易占・風水的中コラム

  • ¥0

    無料

このメルマガでは、月に3回~4回、以下の内容からまんべんなくお送りいたします。 ・40歳からの風水 ・易で読み解くニュース・歴史 ・奇門遁甲でできること ・四柱推命で有名人をみる+金鎖玉関風水 ・風水師が気になる行列店 ・風水チェックシート

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
易占・風水的中コラム
発行周期
月3回~4回
最終発行日
2018年12月16日
 
発行部数
135部
メルマガID
0001625545
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
その他・ノンジャンル > 情報販売・無料レポート > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
易占・風水的中コラム vol.97
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。常見多聞です。

今年の漢字は「災」とのことでしたが、
あなたはどのような年でしたでしょうか?

たしかに今年は災害の多い印象でした。
私のお客様や生徒さんも被害にあわれ
一時期連絡が取れない方もいらっしゃいました。


今年の干支は戊戌年。
60年に一度この干支が巡ってくるわけです。

以前セミナー中に生徒さんから

「『戊』と『戌』という文字はとても似て
いますが、何か関係あるのですか?」

というご質問を受けましたが、
語源は異なるところから来ていて、
戊は矛のかたちから来ています。


さて、今回の目次です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.1200年前の漢字も災?!
2.今年多かった突然悪くなる風水
3.1/27 奇門遁甲セミナー(東京)
4.編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.1200年前の漢字も災?!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いまからちょうど1200年前の戊戌年(818年)

飢饉や疫病が相次いだことを受け、
嵯峨天皇が国民の苦しむ様子に心を痛め
写経されたそうです。

60年に一度、
そのお経が公開されているとのことで、
今年逃したらもう二度と見られないだろうと
出張の合間にギリギリ思い切って行ってきました。

嵯峨天皇は一字書くごとに三度礼拝される
という誠を尽くした書写をされ、
疫病はたちまちに治まり、この般若心経は霊経
と崇められ、厳重に秘蔵されいるそうです。


現物を拝観するところで、ずっっとお坊さんが
般若心経を唱えていて、1200年の時を超えて
唱えられている般若心経の力のある場が
出来上がっていました。


ネットのニュースからも、今年は災害が多く、
意義を感じるといった住職さんのコメントも
ありましたが、

1200年前に天皇によって書かれた
般若心経の扉が60年ぶりに開かれたかのような
感じがして、心身が浄化されました。



2.今年多かった突然悪くなる風水
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私は今年初めて上陸の都道府県が多かった
年でした。全国へ風水鑑定の出張をしていて、

「今年になって急に、、、」

という方からのご依頼がとても多かったのが
印象的でした。

突然悪くなる、ということは
いままでは特に問題を感じていなかった
ということになるわけですが、

この要因をよく調べてみると、
いくつものパターンがありました。

とにかく2018年は私の風水の経験スキルが
一気に向上した年でもありました。

様々なケースに出会い、
今までの知識を覆す新たな発見がたくさんありました。

例えばこんなことがありました。

全く同じような家が2つ並んでまして、
築年月も家の向きも形もデザインも全く同じ

片方の家から大きな出来事・事件が勃発
もう片方の家は特になにもなし
住んでいる方の年齢層なども同じ、性別も同じ
同じことばかりなのに、起きる出来事に
あまりに差あり過ぎる

この違いは何か?を時間をかけてじっくりと
風水鑑定と研究する機会がありました。

わかったのは、
1本の電柱と住人の生年月日の関係からみる風水

まさかそんな事で本当に?とは思いましたが、
本場中国の風水師の事例でも同じような事例が
あって本に載っていたのは驚きました。

このパズルを解くような複雑な手法は大いなる
発見でした。

というものも含めて、様々な環境要因が
そこに住んでいる人に影響を与えていることを
強く実感しました。

自分の周りにある風水というボタンが
いつ押されるかわからない。

そんなことから、今年から私の風水鑑定書の
枚数が一気に分厚くなりました(笑)
製本みたいな事して、お渡しするお客様も
出てきました。

(特に寝る位置は慎重になり、一気に計算法が
増えました。家の築年月、向き、方位、生年月日、
時間によって全部変わります)

ちなみに、2月4日から風水の暦が変わります。
今年とすごく似ているケースがあったり
ガラッと変わってしまう要因が明らかにあります。

風水鑑定を受けてみたい方はこちら
https://fusui1689.com/fusui_kantei_.html



3.1/27 奇門遁甲セミナー(東京)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

風水鑑定のあと、
風水の整った環境の上に住んでいただいてから
個別に様々な改善法をお伝えしてきました。

その中で特に効果ありと評判だったのは、
やはり奇門遁甲の「吉方位」

この世界では「吉方位を使う」という方法が
存在し、これが単なるまやかしではなく、
効果があるものだと多くの方が実感されています。

吉方位を使うための王道の術が奇門遁甲です。
毎日の出勤、毎日のお出かけ、たまに行く旅行
全て吉方位にすることが出来ます。

来月から奇門遁甲のセミナーが東京で始まります。

奇門遁甲は私が最も得意とする術の1つで、
書籍「全伝 奇門遁甲 上下巻」には
私の占例が多数掲載されています。

豊富な経験談に加えわかりやすく使いやすい
本場の本物の奇門遁甲をお伝えします。

さらに私が積み重ねてきた研究をふまえた
内容ですので、さらに高品質なセミナーです。

次回の開催は早くとも1年半は先になります
ので、この機会をお見逃しなく!


◆奇門遁甲 初級 土曜コース(東京)

日程:2019年1月27日(土)、2月24日(土)
時間:10時30分から17時30分
会場:飯田橋駅近く
セミナー詳細:
https://fusui1689.com/seminar_kimon.html
受講料:
58,000円(一括)、29,500円×2回(分割)
入会金:
10,800円(全講座通して初めての方のみ)
受講資格:どなたでも受講できます

▼お申込みはこちら
http://ws.formzu.net/sfgen/S84753859/

あなたのご参加お待ち致しております。



4.編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガも今回で97号。
100号まで残り3通となりました。

以前からお知らせの通り、
100号でこのメルマガを終了致します。

本来は年内に終える予定でしたが、
来年へと持ち越しです。

少し早いですが、、、

本年も大変お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

よいお年をお迎えください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 発行元
風水コンサルティング 見聞堂
常見 多聞(つねみ たもん)
https://fusui1689.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ