キレイでゲンキ

  • ¥0

    無料

キレイでゲンキ♪ 美容と健康に、お役に立つ情報を お届けしていきたいと思っています。 衣、食、住は勿論、内面を磨くための教養、趣味などについてもと欲張っています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
キレイでゲンキ
発行周期
ほぼ 週末刊
最終発行日
2018年10月06日
 
発行部数
14部
メルマガID
0001619482
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ファッション・美容 > ダイエット > 食事

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

今晩は。
花も嵐も(米田 喜惠子)です。

月日の経つのが、速い事!速い事!
今更ながら驚かされます!

今年も、クリスマス、続いてお正月
気忙しく心もザワザワ、ワクワクの今日この頃ですが、
いかがお過ごしでしょうか?
お正月に欠かせないおせち料理の準備はお済ですか?

今年は

⇒ https://www.osechioroshi.com/
◇生おせち料理 村上シェフ手作り重入3段重
【おせち卸販売ドットコム】(17-1108) (s00000016388002)

☆壱の重には村上シエフ手  作りのおせち
監修や名前貸しではなく
シェフ自らおせち全体のバランスを考えて
1つ1つ手で作っていますので大量商品生産とは違った、
本当の手作りを味わう事ができます。
特に生おせちの場合だと、冷凍とくらべて、根菜類や冷凍に弱い素材も使う事ができます。
ただ大きい、大量生産商品、お菓子や練り物が沢山入った商品はあきあきというお客さまにとって最適なおせち料理となること請け合いです。

⇒https://www.osechioroshi.com/

☆2,3段においても
家族みんなで食べて残す事の少ない商品を4年にわたって少しづつメニュー改善をして参りました。
食べなかった、残した、味がイマイチとのご意見を頂いたものは、毎年改善を行っております。
その中でやっぱりシェフ1段の手作りと同様に、
手作り商品を入れるとおせち全体がしまってきますので、
3品さらに弊社指定の手作り商品を投入しています。

⇒https://www.osechioroshi.com/

村上信夫(帝国ホテル初代総料理長)

進駐軍マッカーサー司令官、俳優チャップリン、マリリンモンロー…数々の著名人が定宿とした帝国ホテル。
戦前・戦後とその厨房で腕を振るい、最高の料理で彼らをもてなしたシェフが村上信夫です。
日本に始めてバイキング形式を確立し、イギリスのエリザベス女王の名前を料理に冠することを許可されるなど、日本のフランス料理に革命を起こした村上は、幼い頃に両親を亡くし、12歳で働き始め、
その後、帝国ホテルに入りフランスのホテル・リッツなどヨーロッパ修行へ。
帰国後は修行で得た料理の知識を使い、自由な発想で新たなスタイルを次々と考案。
さらに東京オリンピック選手村の料理長を経て
1969年には帝国ホテルの初代総料理長に就任。
努力を重ね、腕を磨き続けた村上の
最高の一品を届けることに懸けた熱い想い・・・!。
愛称は「ムッシュ村上」。 『きょうの料理』の名物講師として家庭へプロの味を広めた。       
⇒https://www.osechioroshi.com/



【発行責任者】            花も嵐も(米田 喜恵子)

【公式サイト】           http://ameblo.jp/495-ameba

【お問い合わせメールアドレス】   http://haruna@abeam.ocn.ne.jp

【登録解除ホーム】      http://www.mag2.com/m/0001619482.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ