バートランド・ラッセルの言葉366

  • ¥0

    無料

メルマガ「ラッセルの英語」の姉妹誌です。「ラッセルの英語」の方は,英語の学習に資するように,ラッセルの英文で使われている英単語・熟語・フレーズや構文等に注目していますが,「ラッセルの言葉366」ではラッセルが言っている内容に注目し,ご紹介していきます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
バートランド・ラッセルの言葉366
発行周期
ほぼ 日刊
最終発行日
2018年08月20日
 
発行部数
75部
メルマガID
0001626338
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
      「(ほぼ日刊)バートランド・ラッセルの言葉366」
      n.1449 (2018年8月20日 月曜日)[2014/1/28創刊]

 バートランド・ラッセルのポータルサイト: https://russell-j.com/index.htm
     同上 スマホ用メニュー : https://russell-j.com/index.html
 公式メールマガジン: http://archive.mag2.com/0000220241/index.html  
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」: http://archive.mag2.com/0001623960/index.html
「ラッセルの言葉366(Word Press 版)」: https://russell-j.com/wp/
「ラッセルの言葉(facebook 版)」: http://www.facebook.com/russellian.j
「ラッセルの言葉366_画像版」:
             https://russell-j.com/smart_r366/br366g-j_home.html
             https://russell-j.com/smart_r366/r366g_j-today.html
「ラッセルの言葉366(短文篇)」:
              https://russell-j.com/beginner/sp/BR-KAKUGEN.HTM
Twitter : https://twitter.com/russellian2
 ラッセル関係電子書籍一覧: https://russell-j.com/cool/rbook-kindle.htm
 Rポータルサイト支援ストア: https://russell-j.com/SUPPORT-BRJSITE.HTM
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  本メルマガは,「バートランド・ラッセルの英語」の姉妹誌です。
  出勤時間にあわせて,原則,毎朝6時に自動配信します!

 「ラッセルの英語」では,英語の学習に参考になりそうな例文をラッセルの著作
  からご紹介していますが,「ラッセルの言葉366」では,日本語にした時の'内容'
  に注目して,ラッセルの発言をご紹介していきます。
  読者と一緒に育てていきたいと思っていますので,誤訳や不適切な訳等がありま
  したら,お知らせいただければ幸いです。

 ◆◆◆
◆お願い◆ アマゾンで買い物をしている方も多いと思われます。
 ◆◆◆  ラッセルのポータルサイト(トップページ)の検索ボックス経由,あるい
      は,ポータルサイトに掲載した個々のアマゾン商品広告のリンク経由で
      ご購入いただければ幸いです。(PCを起動した後,最初にクリックした
      アマゾンの広告が,ラッセルのポータルサイト上のアマゾンの個別商品
      のリンクであれば,(PCを再起動しなければ,)アマゾンのどの商品を購入
      入されても,ラッセルのポータルサイト経由での購入と判定されます.)
      収益はラッセルのホームページのメンテナンス費用や早稲田大学のラッ
      セル関係資料コーナ寄贈資料の購入に充当させていただきます。]
                                    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ラッセル『宗教と科学』第3章 進化 n.11
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『宗教と科学』第3章 進化 n.11

 地質学において現代の科学的な見方を最初に発表した著作家はハットン(注:James
Hutton,1726-1797:イギリスの地質学者。近代地質学の基礎となる地球観である斉一
説を提唱)であり,彼の「地球論」は1788年に初めて出版され,その増補版が1795年
に出版された。彼は,過去に地球の表面で起った変化は,現在も作用している原因に
よるものであり,それが現在より過去においてより活発であったと想定する理由はま
ったくない,と仮定した(注:assume 証拠はないが憶測する)。これは,大部分は
十分な格言(金言)ではあるが,ハットンはこれを,ある点では過剰に推し進め,あ
る点では不十分にしか進めなかった。彼は,大陸の消失は削剥(注:denudation さ
くはく:風化・浸食によって地表がけずり取られ,地下の岩石が露出すること。また
,その結果,全面的に地表が低下すること)のせいであり,その結果,海底に土砂が
堆積したと考えた(depositon of sediment)。しかし,新しい大陸の隆起は激しい
変動(violent convulsions)のせいだとした。彼は,陸が突然沈下することや徐々
に隆起することを充分認めなかった。しかし,彼以後の科学的な地質学者は全て,
過去を現在によって解釈し(注:interpreting the past by means of the present
現在はこうだから過去はこうであったはずと推論する),地質時代に起った巨大な変
化を,今日,ゆっくりと海岸線を変化させ,山の高さを高くしたり低くしたり,大陸
棚を隆起さしたり沈下させたりするのと同じ原因に帰する,彼の一般的方法を受け容
れた。

Chapter 3: Evolution, n.11

The first writer to set forth a moderr scientific view in geology was
Hutton, whose Theory of the Earth was first published in 1788, and in an
enlarged form in 1795. He assumed that the changes which have occurred in
past times on the surface of the earth were due to causes which are now in
operation, and which there is no reason to suppose more active in the past
than in the present. Although this was in the main a sound maxim, Hutton
carried it too far in some respects, and not far enough in others.
He attributed the disappearance of continents to denudation, with consequent
deposition of sediment on the bottom of the sea ; but the rise of new
continents he attributed to violent convulsions. He did not sufficiently
recognize the sudden sinking of land or its gradual rise. But all scientific
geologists since his day have accepted his general method of interpreting
the past by means of the present, and attributing the vast changes which
have occurred during geological time to those very causes which are now
observed to be slowly altering coast-lines, increasing or diminishing the
height of mountains, and raising or lowering the ocean-bed.
 出典:Religon and Science, 1935, chapt. 3: Evolution.
 情報源:http://russell-j.com/beginner/RS1935_03-110.HTM

====================================

 ★「ラッセル英単語熟語1500」(ラッセルの英語シリーズn.18)をアマゾンの電子書籍(Kindle 版)として出版しました。★

https://www.amazon.co.jp/gp/search/ref=as_li_qf_sp_sr_tl?ie=UTF8&tag=russellj-22&keywords=ラッセル英単語熟語1500&index=aps&camp=247&creative=1211&linkCode=ur2&linkId=418d05047c3f7d339ecb8c9fb23fe69f

 アマゾンが自動的に計算して出している紙にした場合のページ数は1752ページになっています。電子書籍だからこそ、ページ数を気にせずに出せるものです。(収録語数は少なくても安価なほうが良い方のために、『同1000』と『同1200』も削除しないで残してあります。ご活用をお願いします。
  https://amzn.to/2zlyS9R

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集・発行:(松下彰良/まつした・あきよし) 
■ご意見・ご感想・お問合せはお気軽に : matusitaster@gmail.com
■登録・解除・変更はこちら: http://russell-j.com/R3HOME.HTM
■WEBサイト: http://russell-j.com/
     ( top page: http://russell-j.com/index.htm )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ