佐藤英道メールマガジン

  • ¥0

    無料

衆議院議員・佐藤英道の日々の活動や、その中で感じたこと、思ったことを発信してまいります。サイクルは週1回程度を目指しています。ブログなどには載っていない情報も発信しますので、ご期待下さい。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
佐藤英道メールマガジン
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年09月10日
 
発行部数
65部
メルマガID
0001605543
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 政治・行政・自治体 > 政治家

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

------------
2018.09.10
------------

 このたびの北海道胆振東部地震でお亡くなりになった方々に深く哀悼の意を表するとともに、被害に遭われた皆さまに、衷心よりお見舞い申し上げます。
 まだ余震も切れ目がなく、落ち着かない日々が続いておりますが、一日も早く平穏で安心な生活を取り戻せるよう、全力を尽くす所存です。

 地震が発生した6日には、震度7を記録した厚真町、安平町に駆け付け、被災現場や避難所を訪れました。避難所自体、断水と停電を余儀なくされているところもあり、住民の方々も不安を募らせていらっしゃいました。

 7日は札幌市内のうち、地元の北区、そして震度6弱を記録した東区を視察しました。
 東区は至る所で道路が陥没し、地震の脅威を見せつけていました。
 またこの日は、道庁内の災害対策本部や国交省北海道開発局を訪れ、昨日視察した状況を伝えるとともに、今後の対応について意見交換しました。

 8日は江別市内に伺い、市の災害対策本部、被害を受けた酪農家、避難所などを訪れました。酪農家の方の、「せっかく搾乳した生乳を廃棄せざるを得なかった」と語る表情は、忘れることができません。

 9日は再び胆振に向かい、安平町、むかわ町を訪問。漁協で被害状況をお聞きするとともに、被災者の住宅や避難所にも伺い、話を聞きました。
 避難所に避難されている方々の現状を訴える声に、相当、疲労がつのっていらっしゃるのが窺えました。

 本日、10日以降も、被災者の皆さまの声を伺いながら、早急に、そして全力で、打てる手を打ってまいります。
 ご意見、ご要望がございましたら、ぜひ声をお聞かせ下さい。


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ