佐野豪「生かされ活きる」倶楽部創り

  • ¥0

    無料

フィットネスクラブ・スイミングクラブ業界への示唆役と共に、全国唯一の立場で発信・ファシリテーター役を40年近く務めてきた生涯教育評論家「佐野豪」氏と「活力健康倶楽部創りネットワーク(SPJ(浜松) ・マイティ (福島・山形) ・ビバ (滋賀・大阪) ・レインボー (岐阜)… )」 「本当のクラブってどういう場所?」という視点で、単なる技術を学ぶマニュアル的なスクール作りでは無く、「生きがい・活力を育み合うクラブ」創りを目指しています。 会員・保護者の皆様にも有益な情報をお届けしたいと考えています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
佐野豪「生かされ活きる」倶楽部創り
発行周期
月刊
最終発行日
2019年02月01日
 
発行部数
159部
メルマガID
0001629834
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
スポーツ・アウトドア > その他スポーツ > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
----------------------------------------------------------
  ☆佐野豪「生かされ活きる」倶楽部創り メールマガジン☆
 vol.59  2019年2月1日配信 
 http://sano-takeshi.com
----------------------------------------------------------
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                             
 この業界は、私の提言・発信と共に二極化の幕開けとなっていくでしょう。
それは、会社から志向するのではなく、会員の生活から思考することから始まります。
そして、スタッフ一人ひとりの愉しい本質論の学びから始めましょう。
その過程・結果として、会員の信頼型・継続型必要とされる安定的な倶楽部事業に新生されていくのです。
現場新生への"実証"へ40年、全国唯一の立場で発信・ファシリテーター役を務めてきた生涯教育啓蒙者からの提言のメールマガジン版です!

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ・新たな人材対象の広がりへ……佐野豪
・クラブレポート……ビバ瀬田 楠居友和
・提言書紹介…………「フィットネスクラブ革命」より
・編集後記……………

■ 新たな人材対象の広がりへ 佐野 豪 ━━━━━━━━━・・・・・

各クラブに新しい人材の動向があります。
それは、クラブ・会社のコンセプトに共感して、入ってこられる再就職者(中・高年)の現実の動向です。まさに、新しい生き方・働き方そして新たな職場創りと、人材不足で悩む業界の人材確保への示唆があるでしょう!
何人かの方にレポートしていただくことにしました。

■ クラブレポート ━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・
入社後2ヶ月間での気づきと学び
ビバスポーツアカデミー瀬田 副支配人 楠居 友和

私が入社して瀬田倶楽部に配属となり2ヶ月が経ちました。これまでは主に建物のビルメンテナンスや建築現場の電気工事作業員といった、「いわゆる専門職の業者」をやっており他業種から転職してきた私にとって、ほとんどがわからない事の連続です。
8ヶ月程前…当時、私を取り巻く色々な環境から「人は何のために仕事をするのか?」「そもそも働く」という事はどういう事なのか?そんな疑問を抱くようになりました。
若い頃ですらそういった疑問を抱いた事が無かった私にとって、その事自体がすでに不思議な現象でした。
私はどうしてもその疑問を解明したくなり、行動に移していきます。そしてその過程において徐々に仕事に対する向き合い方が変わっていき、こんな風に思うようになりました。
「誰もが幸せになれる為の手助けが出来るような、そんな仕事の仕方を見つけたい!」といった事です。
しかし当時は具体的なものは何も見えておらず、まだ朧気で「無形」のものでした。そんな中、6月の下旬にこのビバという会社の存在を知り「出逢い」ます。そして私の心を決定的に動かしたのがビバのホームページにある言葉と、その言葉の中に見えたなんとも言えない清々しい「景色」でした。そこにはこう書かれていました。
【「ひと」と「地域社会」をつなぎ健康で笑顔あふれる社会へ】初めてこれを読んだ時、大きな「感動」とやすらぎのような「温かさ」を感じた事を覚えています。そしてこの出逢いから、私は自分の中で見えそうで見えなかったものがはっきりとした形で見えた気がしたのです。
と同時に本当に世の中でこういった事をしっかりと形にし、具現化して取り組んでおられる企業があるのだという事実に驚き、その驚きが自分の直感に従う勇気を与えてくれたのだと思います。こうして私はこのビバという会社の門をたたき、入社に至りました。
この2ヶ月間で私が気づき学んだ事…それは、まずビバは企業理念とフィロソフィを基本ベースとし社員1人1人の持続した成長を促す為への取り組みに力を注いでいます。また活力生活倶楽部においては人間がこの人生をより健康で愉しく、より幸せに生きていく為の「本来あるべき姿」への飽くなき探求心を感じます。他にも水中活動やアクティブラーニングを代表とした地域・社会の発展に貢献していくという情熱と使命感。
取り組みの中には一見すると非効率的に思われる部分もあるかもしれません…日々の業務の中で理想と現実のギャップを感じる時もあります。入社2ヶ月の私ですらそう感じる事があるわけですから先輩方への敬意の念は大きいです。
しかし私は、そういった一長一短性、今後の改善性、全て含めて自分の直感通りだったと感じています。今はまだそう言える根拠は何もありません…確かなのはこのビバ全体の取り組みには、そう感じて止まない何かがあるのだと思います。まだまだ微力ですがこれから私自身、もっとビバ全体を知る為の努力を一歩ずつ積み重ねていきながら、ビバの命題や自分がどんな事を創造していきたいのかを追求し続けていきます。


■ 提 言 書 紹 介 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・
フィットネスクラブ革命
ー生きがい・健康・活力と倶楽部ライフを結ぶー
不昧堂出版(2013年)より
ISBN978-4-8293-0500-3

第二章 倶楽部ライフ観(感)で活力生活を育む
2、倶楽部ライフでアイデンティティを育む― 必要とされる「居場所」創り ―

(8)創造的・個性的な一時の場へ
生きている喜び、幸せ感、満足感、感謝...を感じられる一時として、現在と未来志向のなかに10 年的展望で、通えるだけ通いたい。

そうした考えで倶楽部ライフに参画するなら、どこかで自分らしい一時の過ごし方として、大切にできるのではないでしょうか! つまり、「受身的」な参加ではなく、自らの主体性ある自立的な「参画観(感)」に少し変化してくるでしょう。
そうした変化には、創造性・個性といったものが、少し加わっていくことになります。 ファッションの世界でさえ、どの服を選ぶかによって創造性・個性が発揮されるような気がしますが、実は「どれを着るか!」といった選択性のなかに「創造的・個性的」の自己実現化している面もあるのではないでしょうか!
創造的や個性的が奪われていく時代になればなる程、倶楽部ライフは自らの創造的・個性的な「参画の場」と考えてはどうでしょうか。どこかで、自分自身のライフスタイル創りと結びつけていくような発想こそ、自分流の創造的・個性的への自己実現が開けるのではないでしょうか!
大切なのは、自分流の創造的であることです。トレーニングでの場面にも共通しているのが、自分流の創造的とどこかで結びつけていくことが大切なのです。

■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・
株式会社かねはら(SPJ) 金原 基晴

これまで弊社も長年一緒に過ごしたスタッフと別れと、新たなスタッフとの出会いを繰り返して来ています。
別れにはいろいろな感謝とこれからの更なる成長を願っていますし、出会いには会社・クラブの思いを伝えて仕事を通じて生きがいと成長していただけるようになって欲しいと願っています。
これまでも、これからも思いは変わらず進んでいけたら嬉しいですね。

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

【佐野豪「生かされ活きる」倶楽部創り メールマガジン】vol.59

発 行 日:月1回
発行開始日:2014年4月1日

ご意見ご感想はこちらまで
http://sano-takeshi.com
本メールマガジンの解除はこちらから
http://www.mag2.com/m/0001629834.html

本メールマガジンからの引用につきましては、お問い合わせください。
----------------------------------------------------------------------
【編集】
活力健康倶楽部創りネットワーク
MAIL: sano_takeshi@spj.gr.jp
   編集長 金原基晴(SPJ)
・SPJライフスポーツプラザ・浜北スイミングプラザ(浜松) http://kanehara.co.jp
・マイティスイミング倶楽部 (米沢) http://www.growth-sports.com
・ビバスポーツアカデミー (大津瀬田・草津・枚方) http://www.viva-co.co.jp
・レインボースイミング倶楽部 (岐阜垂井) http://www.konpo-g.co.jp/rainbow/
・フィットネスクラブターザン・ターザンスイミングクラブ(延岡) https://www.tarzanclub.jp

【発行】
佐野 豪
〒470-0131 愛知県日進市岩崎町竹ノ山149-540
FAX: 0561-74-2904
WebSite: http://sano-takeshi.com

==================================================================
新しいスイミングクラブ http://bit.ly/ODafJ3
フィットネスクラブ革命 http://bit.ly/1d1NHNj
クラブ再創造への道 http://bit.ly/1UcOTyc

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ