めざせ(Y)=1000点以上

  • ¥0

    無料

建設業経営事項審査の経営分析(Y)点を優良企業のめやすと言われている1000点以上にするためのメールマガジン

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
めざせ(Y)=1000点以上
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2018年02月04日
 
発行部数
16部
メルマガID
0001394270
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > コンサルティング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━ めざせ Y=1000点以上 のためのメルマガ ━━━━━━━━━━━

┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃Y┃=┃1┃0┃0┃0┃以┃上┃        2018年 2月4日号
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 いつもお世話になっております。
行政書士・社会保険労務士神田勉事務所の神田勉です。

 2月4日になりました。福山の事務所は朝からひじょうに寒いですが、みな
さんはどうおすごしでしょうか。
┏━━━━━━━━┓
本号のコンテンツ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━┛
 建設業における経営事項審査のうち、経営分析(Y)とは一体何であるかを理
解していただき、これをお読みいただく全企業さんが1000点以上になるよう
に努力していきましょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━┓
┃1.┗┓第38回 好景気の時は貯蓄する。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今回は 「 好景気の時は貯蓄する。 」 を、どう考えるか ?
について書いてみたいと思います。
 ここのところ建設業が全体的に比較的好調で、黒字になっている事業所さんが
増えております。
 不景気の時は貯蓄しようとしても、なかなか思うようにいきませんが、好景気
の時は、比較的貯蓄をしやすいように思います。
 この 「 好景気の時は貯蓄する。 」 は、たしかケインズさんの言葉だっ
たような気がしますが、私はたいへん良い言葉だと感心しました。

 好景気の時に自己資本を増やして、それを貯蓄にすると、少しづつ経営が楽に
なっていくはずです。
 当然、本来の目的であるY点が増えることになります。
 それも1年だけでなく、影響はそれ以後の年も、毎年髙くなって行くようにな
ります。このことが大事なのです。

 小手先だけのことでは、その都度その都度、無理なことをし続けなければなり
ませんが、こういう先を見据えた経営が一番大事なのです。
 もちろん貯蓄ではなく 「 借入金返済 」 は、それ以上Y点は上がります
が、経営の安定性は 「 貯蓄の方が 勝ります 」 このことを知っているの
と知らないのでは、大きな差が出てしまいます。

 定期貯金を利用すると 「 無理が・・・・・・・ 」 長続きしなくなりが
ちですが、好景気の時だけでも貯蓄を増やしていただければ、それだけでも経営
の安定性が増えます。

 今年の寒さは厳しいものがありますが、こういう天気の後は、景気自体も影響
を受けるおそれがあります。
 影響がないときこそ努力しましょう。

 いつ発行するかわからない、不定期発行ですがこのメルマガを読んで下さり
大変感謝しております。
 ありがとうございました。

========================================================================
      発 行 元: 経営分析(Y)コンサルタント
            行政書士・社会保険労務士神田勉事務所
      〒721-0975 広島県福山市西深津町五丁目23番40号
            
        TEL 084-921-8740
発 行 人:神田勉 kandajimusyo@do2.enjoy.ne.jp
ホームページ :http://www.kandajimusyo.com/
────────────────────────────────────
※是非、ご意見・ご感想をkandajimusyo@do2.enjoy.ne.jpまでお送り下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ