plusWan犬のしつけ教室

  • ¥0

    無料

犬のしつけ方や飼い方、犬との生活に関連する商品、犬などペットが置かれてる現状など様々な情報を提供しています。動物愛護活動は社会活動の一環として情報を提供します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
plusWan犬のしつけ教室
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2018年08月16日
 
発行部数
42部
メルマガID
0001594020
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > ペット > 犬

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

みなさん、こんにちは。

いぬの成長と、人との関係について。「服従」

ーーーーーーーーーーーーー

いま、動物愛護管理法は改正の年。

その法律の中に、
「幼齢動物の販売規制」があります。
現在、
生後49日を越えない幼齢な動物を、
母親から離してはいけないというもの。
今年は改正の年なので、
この販売規制も改正の中にあります。
法律としては、
生後56日齢を越えない幼齢な動物は、
母親から離し、販売してはならないとしています。

たしかに、
早い時期に母親から引き離された幼齢な動物は、
成長の過程において、通常学ぶべきことが学べない状況になります。
親から学ぶべきことの重要なことは、
今後の生活に過大な影響を与えてしまうのです。
もっとも重要なことは、
「服従すること」
でありますが、
ここでいう「服従」とは、
「絶対服従」のようなものとは違います。
「面倒をみてもらう」
「他者との関わり」
「平和な解決」
などが含まれるのです。

特にいぬという動物は、
人と同じくらい社会性が高く、
他者との協調性も高いのです。
その中で、
常に相手と「いがみ合って」いても仕方がないのです。
協調性すなわち、
「持ちつ持たれつ」のような精神なのです。
当然自己主張をするためには、
服従ばかりをしているわけにもいきませんが、
攻撃的であっても、
自己主張は成立しないものです。

「他者を認めながら、自分の主張をする」
ことこそ、
服従の精神が必要なのだと考えます。
したがって、
「服従はなんでも従うこと」ではなく、
ときには、
相手の行動を抑止する効果を発揮する場合もあるのです。
「服従は相手を聞き入れる」
こともできるのです。

今回は、
幼齢動物の成長過程から、
「服従」
という言葉を考えてみました。

「服従」という言葉は奥が深い!



ありがとう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こにし塾/メンバー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

plusWanでは、インターネットを利用した「学び」のサイトを運営をしています。

http://dogspluswan.inukubou.com/kjukmenber.html

このサイトは、登録いただいたメンバーの方々に向けて情報の発信をするものです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

飼い主さんのための勉強会

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在「飼い主さんのための勉強会」というものを、
金沢教室で展開中です。

これは今年平成29年のわたしの目標である「飼い主教育」のひとつでした。
平成30年も引き続きというか、
少しグレードアップして、勉強会の活動を行っていきます。

いぬのしつけ教室も飼い主教育のひとつですが、
より多くの方に、「いぬとは」「ねことは」を伝えていくことで、
いぬやねこたちの今ある環境の向上、接し方の向上につながると信じています。

また、多くの方とコミュニケーションを図ることができる場にして、
いぬ仲間、ねこ仲間が増えていき新しいうねりを巻き起こそうと画策中の勉強会です。
今後は、いぬのしつけに特化したスタッフの育成を目指した勉強会も開催しようと考えています。



-------------------------------------------------------

◆plusWan犬のしつけ教室からのお知らせ

-------------------------------------------------------

私の書いた本が出版されています。
本のタイトルは
「犬のしつけ学(基礎と応用)」
発行しているところは
「株式会社インターズー」
書籍番号
ISBN978-4-89995-591-7
定価
2,730円

5年前に、ペット系専門学校の犬のしつけの教科書として、
書いたものです。
内容は、少し専門的なものですが
一般の方にも読んでいただきたいです。

この出版本に関しては、ブログやホームページでも書いていこうと
考えています。



-------------------------------------------------------

◆plusWan犬のしつけ教室のご案内

-------------------------------------------------------

plusWan犬のしつけ教室は、
金沢を拠点に北陸でしつけ教室を展開しています。
基本的にリアル店舗はもっていないので、ペットショップや
動物病院、専門学校で、しつけ教室を行っています。
◎福井県嶺北地域の方は、福井教室(国際ペット専門学校福井)へ
  現在は、基本的なトレーニングと問題改善プログラムをやっています。
◎石川県金沢周辺の方は、金沢教室(国際ペット専門学校金沢)へ
  現在は、基本的なトレーニングと問題改善プログラムをやっています。
◎石川県小松周辺の方は、小松教室(ペットサポートPOCHITOCO)へ
  現在は、基本的なトレーニングと問題改善プログラムとパピーラーン
  をやっています。
◎富山県高岡周辺の方は、高岡教室(ペットショップ・ドッグフレンズ)へ
  現在は、基本的なトレーニングと問題改善プログラムとパピーラーン
  をやっています。
◎富山県射水周辺の方は、射水教室(吉田動物病院)へ
  現在は、基本的なトレーニングと問題改善プログラムをやっています。

上記のほか、訪問でも犬のしつけや飼い方のカウンセリングを行っています。

詳しくは、ホームページをご覧下さい。こちら ↓

plusWan犬のしつけ教室
http://dogspluswan.inukubou.com

plusWan犬のしつけ教室 各教室のご案内
http://dogspluswan.inukubou.com/kyoshitsu.html

plusWan犬のしつけ教室・こにし塾/飼い主さんのための勉強会
http://dogspluswan.inukubou.com/kainushi.html


-------------------------------------------------------

◆編集後記

-------------------------------------------------------

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

今回の号は、いかがでしたか?



いろいろな提案を、このメルマガやブログ、
ホームページ等で発信していきます。
応援よろしくお願いします。

ご意見などありましたら、お気軽にどうぞ。


                      


メールマガジン「plusWan犬のしつけ教室」

◎発行責任者:まんもすどっぐ
◎発 行 社;まぐまぐ
◎公式サイト;http://dogspluswan.inukubou.com
◎問い合わせ;manmoth_dog@mac.com
◎登録・解除;http://www.mag2.com/m/0001594020.html
....
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ