誰でもデキル!得する知的財産の専門家の探し方

  • ¥0

    無料

宣伝や広告が制限されていることもあって、困った時に誰に相談すればいいのかわかりにくいのが知的財産の世界です。しかし、基本は人対人。例えば電話の話し方一つで先生の本質を見抜くことができます。そんなノウハウを教えます!

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
誰でもデキル!得する知的財産の専門家の探し方
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2015年03月01日
 
発行部数
29部
メルマガID
0001610348
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 法務・特許

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

こんにちわ!

 知的財産の悩み解決の専門家 弁理士 福永正也です!

 暖かくなったと思ったら、また寒さがぶり返す。春に向かうときに必ず
 通過する儀式とはいえ、体に堪えますよね。

 さて、私は先日、思いがけない体験をしました。あのノーベル賞受賞者
 である天野浩先生とじっくりとお話しできる機会をいただき、2ショッ
 ト写真までいただいたのです。

 実は、私と天野先生、先生がノーベル賞を受賞する前にも会っているん
 です。そのときは、そんなすごい先生だとは露知らず、同学年の先生と
 いうことで親近感を持った、普通の友人関係だったんです。

 彼自身、受賞と同時に周囲の世界が変わったそうです。今まで見向きも
 しなかった連中が、連日のようにくっついてくる・・・。まあ、受賞は
 嬉しかったそうですが、人間の器の小ささを感じてしまう毎日だったよ
 うで。

 一方、彼自身は、受賞前後で全く変わっていません。相も変わらず謙虚
 で、自分自身まだまだだと努力を続けていらっしゃいます。一本筋が通
 っているってこういうことを言うんでしょうね。こういうところに人間
 の格の違いが出てきます。

 本メルマガでは、本当のプロとめぐり合うことができるよう、心理学的
 アプローチ、あるいは業界の内情も考慮し、経験的に簡単で、しかも確
 実に先生を見分ける方法を伝授します!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ★動画を配信する弁理士って・・・
  
--------------------------------------------------------------------
 
 最近、自分の事務所のホームページで、動画配信をする弁理士を見掛ける
 ようになってきました。確かに、動画マーケティングが盛んに叫ばれてい
 る時代、最先端の先生と勘違いされる方もいるかもしれません。

 しかし、そのコンテンツたるや、残念ながら目を覆うばかりです。やたら
 面白くもない話を延々と続ける方、話ベタなのが丸わかりの先生、1分と
 聞くことができない内容ばかりです。

 どうして、こんなことになるんでしょうか。理由ははっきりしています。
 話す訓練をしている先生がほとんどいないからです。人に話で伝えるため
 には、伝える話し方が必要です。それを知らずに動画を作成するなど、自
 分の質の低さを人前にさらすだけなんです。

 あなたは、動画の中で、何度も言葉に詰まり、おどおどと話す先生に、大
 切な仕事を任せますか?私なら、絶対に(!)頼みません。つまり、信頼
 できない先生、という烙印を押されるのと同じなんです。

 動画を見るときには、その先生がどれだけ準備をしてきたか、それを見て
 ください。準備をしっかりとしていれば、少々話ベタでも内容は伝わりま
 す。そもそも内容が伝わらない先生は、・・・仕事でも話が伝わらない先
 生です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆編集後記
--------------------------------------------------------------------

 ★商標でなぜか誤解が広がっています・・・

  中小企業を相手にする弁理士の先生の多くが、標準文字で商標を取得す
  るよう指導しているようです。先日も、セカンドオピニオンを私に求め
  てきたお客さんが言いました。

  「前の先生、じゃあ標準文字で、ってすぐ言うんですけど。それで大丈
   夫なんでしょうか」

  確かに、うまく使えば有効な権利化もできるでしょう。しかし、ほとん
  どの場合、不使用取消審判のリスクを高めるだけというのが実情です。

  例えば商品名。売れ行きを上げるためにロゴ化した途端に、標準文字で
  はなくなります。商標的使用をしているものがなくなることで、せっか
  くの権利が、いつ消えてもおかしくない不安定な権利に早変わり。この
  リスク、専門家である弁理士は、絶対にクライアントへ伝えなければな
  りません。

  しかし、私が話を聞く限り、このことについて話をする弁理士はほとん
  どいません。それでは、正しい使い方なんてできません。大切なのは、
  権利の取り方ではなくて使い方なんですが・・・。


  そこで、間違った権利の使い方をされて迷惑しているという方のための
  facebookページがこれです。ぜひ、ご一読ください!

  商標について権利侵害の警告書が届いた場合の対応の7つの鉄則
 
  https://www.facebook.com/keikokusyo



<お役立ちfacebookページのご紹介>

・二度と失敗しない商標登録の方法
   ⇒ https://www.facebook.com/HokusetsuTrademark
・北摂食べ歩き会
   ⇒ https://www.facebook.com/hokusetsu.tabearuki


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆北摂国際特許事務所☆★━━

【発行責任者】北摂国際特許事務所 代表弁理士 福永正也
【WEBサイト】http://www.hoku-trademark.jimdo.com/(商標)
      http://www.hokupat.com/(総合サービス)
【E-MAIL】 samurai.soul@it-property.jp(@は小文字にしてください)
【ブログ】 http://ameblo.jp/it-property/
【解除】  http://www.mag2.com/m/0001610348.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ