☆遠い星からやってきた深遠なる意味に思いを寄せて☆今こそ宇宙の叡智と地球体験をさらに超えて光輝く時!

  • ¥0

    無料

⭐︎beyond⭐︎through⭐︎20170430⭐︎タイトルがリニューアル!今こそ⭐︎光の記憶⭐︎を思い出す時♪「自らのセンサーを信頼する時に入り始めている」とマーリンが語ってくれたごとく☆聖なるハートこそが宝物♪わたしたちの惑星地球には、これまでには想像もできなかったほど☆宇宙からの☆光のシャワーが到来中!☆プレアデスをはじめ、いまだ発見されていないような☆遠い星からやってきたという思いをお持ちの皆様へ⭐︎大いなる光と共にbyハートの微笑みメッセンジャー☆meefa☆時々公開レベルが変更になります。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
☆遠い星からやってきた深遠なる意味に思いを寄せて☆今こそ宇宙の叡智と地球体験をさらに超えて光輝く時!
発行周期
ひらめきと共に♪
最終発行日
2018年09月16日
 
発行部数
35部
メルマガID
0001605020
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
その他・ノンジャンル > 情報販売・無料レポート > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 


☆遠い星からやってきた深遠なる意味に思いを寄せて
☆今こそ宇宙の叡智と地球体験をさらに超えて光輝く時!


2018年9月16日パート2


「みんな、もうちょっと自分の心に耳を傾けて、
楽しいことは何かということを見つめましょう」

by古田貴之さんメッセージ


不可能を可能にする!天才!!


古田さんチームの無人探査機ロボットが
フクシマ原発を冷温停止へ導いてくれた!!!


 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 


バタバタしていて、ご案内が遅くなってしまったのですが、
9月13日の日、NHKのラジオのすっぴんの番組の中に、
興味深いコーナーがありました。


古田 貴之(ふるた たかゆき、1968年 - )さんは
千葉工業大学未来ロボット技術研究センター所長。
ロボットクリエーター、工学博士。


NHKのラジオで拝聴した後、検索していて出会った映像より
ほんの少し分かち合い♪


3歳から7歳までインドに

ガンジーの非暴力主義の活動をしていた
藤井日達という仏教の僧侶が家の近くに道場を持っていて
小さい頃から影響を受けていた

「目に見えるものがすべてではない、本質を考えなさい」
とよく言われていたそうな

「貴之君、ロボットはすごいだろう?その本質はなんだい」と
毎日、問われたのだとか

どうやって、人々を幸せにするか

”人生の本質が何かというのを
見直さないといけないきっかけがあった”

中学の2年の時に、ある難病にかかって、
余命、8年とか数年と言われていた時があった


学校で倒れて病院に行って、昏睡から目覚めた時には、、、

その時に人生の本質を考えた出した


人生はなんだろうと思った

その時、病院のベッドから天井を見て思ったことは、

人生とは、どうも本質は自己満足劇場だと

死ぬ瞬間に、満足だったな、
自分の思うようにできなたと思って死ねたらいい

どこかのバカがいて、
ちょっとでも世の中よくなったという技術を残すこと、

あとは、当時は、まだ車椅子だったんですけれど、この車輪が足だったらいいなと


〜自分自身の行きたいという気持ちを実現させる、自分自身の力で〜


実は、世の中、理系文系、関係なく
あまたあるすべての職業、
本質はたった一つで、人の心を動かすこと


子供たちへのメッセージ

「みんな、もうちょっと自分の心に耳を傾けて、楽しいことは何かということを見つめましょう」





なんと、3.11の原発の事故の際に、彼のチームのロボットが大活躍!したそうです。


わたしたちが、今、存在しているのは、どういう意味?


人生に対しての生きたヒントがいっぱいの素敵なインタビューでした。


NHK聞き逃しサービス20180913すっぴんインタビューはこちらより、
期間限定!20180920 18時まで
http://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/detail.html?p=2295_16



参照


未来ビジョン #119 不可能を可能にする ゲスト:千葉工業大学未来ロボット技術研究センター所長 古田貴之
https://www.youtube.com/watch?v=FMFfmQO_MlA




古田 貴之(ふるた たかゆき、1968年 - )


1968年に東京で父が医者という家庭で生まれ、
幼少期をインド(ニューデリー)で過ごす。
アメリカンスクールのナーサリーと幼稚園へ通う。


1971年(3歳の頃)鉄腕アトムの天馬博士を見てロボット博士を志す。
14歳のとき、サッカーの授業中に突如意識が飛び昏睡に陥り、
2週間後目を覚ますも脊髄の難病(治るのは一万人に一人)にかかり下半身は麻痺し、余命は持って8年
(当時この病に罹って最も生きた人物が8年)との宣告を受け入院生活を余儀なくされ
車椅子が手放せなくなるものの、奇跡の復活。




まさに、人生そのものがわくわく♪


新たな息吹を日本にもたらしてくれている天才の一人のように思いました。


わたしたちの人生は、わたしたち自身が創り上げていくのだと、
あらためて、このことに気づかさせてもらった素敵な出会いでした。


2018年の今、この時期に、こうして出会えましたことに、
心からの感動と感謝を込めて



大いなる光とともにmeefa



Copyright 2018 Angelic Harmony All Rights Reserved.



 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 


☆エンジェリックハーモニー https://angelicharmony.com

☆エンジェリックハーモニーライト https://angelicharmonylight.com


☆遠い星からやってきた深遠なる意味に思いを寄せて
☆今こそ宇宙の叡智と地球体験をさらに超えて光輝く時!
http://www.mag2.com/m/0001605020.html(テキスト形式)


 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ