ぶんぶんニュース

  • ¥0

    無料

『六ヶ所村ラプソディー』『ミツバチの羽音と地球の回転』の鎌仲ひとみ監督作品について、最新情報をお届けする無料メルマガです。上映・イベント情報、監督スケジュール、現在製作中の新作『小さき声のカノン―選択する人々』(2015年公開予定)についての情報もお伝えしていきます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ぶんぶんニュース
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2018年08月23日
 
発行部数
307部
メルマガID
0001606799
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > 社会

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2018.8.23 ぶんぶんニュース

---目次---

【1】鎌仲ひとみ公式 動画メルマガ カマレポ No.62 配信しました!
「ぶんぶんサポーターズクラブ 総会レポート:支えられて」

【2】「ほたるの川のまもりびと」東京公開から全国の劇場へ

【3】上映スケジュール

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】鎌仲ひとみ公式 動画メルマガ カマレポ No.62 配信しました!
「ぶんぶんサポーターズクラブ 総会レポート:支えられて」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ぶんぶんサポーターズクラブ 総会レポート:支えられて

☆サポーターズクラブ

ぶんぶんサポーターズクラブが発足して1年が過ぎました。
今回は初めての総会が開かれ、この一年の活動やこれからの
ことなどが話し合われました。
ちょっと内輪の話題なのですが、私が映像を作っていくことを
支えてくださる方々を知っていただこうと今回レポートすることに
いたしました。

もともと、サポーターズクラブはぶんぶんフィルムズという
小さな会社がマンパワーや資本がなくてできないこと、例えば、
映画を草の根で伝えてくださること、共感でつながる仲間を
増やしてくださること、などを担ってくれる、一種の応援団として
始まりました。それというのも事務局長の砂子啓子さんが
エイっと手を挙げて事務局長を引き受けてくださったからです。

今、運営を担ってくださるメンバーは皆、鎌仲が開いた
「原子力防災講座」に参加してきてくださった方達です。
それぞれに問題意識を持ち、活動していらっしゃる方々です。

サポーターズクラブとぶんぶんフィルムズの関係はお互いに
自立した関係がいいね、と話しています。
映画の製作を経済的に支えるというよりは、映画をより多くの
人に観てもらうことを独自に考え行動していただくということ
また、日本中、あるいは世界中の個人やグループとつながって、緩やかな
ネットワークを育てていくことなどができたらいいんじゃないかと
私は勝手に考えています。

それにしても私の映像制作を優しく、暖かく支えてくださる
ぶんぶんサポーターズクラブの皆様に心より感謝です。

☆映画の製作環境
ヨーロッパや北米でドキュメンタリー映画を上映しようと思うとほとんどが
無料の上映会になります。
私の映画も各国で上映していただいていますが、その無料であるということが
私にとって上映のハードルになっています。

というのも欧米では映画を作る前にすでに様々な助成金を得て
製作資金を獲得してから作るのが普通です。それだけ、助成金がある、ということです。
しかし、日本では、そのような助成金はほとんどないのが実情です。
芸術文化振興基金という組織が映画の助成をしていますが
私のように政府の見解と違う視点を提示する作品は実に獲得が
難しい。
映画を製作し、上映し、経済的に自立していくのが理想なのですが
私どもぶんぶんフィルムズが作っているような作品は
ハードルが高いのが現実です。
制作資金は借金から始まっているのでそれを回収しないと
次の作品が作れないのです。
ですから、映画を地域で上映していただくことでなんとか
活動を続けることができています。
これを欧米の映画監督に話すと本当にびっくりされます。
私は日本の市民は、日本にまだ未成熟である「民主主義」の実現を
求めて、様々な勉強会や映画会を開きながら独自の
文化を積み上げていると思っています。
その活動に私もずっと支えられてきました。
ぶんぶんフィルムズサポーターズクラブはまさしくそのような
文化の一隅を照らすような存在になれたらいいな、と期待しています。

鎌仲ひとみ


鎌仲ひとみの動画メルマガ"カマレポ”の購読はこちら↓↓↓
http://www.mag2.com/m/0001607880.html
メルマガの購読料は、新作の製作資金となります。ご支援何卒宜しくお願い致します!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2】「ほたるの川のまもりびと」東京公開から全国の劇場へ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

7月7日、ちょうどぶんぶんサポーターズクラブの総会と同じ日に
渋谷のユーロスペースで公開された「ほたるの川のまもりびと」は
好評のうちに四週間の公開が終わり、アンコールレイトショーも大好評でした。
支えてくださった皆様にこの場を借りて御礼を申し上げます。

目下、長崎県長崎市の長崎セントラルで8月17日より23日まで公開されています。
さすがに映画の舞台となった現地だけあって、初日から満員、3日目には
立ち見まで出る盛況です。

長崎以降はまず長野県上田の劇場 上田映劇で9月1日から二週間の公開が始まります。
初日の9月1日の上映後のトークには山田監督、パタゴニア日本支社長辻井隆行さん、
そして私の3人でトークをいたします!
金沢のシネモンドでも公開が決定しました。

こうやってドキュメンタリー映画が劇場で公開される環境はとても
大切です。だからこそ、観客が入らなければ、この環境を守ることができません。
「ほたるの川のまもりびと」は上映が進むにつれて、観客の方々の
感想が豊かに発信されるようになりました。
映画は観客によって育てられるということがそのまま起きています。
これから全国の劇場、そして自主上映へと進んでいきますので
ぜひ、機会を見つけて映画を観てください。

ペアで1000円お得な前売券は好評発売中!全国共通で使えます。
ご購入はこちらから→
https://bunbunfilms.official.ec/

☆自主上映会の受付も9月から開始いたします。
たくさんのお問い合わせをいただいておりました
「ほたるの川のまもりびと」の自主上映会について
9月よりお申し込みいただけるようになります。
お問い合わせいただいておりました皆様方、大変お待たせいたしました!

自主上映会のお問合せ・申込みは
Email:info@hotaruriver.net
までお願いいたします。

※お名前、団体名、上映希望の時期、上映会規模などをメールでお知らせください。
追ってご詳細を連絡させていただきます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【3】 上映スケジュール

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ぶんぶんフィルムズ上映会情報

◇2018年9月2日(日)
小さき声のカノン 小田原上映会
【 会 場 】 小田原市民会館 小ホール 小田原市本町1-5-12
【プログラム】 開場12:00/開演12:45
  第1部 映画「小さき声のカノン」上映会
  第2部 トーク&ライブセッション 
【 ゲ ス ト 】 鎌仲ひとみ 映像作家、「小さき声のカノン」映画監督)       
        渡辺俊美 (ミュージシャン)        
        紗羅マリー(女優・モデル・アーティスト) 
【 参 加 費 】 一般:1500円、学生:1000円(中学生以下無料)
【お申込み・問合せ】 小田原市文化政策課(おだわら文化事業実行委員会事務局)
           担当者 小山  0465-33-1709 メール cultural-create●city.odawara.kanagawa.jp       
           ●を@に変えてメール送信してください。
【 主 催 】 おだわら文化事業実行委員会
この日は湘南電力さんのブースも出ます。またゲストの渡辺俊美さんの
歌も聴けますよ!

◇2018年9月9日(日) 原子力防災キャンペーン
【プログラム】 変更の可能性があります
一回目 10時〜  (上映・トーク) 二回目 13時30分〜  
(上映・トーク)三回目 15時30分〜 (上映・トーク) 
 ◆ 各回の上映・トークの内容 ◆「原子力防災レポート」(約19分)
  「カノンだよりVol.5カマレポNO 42(約15分)
  「カノンだよりVol.5カマレポNO45(約12分)
  「鎌仲監督との対談」(25分)
※対談者:薬剤師・鍼灸師・鶴岡市議会議員 渡辺ひろい氏
【会場】 まちづくりスタジオ鶴岡DADA 山形県 鶴岡市本町1-7-45
【参加費】 各回 500円
【お問合せ】 担当者: 三浦 利由喜 080-5429-3009


上映に関する詳細はこちらをご覧ください。 http://kamanaka.com/theater/
上映会開催も受付中です。お問い合わせ下さい。http://kamanaka.com/selfscreening/

------------------------------------------------------------------------

ぶんぶんフィルムズ配給映画
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ほたるの川のまもりびと」

◇長崎セントラル劇場 長崎市万屋町5-9 095-852-0900
日時:2018年8月17日(金)〜8月23日(木)11時50分/17時30分

◇上田映劇 長野県上田市中央 2-12-30 0268-22-0269
日時:2018年9月1日(土)〜9月14日(金)

◇鹿児島ガーデンズシネマ 鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ7F
国際オーガニック映画祭 in Kagoshima 2018
8月28日から9月8日まで開かれる映画祭での上映が決まりました。
2018年9月7日(金)12時20分
2018年9月8日(土) 19時20分
要予約TEL:099-222-8746

------------------------------------------------------------------------

☆ 鎌仲監督のこれからのスケジュール ☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

西日本豪雨災害の被害に遭われたみなさまに心からお見舞い申し上げます。
そしてこの酷暑。また台風も近づいています。
高波も。自然災害が原発に及ぶことがないという保障は、もちろんありません。
「原子力防災講座」の開催、ぜひ地元で企画してみていただけませんか?
小さい集まりでもかまいません。
http://canonbousai.strikingly.com/
来月は、神奈川県小田原市、山形県鶴岡市にも伺います!

《 9月の予定 》

9月2日(日)【上映とトーク】
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/public-i/facilities/siminnkaikan/
小田原市民会館(神奈川県小田原市)

9月9日(日)【上映とトーク】
http://kamanaka.com/theater/area01/8115/
まちづくりスタジオ鶴岡DADA(山形県鶴岡市)


《 10月の予定 》

10月8日(祝・月)
http://kamanaka.com/theater/area04/8332/
ひとまち交流館(京都市下京区)

10月30日(火)【原子力防災講座】
東京都大田区



《 監督講演依頼 》
マネージャー 小原(こはら)manager@kamanaka.com

講演会のお申し込み、お待ちしております。
こちらのアドレスで、上映会や講演会の集客についての相談や
アドバイスもさせていただいています。
お気軽にご連絡くださいませ。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

◎発行者 ぶんぶんニュース 編集部
□配信停止:まぐまぐにてご購読の皆様
http://www.mag2.com/m/0001606799.html
上記ページ、右上の「メルマガ解除」より手続きをお願いいたします。
□お問合せ:bunbun@kamanaka.com までお知らせください
□このメールニュースは転送/転載大歓迎です。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ