恋愛ドラマセラピーでソウルメイトと結婚する!

  • ¥0

    無料

女性の生き方は、時代とともに大きく変わりました。女性が好きなように自分の人生をデザインできるようになった幸運な時代だからこそ、「自分らしい結婚」、つまりソウルメイトとの結婚が可能になったと言えます。人は一生をかけて愛を学ぶものです。古い結婚観を捨てれば、いくつになっても、幸せな結婚はできると私は考えています。しかし、そのためには、「幸せな結婚を邪魔する考え」をクリアにしていく必要があります。 このメルマガでは、ドラマセラピーの考えを紹介しながら、幸せな結婚をするための心を準備していきます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
恋愛ドラマセラピーでソウルメイトと結婚する!
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年08月17日
 
発行部数
177部
メルマガID
0001625718
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
恋愛・結婚 > 結婚 > 結婚全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

こんにちは。ドラマセラピストの中野左知子です。
このメルマガをお読み頂きありがとうございます。

このメルマガは、恋愛ドラマセラピーの考えや手法を使って
「幸せな結婚をするために心を整えること」についてお話ししています。
自分の心を整理できれば、幸せな結婚を可能にするだけでなく、
色々な問題の解決につながります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
恋愛ドラマセラピーでソウルメイトと結婚する! 執筆 中野左知子
───────────────────────────────


私たちは、
感情的に、「一人で抱える」ということが難しいとき、
誰かに話したくなってしますよね。


不安や怒りに振り回されている時は、特にそれがひどくなり、
相手を選ばずに
話してしまうこともあります。
ひどい時には、何人にも、聞いてしまいます。




でも、相手を誤ると、
逆に諭されてしまったり、
わかってもらえなかったり、
説教されてしまったりして、


傷は深くなることもあるし、
さらに怒りが増すこともあるし、
がっかりすることもあるでしょう。




相談するときは、相手を選ばなくてはいけないけれど、
それよりもまず、
「自分と相談する」という練習をしたほうがいいと
私は思っています。



人に相談しすぎてしまうのは、
きつい言い方をしてしまうと、
「この感情をなんとか解消させてよ」という
自分勝手な行動なんです。



相手にはその義務はないのだから、
思い通りに解消してくれるはずもないのに。




自分がその感情を持つのに耐えられないとき、
人は
誰かを「感情的ゴミ箱」にしちゃうんですね。



もしかしたら、優しすぎる人は、
逆に
人の感情的ゴミ箱にされてしまったということも
あるかもしれません。




もちろん、
信頼できる相手で、
自分のことを一緒に考えてくれる人ならば、
相談してもいいと思います。


でもそれにしても、
相手を使って、自分の感情を解消させてはいけません。




自分が何を感じているのか、
ちゃんと感じてあげて、
その上で、どうしたいのか考えてみる。


どうしても答えが出てこないから、
またはその自分の出した答えを聞いて欲しいから、
誰かに相談したいと思ったら、
信頼できる人に聞いてみる。
相談できる相手は数少ないかもしれないけれど、
誰でも構わず相談してしまうと、
結局は、自分が辛くなるからね。




自分が自分の感情を理解し、
寄り添ってあげられることが、
一番いい答えを見つける方法です。





だから、まずは耐えられないような感情が起きても、
じっくり自分の気持ちを受け止めてあげてください。


悲しいよね、
腹たつよね、
苦しいよね。



そうやって自分の声を受け止めてあげていると、
人は
ちゃんと自分にとって必要な答えを見つけることができるようになります。




占い師でもなく、
恋愛の達人でもなく、
自分が一番、確実な相談相手なんです。





今日もお読みくださりありがとうございました。
あなたのドラマがもっと素敵に輝きますように。




このメルマガをお読み頂きありがとうございました。
ご質問、ご感想など、お気軽にご連絡ください。
お待ちしております!
メールアドレスはこちらです→ dt@sachinakano.com

ドラマセラピーは、演劇の手法を取り入れた心理療法です。
ドラマセラピーについての詳しい内容は
こちらからチェックしてください。
http://www.sachinakano.com
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ