差がつく!市役所面接試験対策

  • ¥0

    無料

市役所で10年間勤務した知識や経験をもって面接試験に臨みたいと思いませんか? 市役所職員採用試験の面接試験合格に向けて、市役所内部を知る立場から、他の受験生が知らない知識や情報を提供しながら、他の受験生に「差」をつけて勝つために、実務上からの多角的で深みのある考え方を提示していきます。 問題演習の形式で、スキマ時間に「差がつく」面接対策しちゃいましょう。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
差がつく!市役所面接試験対策
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年08月06日
 
発行部数
492部
メルマガID
0001576409
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 就職 > 面接・自己分析

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

□□□□□□□□□□

差がつく!
市役所面接試験対策
H30. 8. 6
   ◇第304号◇
短所をアピールにする

□□□□□□□□□□

こんにちは。
市民に役立つ仕事をする人材を市役所職員に送り出すメルマガ「差がつく!市役所面接試験対策」です。

今月は、長所や短所、自己PRといった、あなた自身のアピールに関する質問への対応を考えます。

原則毎週月曜日のこの無料メルマガでは、面接に臨む上での基本的な論点や想定面接質問に対する基本的な答え方を、会話問答形式でお送りります。
なお、より具体的で実戦的な面接対策としては、学卒受験者と社会人経験者とに対象を分けて、
大学卒業(同見込み)者の方向けには、「採用前スーパー市役所職員養成講座【一般・学卒受験者用】」
(http://www.infocart.jp/a.php?item=63491)
社会人経験者(転職者)の方向けには、「採用前スーパー市役所職員養成講座【社会人経験者用】」
(http://www.infocart.jp/a.php?item=63492)
をリリースしました。
具体的な講座内容の詳細につきましては、採用前市役所職員研修センター公式サイト
http://pre.siyakusyo.net/service.html
をご覧ください。

==========
Q.あなたの短所を教えてください。
==========

「長所を聞いてくれないで、短所だけですか?」

メンター「先週『自己PRニガテ』とか言ってなかったっけ?」

「そうそう、PRするのがニガテなところが短所です。」

メンター「なるほど。」

「関心してないで、PRするのがニガテな人がPRするにはどうすればいいんですか?」

メンター「なんでPRするのがニガテなんですかね?」

「それは、前回も言いましたがPRできるような経歴もないし・・・」

メンター「本当にPRできるものは何もないんですか?」

「そうなんです」

メンター「メリットや良さというものが何もない人間なんですか?」

「全否定してきますね。ありますよ。でも誇らしげにPRできるほどじゃないっていうか」

メンター「面接官からすれば、それほどでもないと思われるだろうと思っているわけですね」

「そうですね。だいたい、自分を声高に主張するなんて、性に合わないんです。引っ込み思案なんです」

メンター「自己主張するよりも、相手の顔色や反応をうかがう方ですか?」

「そうですそうです、相手のことは気にしますね」

メンター「だったら、短所はズバリ『PRがニガテなこと』でいいんじゃないですか?」

「いくら役所だからって、PRがニガテな人間でいいんですか?役所だってPR必要ですよね?」

メンター「『PRがニガテ』というのが勇気がいるなら『あまり自己主張が強くない方で・・・』ぐらいにしておきますか?」

「同じことじゃないですか!役所は自己主張できない人間でもOKなんですか?そこから、どうやって逆転をはかるんですか?」

メンター「まずは、いま自覚されているとおり、役所の仕事でもPRや自己主張が必要なことは認識していることを伝える。『市民説明やプレゼンテーションなど、自分の考えをはっきり伝えることは必要だと認識しております』なんてね。」

「で、どうすんですか?『役所に入ったら勉強してニガテを克服します』で済ませるんですか?」

メンター「『相手のことを気にする』というところを、最大限メリットととしてアピールしましょう。『一方的に自己主張するのではなく、相手の言うことや反応を注意深くキャッチし、それに応じて話したり対応します』なんてね」

「なるほど!『聞く』ことを重視しているというわけですね」

メンター「そうそう。自分は一方的に自分の言い分だけをまくしたてるのではなく、市民の言い分を注意深く聞くことに重点を置く、という意味合いを面接官に伝えることができれば、アピールになるんじゃないかな」

「そうか、引っ込み思案でもアピールになるんですね」

・・・次号につづく・・・・

平成30年度市役所職員受験者用面接対策講座受講受付中です。
今年度の講座は、面接官の立場から逆算した自己PRや志望動機を練り上げるための面接準備シート付きです。

□大学卒業(同見込み)者の方向けには、「採用前スーパー市役所職員養成講座【一般・学卒受験者用】」
(http://www.infocart.jp/a.php?item=63491)
□社会人経験者(転職者)の方向けには、「採用前スーパー市役所職員養成講座【社会人経験者用】」
(http://www.infocart.jp/a.php?item=63492)

具体的な講座内容の詳細につきましては、
採用前市役所職員研修センター公式サイト
http://pre.siyakusyo.net/service.html
をご覧ください。

----------
差がつく!
市役所面接試験対策
Copyright@2012-2018 採用前市役所職員研修センター(株)大谷場教育研究所 All Rights Reserved.
本メルマガの内容は発行人の個人的な見解であり、試験の結果には一切の責任を負いません。
■メルマガ発行システム「まぐまぐ!」
http://www.mag2.com/
■このメルマガはの登録・解除は
http://www.mag2.com/m/0001576409.html
■採用前市役所職員研修センター公式サイト
http://pre.siyakusyo.net/
■差がつく!市役所面接試験対策公式サイト
http://siyakusyo.net/
■ブログ「受験生が知らない市役所情報」
http://siyakusyo.blog.fc2.com/
■お問い合わせ
info @siyakusyo.net
(スパム防止のため"@"の前にワンスペースあけていますが、実際はスペースをつめて入力ください)
----------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ