瑠璃
ID: 0001574810

瑠璃の葬送日記&葬儀ナレーション例文

瑠璃
¥864(税込)/月 初月無料!
毎週 月曜日予定
PC・携帯向け/テキスト形式
月途中の登録でも、月内に
発行されたメルマガがすべて届きます!
→バックナンバーの購入はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ID: 0001574810

瑠璃の葬送日記&葬儀ナレーション例文

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

葬儀司会者目線で綴る印象に残ったお葬式の風景や、葬儀ナレーション サンプルの紹介、季節の言葉とその活用例など、葬儀司会者のお助け情報盛りだくさんでお届けする葬儀業界に特化したメールマガジンです。
当メルマガで紹介したナレーションパーツや例文はご自由にお使いいただいて構いません。

おすすめポイント
  • 葬儀ナレーションサンプルの全文掲載
  • 届いた日から使える季節のナレーション例文
  • そのまま使える豊富なナレーションパーツ
著者プロフィール

瑠璃

葬儀司会者・葬祭サービス派遣業・セレモニー司会講師

現役生はもちろんのこと、これから葬儀司会をめざす方も応援したい。経験に基づくさまざまな情報やノウハウを提供することによって、いつかどなたのお役に立てましたなら筆者も嬉しく思います。皆様からのご質問にはメルマガ上で公開にてお答えさせていただくことになりますが、全てのご質問に対してお返事をお約束できませんことをご了承ください。
amebaブログ「無垢清浄の光ありて・・・」もぜひご覧下さい。

サンプル号
                       2012/07/31
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
瑠璃の葬送日記&葬儀ナレーション例文
▼第00号 サンプル版

毎週月曜日発行

葬儀司会者のための、すぐに使える葬儀ナレーション例文や、
ナレーションに使いたい季節の言葉やその活用例、
ナレーションパーツ(文章の部品)などを中心に毎週お届けします。
───────────────────────────────────
【今週の目次】
1.ある日の施行風景
2.ピックアップ★お通夜の開式前ナレーション
3.ピックアップ★ご葬儀の開式前ナレーション
4.ピックアップ★ご葬儀の閉式後(出棺前)のナレーション
5.ナレーションや祭壇に取り入れたい~この季節に咲く花
6.明日の施行ですぐに使える季節のナレーションパーツ冒頭文例
7.Q&Aコーナー
8.近況・編集後記

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1.ある日の施行風景

私が担当させていただいた施行の中から
印象に残った風景を切り取ってご紹介するコーナーです。
これから葬儀司会者をめざす方や葬儀司会者見習いの方などに
実際の現場の様子として少しでもご参考になれば幸いです。
個人情報保護の観点から一部フィクションとして執筆しております。
また個人名土地名の表記は控えさせていただきますことをご了承下さい。

ご葬儀の朝。開式まであと1時間ほど。
御参列のお客様の姿はほとんどなくご家族が控室で談笑している頃、
喪主をつとめられる娘婿さんがしきりにお茶を飲んで落着かない様子。
「緊張してさ・・・お茶ちょうだい」と奥様に声をかけておいでだった。
今回、お母様が亡くなられたのは突然のことだったとお伺いした。

前日まで普通に元気だったんです、と娘さんが涙ぐまれた。
故人様には2人の娘さん。一人はお嫁に出て、一人はお婿さんを迎えられた。
娘さん方に、ナレーション作成のためにお話をお伺いする中で、
印象に残る手料理は炊き込みの五目ご飯。
夫(=娘さんの=喪主様)にとっては味付けが濃いと不評だったけれど、
私たち姉妹は幼い頃から大好きな味だったんです。
でも、結婚してからは母が逆に気を使ってくれたんですかね。
あまり、作ってもらえなくなりました。
母のあの味付けは、よそからしたら少し濃い味かもしれませんでしたけど、
こどもの頃、好きでしたね。あれが。

・・・そんなお話を聞かせてくださった。
忘れかけていた懐かしい食卓の記憶。

けれどナレーションにするには、さじ加減が問われるだろう。
喪主をつとめられる娘婿さんにとってそれは苦手な味だったと聞く。
おそらくはそのせいで、
もう30年近くも家族の食卓に登場することがなかった一品。
もしかしたら、それキッカケで婿姑の確執があったかもしれない。
表現のしかた次第では、喪主様をやり玉にあげるようなことにもなる。
さて、どうする瑠璃!?

では今週のナレーション文例は
この時に読ませていただいたものをご紹介します。

毎度申しておりますが、私の担当させていただく施行では多くの場合、
【1】お通夜の前ナレ
【2】ご葬儀の前ナレ
【3】お別れ(支度中〜お花入れ)ナレーション
この3箇所が、ナレーションを入れさせていただく候補となります。
3つとも作る場合もありますし、どこか1つだけ、という場合もあります。
お聞かせいただいたお話のボリュームによって変えたり、
喪主様、葬儀担当者様と相談させていただき、調整するようにしています。

あと、ナレーションは主役ではありません。最重要なことでもありませんので
私の場合はなるべく短く。そっと添える程度にと考えています。
・・・これ、あくまでも瑠璃の場合のこと。
もちろんご当家からの希望でたっぷり喋ってほしいという場合や
無宗教でのお別れ会など、それを求められる場面ではそのように対応しますが
通常の施行であれば、宗教儀礼であるということに重きを置く方針です。

主役の座を奪わないこと。たかが司会者が出しゃばらないこと。
ま、人それぞれでしょうし、地域柄っていうのもあるんでしょうね。
特にご葬儀っていうのは地域柄がとても大事なんですよ。

いろいろな要素によって成り立っていることですので
「こういうときはこれが正解」っていうのがない世界です。

当メルマガで紹介するナレーション原稿は読者の皆様にご自由にお使いいただいて構いません。
どこかでお役に立てたら私も嬉しいです。

ちなみに私が担当させていただいている地域はいわゆる後火葬。
ご葬儀ー出棺ー火葬ー収骨 という流れが主流です。
読者の皆様の中で、先火葬(骨葬)という地域も少なくないはずです。
ここでご紹介するナレーション例文は後火葬という前提で書いておりますので
適宜アレンジしてお使いいただければと思います。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2.ピックアップ★お通夜の開式前ナレーション

ここで式壇の御遺影を御覧いただきながら
ともに故人様ありし日を、お偲びいただければと存じます。

故*****様。ご結婚以来、ご家業、(会社名や屋号)を手伝われ
朝から晩までくるくるとよく働かれたお母様。
2人のお嬢様をいつくしみ、のちに4人のお孫さん、
また二ヶ月ほど前には待望の初ひまごさんがお生まれになり、
ことのほか喜ばれた**さま。
その成長を楽しみにされた矢先でございました。

お元気な頃はご自宅のお庭で
色とりどりのお花を育てるのもお楽しみのひとつ。
百日草や菊などを美しく咲かせては切り花にして飾られ、
ご家族のお暮らしに彩りを添えてくださったことも、
今はなつかしき思い出のワンシーン。

思い出という多くの形見を残しゆかれました、享年**年の尊いご生涯。
在りし日のお姿に思いを馳せていただきお心静かにお過ごし下さい。
まもなく開式でございます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

3.ピックアップ★ご葬儀の開式前ナレーション

蝉時雨れの降りそそぐ夏の盛り。
えにしに結ばれた皆様には、忘れられない夏となりましょう。

故******様・・・。
ご家庭では怒ったことがないというくらい、穏やかでお優しいお母様でした。
家事育児の傍らご家業をも支え、
ご自身のことよりも周りのため、家族のために尽くされた**様。

晩年は、4人のお孫さんを可愛がり、
お忙しい娘さん夫婦にかわってよく面倒をみてくださったおばあさま。
毎日のように乳母車にのせてお散歩に連れていってくださるお姿は
ご近所でも評判でいらっしゃいました。

ありし日のお姿に思いを馳せていただき
ただいまからの葬送のひととき、どうぞ感謝のお心でおつとめ下さい。
まもなく、開式でございます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

4.ピックアップ★ご葬儀の閉式後(出棺前)のナレーション

本日はお忙しい中、お暑い中を
ご会葬賜りましてまことにありがとうございました。
葬儀告別式、終了と相成りまして、刻一刻とお別れが近づいてまいります。

平成**年、真夏の太陽が照りつける、去る7/29、
故*****様がたくさんの思い出を胸に
いのちのふるさとへお帰りになりました。

2人のお嬢様が幼い頃、よく作ってくださった美味しい五目ご飯は、
心に残るなつかしい母の味なのだと、お伺いしました。

今、御覧いただいております御遺影は8年ほど前。
嫁がれたお嬢様ご家族で、記念に撮影された家族写真からつくられたもの。
お人柄そのままにお優しいほほえみが、
この先も変わらぬまなざしでご家族を見守る
**様の御遺影となりました。

享年**年の道のりは、
ご自身に我慢強く、人に優しく歩まれました尊いご生涯。

あふれる感謝のきもち、あたたかな思い出の数々。
いま、たくさんのお花を手向けてお送りする時がまいりました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

5.ナレーションに取り入れたい~この季節に咲く花

季節は盛夏。毎日ホントに暑い日が続きます。
強い日差しを真っ正面から受けて力強く咲くヒマワリの花を
ぜひナレーションに取り入れてみましょう。
コーナー後半ではヒマワリを取り入れた
ナレーション文例も紹介しています。
ぜひ御覧下さい。

【向日葵/ひまわり】
開花時期:7月~9月
花言葉:憧れ、熱愛、愛慕、敬慕、崇拝、
私の目はあなただけを見つめる、光り輝く、明るい

特長:太陽のように、明るい黄色の大輪の花と、大きな葉をつけ、
丈高く立つ姿は明るくたくましく、いかにも夏の花らしいですね。
日本には江戸時代の1666年に渡来したそうです。
茎はハート型になっていて「太陽の花」という異名も持っています。
オランダ人画家ゴッホが好んで描いた花のひとつで
「ひまわり」という作品は世界的に有名。
太陽の動きにつれてその方向を追うように花が回るといわれたことから
「ひまわり」の名が付けられたといわれています。

ひまわりをナレーションに取り入れる際に気をつけたいこと。
この時期に亡くなられた故人様または
この時期にお生まれになった故人様で、
なおかつ、お人柄が強く明るいイメージの故人様やご家族、
まわりの方に気配りをされた故人様などの場合に
使いやすいのではないでしょうか。

*例文*
大輪のひまわりのごとく、周囲の皆様を明るい笑顔で照らされた
故****様。

この時期に咲く、力強い向日葵の花が
快活でいらっしゃった故人様のお人柄を偲ばせるようです。

ひまわりが太陽をなぞるように
大きな愛でご家族を見守りつづけられました***様。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

6.明日の施行ですぐに使える季節のナレーションパーツ冒頭文例

7月下旬から8月頭にかけてのパーツをふたつ、ご紹介します。

セミの大合唱があちこちで聞かれる中、
喜びと悲しみを紡いだ人生が
静かに幕をおろした平成24年7月。
故*****さま・・・降りかえってみれば〜

ぎらぎらと照りつける太陽の下、
たくさんの思い出を握り締め
尊いひとつの命が閉じられました。
故*****さま・・・降りかえってみれば〜

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

7.Q&Aコーナー

今回はアメーバで連載中のBlog
「無垢清浄の光ありて・・・」に寄せられた
読者の方からのご質問と私からの回答を抜粋してご紹介します。

【質問】
デビュー1年目の葬儀司会者です。
このたび初めてご自死の方を担当することになりました。
何か気をつけたほうが良いことなどがあったら
アドバイスを下さい。

【お返事】
たとえご自死であっても
いつもと変わらないスタンスで構わないと私は思うのです。
我々葬儀司会者にとって故人様の亡くなり方がどうだったというのは
いっさい気にすべきことではありません。
ただ、ご遺族の深いお悲しみ、
悲しみという言葉ひとつでは表現しきれないような
複雑な想いに配慮はすべきでしょうね。

ナレーションについては
「お人柄などを交えながらご紹介させていただくことが多いのですが、
今回いかがいたしましょうか」
「お差し支えのない範囲でお話をお聞かせいただけましたら、
こちらでご紹介の文章をお作りしてご紹介させていただけるのですが」
といったように喪主様、ご遺族様と相談させていただき、
ご負担のないようにしましょう。

また、お打合せなどでご遺族様と接触する際、
普段よりも話す速度をゆっくりと、
落ち着きのある態度で臨むとよいのではないでしょうか。
その理由は・・・ご自身で想像してみてください。
なんとなく、わかりますよね。。。
では、お仕事お役割を無事に全うされますように。
さじ加減に気をつけながら精一杯おつとめくださいね。応援しています!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

8.編集後記

室内飼いの愛猫の体調がすぐれないため
クーラーを使わずにこの夏を乗り切ることを決意しました。
一応、網戸が破れてないかチェックも完了!
網戸に虫こない、虫コナーズも配備しまくりました。
蚊取り線香の匂いってなんだか懐かしいですよね。
でもあれって殺虫効果はなくて、蚊に対する軽い嫌がらせ程度なのだと
聞いたことがあります。やっぱそうなのかな。。。
でもね、考えてみると、ヤなんだけど蚊にも生きる権利はあるんですよね。
拙者、いまんとこ見つけ次第バンバン殺しまくってますけど
愛猫の命と蚊の命。どちらも尊い命のはず。
だから蚊取り線香でいいんだろうな。。。先人の智慧ってすごいや。

愛猫の病状はあまり良くありません。
獣医さんにも見放された感。ちょっぴり特別な病気っぽいんです。
この機会に猫の病気について情報交換をするBlogを立ち上げようかな。
という思いはなくもないんですが、
目の前のことでイッパイで、なかなかね。。。

Facebookを始めようぜ!というお声をよくいただくんですが、
拙者たぶんね、続かないんですよ。。。
mixiなんかもう何年も放置しすぎてるし、ツイッターもほぼ放置。
Blogはコメントへのレスが滞りすぎてるし。。。
なので、いまんとこfacebookまでは考えておりませんのです。
どっちかってえと、ひっそりコソコソしていたい性分なのかも(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆けっこう長文なのに最後まで読んでくださって嬉しいです☆
☆ありがとうございます☆この先は瑠璃からのお知らせや宣伝です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★アメブロでは日々のつぶやきなど。
http://ameblo.jp/heartfull-funeral/
対応窓口を一本化したいのでブログのメッセージ機能を閉鎖しました。
最近、ブログ更新が滞っております。ごめんなさい。
今のところ瑠璃の最新情報や近況は当メルマガが最も頻度の高い更新となっております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★インターネットで葬儀司会者育成講座を開講しています。
でもねこれ初心者向けだし、葬儀の風習って地方によって全然違いますので
この教材が必ずしもあなたのお役に立てるとは限らないのですよ。
http://www.knowledge.ne.jp/lec2059.html
現在、少数精鋭クラスにて運営中。残り若干名の枠あります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★当メルマガのバックナンバーをご希望のお方様
読み逃した過去記事はこちらからご購入いただけます。
http://www.mag2.com/archives/0001574810/
季節花や趣味人柄パーツ、質問コーナーなど
バックナンバーの中身をチラ見できるようになりました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
配信先メールアドレスの変更は
まぐまぐ!マイページからご自身で変更手続きをしてください。
http://help.mag2.com/000005.html
その他、登録事務に関するご質問につきましては
有料メルマガご登録・有料メルマガ全般の窓口
reader_yuryo@mag2.com
上記メールアドレスにお問合せ下さいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
瑠璃の葬送日記&葬儀ナレーション例文
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
購読解除はマイページより行えます。
https://mypage.mag2.com/Welcome.do(PC・スマートフォン用)
https://mypage.mobile.mag2.com/Welcome.do(携帯端末用)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2012-2015 RURI All Rights Reserved.
ID: 0001574810

瑠璃の葬送日記&葬儀ナレーション例文

瑠璃
¥864(税込)/月 初月無料!
毎週 月曜日予定 今月2/4回(最終 2018/11/12)
PC・携帯向け/テキスト形式
バックナンバーの購入はこちら
2018/10/29 瑠璃の葬送日記&葬儀ナレーション例文 ▼第318号
2018/10/22 瑠璃の葬送日記&葬儀ナレーション例文▼第317号
2018/10/15 瑠璃の葬送日記&葬儀ナレーション例文▼第316号
2018/10/08 瑠璃の葬送日記&葬儀ナレーション例文▼第315号
2018/10/01 瑠璃の葬送日記&葬儀ナレーション例文▼第314号
バックナンバー購入ページはこちら
さらに以前のバックナンバー一覧