☆遠い星からやってきた深遠なる意味に思いを寄せて☆今こそ宇宙の叡智と地球体験をさらに超えて光輝く時!

  • ¥0

    無料

⭐︎beyond⭐︎through⭐︎20170430⭐︎タイトルがリニューアル!今こそ⭐︎光の記憶⭐︎を思い出す時♪「自らのセンサーを信頼する時に入り始めている」とマーリンが語ってくれたごとく☆聖なるハートこそが宝物♪わたしたちの惑星地球には、これまでには想像もできなかったほど☆宇宙からの☆光のシャワーが到来中!☆プレアデスをはじめ、いまだ発見されていないような☆遠い星からやってきたという思いをお持ちの皆様へ⭐︎大いなる光と共にbyハートの微笑みメッセンジャー☆meefa☆時々公開レベルが変更になります。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
☆遠い星からやってきた深遠なる意味に思いを寄せて☆今こそ宇宙の叡智と地球体験をさらに超えて光輝く時!
発行周期
ひらめきと共に♪
最終発行日
2018年12月23日
 
発行部数
35部
メルマガID
0001605020
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
その他・ノンジャンル > 情報販売・無料レポート > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 


☆遠い星からやってきた深遠なる意味に思いを寄せて
☆今こそ宇宙の叡智と地球体験をさらに超えて光輝く時!


2018年12月23日

平成ラストのお祝い♪

わたしたちの記憶は連綿とつながっていく!




 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 


2018年12月23日、平成最後の天皇誕生日が、
満月というのは、とても象徴的なようにも感じています。


昨日も今日もあいにくの雨模様!


これは、内省的でいなさいというサインかもしれないな〜と、
そんな風にも感じています。


部屋をかたずけていたところ、何かの拍子に気になっていて、
購入したものの、ほんの最初の少しのみを読んだままで、
そのままになっていた700ページにも渡る超分厚い本を見つけました。


昨夜、パラパラっと開いたところが、なかなか興味深く、
今日の昼食後にまたまたぱらっと開いた箇所に凄い!!!と、
いよいよ、この本を本気で読みたくなりはじめたところです。


偶然、後半のある箇所を開いていたとことクリスマスイブの場面へと。


こんなに分厚い本をそうサクサクと読み進めることができるとも思われず、
年末にまだまだお掃除したいところもいっぱいありますし〜笑〜
このような時期に興味深い本を見つけてしまって、大丈夫?かしらとも思いますが、
このまま書庫に入れてしまうと、おそらくはずっと日の目を浴びることがなくなってしまうでしょうし、
そう思った時が吉日!!!


やっぱりスピリチュアルな養分は、何よりのご馳走かもしれず。


なぜ、今日、この本をご紹介したくなりはじめたかと言うと、
ちょっとしたひらめきがあったからでもあるのです。


今年は、『ラー文書』をご紹介していたことがありましたが、
たまたま、先ほど、わたしが、読んでいた箇所が、なかなかすばらしくて、
その時、はっと思ったのでした!!!


この著者は、まさに、ラーが語りたかったようなことを今回の人生で、
しっかり思い出していたのだろうな〜と。


とにもかくにも、
数カ所をパラパラっなのですが、
すべての存在に敬意をはらうというこの高次の視点を
戦火の中、自分自身の人生の中で体現しようと、
明確に意図して生きている著者のあり方に感動してしまいました。


著者は、1897年ハンガリーブタペスト生まれの女性です。

戦争の中、一人息子が母に対してこう語ります。
「お母さん、僕たちの部隊が移動することになった。
今の基地ではもう作戦を遂行することができなくなってしまった。…
だからお母さんともいつ会えるかわからない。」p552 と。


彼女自身も周囲は包囲網という戦火の中での暮らしなのですが、
息子から、告白をされた際に、彼女は、こう感じています。


「…私は彼の生まれ変わりを助けるために身ごもったが、

そうして生まれた彼の体を愛しているのではない。」

「私が愛しているのは、彼の物質的な現れではなく、彼の中にいる神なのだ。」

「彼の聖なる〈自己〉は、自らを表現するために、その体をつくりあげた。」

「 ー ほかの人間や動物、植物、物体、あらゆるものの体がすべてそうであるように。」

「ゆえに、私は息子個人のその美しい体の中にある、非個人的な神性の現れを愛する。」

「万物はみな 唯 一 無 二 の 神 の 顕 現 なのだ。」

「それなのに、どうして神のこの現れを”失う”かもしれないなどと私は怯えてしまうのだろう。」

「なぜ、二度と、会えないかもしれないと恐れおののくのだろう。」…p553



より高次の側面から眺めると、すべての存在が、神の顕現です!


にもかかわらず、わたしたちは、なかなかこのことを認めようとしていないようにも思います。



また彼女は、こうも綴っています。

「私は〈自己〉に入り、全面的にその意識を取り戻さなければならない。」

「そうなれば、私は息子の〈自己〉と一つになり、

宇 宙 全 体 の〈自己〉とも一つになって、

もはや、何一つ、誰ひとり、失うことはあり得ないのだから。…」

「私は今こうして激しい苦痛を感じている

自分の体を完全に乗り越えなくては な ら な い ……

ああ、神よ、どうかこの試練を乗り越える力と強さを私に与えたまえ。」

「まだ宇宙意識に到達していなくても、

すでにその神聖なる意識であるように行動できる強さをお与えください!」p554


そして、彼女は、震える足を前に踏み出し息子を抱きしめて、こう語ります。

「私の愛しい子、たった一人の息子、ごきげんよう。」

「あなたを神の手にゆだねます…」

「神がわたしたちを見放すことはありません。」

「かたときも忘れないで。」

「すべては消えても、まことの愛は残ります。」

「わたしたちの愛は神の中で一つです。」

「この霊的な一なる状態、まことの愛こそが、わたしたちをこの地上で出会わせてくれたのよ。」

「だから見失うことはあり得ない。必ず、またお互いを見つけて出会えるわ。」

「もし、この人生でなければ、次の人生で、あるいは別の生命のかたちで。」

「これからどこへ行こうとも、愛がまた、わたしたちを出会わせてくれます。」

「ごきげんよう、わたしの愛しい息子。」

「どんな苦難のときでも、つねに背後にあるこの目に見えない力をしっかりと守り抜きなさい。」

「わたしたちが神と呼ぶこの力を。」p554


そして、クリスマスイブの夜の場面へと続きます。


彼女は、宇宙的真理を理解してはいても、それでも、目の前の現実に怯えます。


そして、彼女は、神に祈ります!


「ああ、神よ、どうかこの試練を乗り越える力と強さを私に与えたまえ。」


「まだ宇宙意識に到達していなくても、

すでにその神聖なる意識であるように行動できる強さをお与えください!」


すばらしい祈り!!!のように感じます。


知的理解を超えて、そのように行動できる強さを神に祈るのです!!!


さらに戦況の厳しい息子に語るこの場面も圧巻です。


「あなたを神の手にゆだねます…」

「すべては消えても、まことの愛は残ります。」

「わたしたちの愛は神の中で一つです。」


なぜ、今日、こうして、メッセージを発信したくなったかというと、
以前に何度かシリーズでご紹介をしていたラーのメッセージを
肉体を持っている一人の女性が、その霊的法則をいかに、
現実の中で生かそうとしているかリアルな人生が語られていたからでもあります。


この本には、時折、プタハホテプからのメッセージも登場しています。


3Dの現実世界と、スピリチュアルな領域での場面が入り混じっているような。


まだ、ほんのさわりのみなので、未知数ではありますが、

今年2018年の年間のテーマがマスター元年!!!ということもあり、
いよいよ、わたしたちも、


「万物はみな 唯 一 無 二 の 神 の 顕 現 なのだ。」


に、明確に目覚める時!!!の象徴のようでもあります。



今日、ご紹介をした本は、

ナチュラルスピリットさんから出版されている

『イニシエーション』です。

著者はエリザベス・ハイチさん
翻訳者は、紫上はとるさん


この本は、なんと1953年に出版されて世界17ヶ国語に翻訳されているそうです。
日本での発売は2015年8月です。

わたしがまだ今回、地上に生まれる前に、すでに出版されていたとは。


この本は、まさに、
これまで忘れていた記憶を
今や、少しずつ、取り戻しつつある時期に、
ちょうど、ぴったりの本のようにも思います。


こうした古の本を続々と翻訳し出版していただいているというのは、
本当にありがたいことです。


ナチュラルスピリットさん、そして、翻訳者の紫上はとるさん、
ありがとうございます。


年末年始、じっくり味わってみたいと思います。


しばし、忘れていた本にこうして出会えるのも、まさに宇宙からのギフトのよう♪


すてきなクリスマスプレゼント、ありがと〜うございました!!!



今回のこの人生を大切に抱きしめながら生きましょう♪



皆様との出会いに心からの喜びと感謝を込めて



大いなる光とともにmeefa



Copyright 2018 Angelic Harmony All Rights Reserved.



 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 


☆エンジェリックハーモニー https://angelicharmony.com

☆エンジェリックハーモニーライト https://angelicharmonylight.com


☆遠い星からやってきた深遠なる意味に思いを寄せて
☆今こそ宇宙の叡智と地球体験をさらに超えて光輝く時!
http://www.mag2.com/m/0001605020.html(テキスト形式)


 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ