
悪は深いのである。


さて、ここから中間選
挙がわれらのアホぼん
三世に及ぼす影響につ
いて書こうと思った
が、投稿の時間になっ
てしまった。
いちおう、今日はここ
までを配信しておくこ
とにする。



・‥…━━━☆

今日も最後まで読んで
くれてありがとうござ
います。



 年々に
わが悲しみは
 深くして
いよよ華やぐ
いのちなりけり

 岡本かの子


「みんな、あしたこ
そ、幸せになあれ!」

0∞∞0∞∞0∞∞0

あとがき

ご意見、ご感想はツイ
ッターのDMでくださ
い。


0∞∞0∞∞0∞∞0

メルマガ『兵頭正俊の
知らなきゃ滅ぶニュー
スの真相』(無料・ほ
ぼ週刊)
http://bit.ly/n3i2Oc


ブログ「兵頭に訊こ
う」
http://m-hyodo.com/


E-Mail
novel@muf.biglobe.ne.jp


発行人 :兵頭正俊

━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ