おんがくっちゃおー通信

  • ¥0

    無料

「みんなで音楽楽しみ隊」グループ企画の音楽サークル「おんがくっちゃおー」。「一期一会の体験型アンサンブルサークル」をコンセプトに、年齢、プロアマ、男女問わず、参加者誰もが楽しめる音楽提供を目指して活動中。そんな「みんなで音楽楽しみ隊」スタッフによる「おんがくっちゃおー」情報や、その他楽しい音楽情報をお届けするメルマガです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
おんがくっちゃおー通信
発行周期
週刊
最終発行日
2018年11月10日
 
発行部数
38部
メルマガID
0001632891
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
その他・ノンジャンル > 情報販売・無料レポート > 情報(その他)

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

音楽グループ「みんなで音楽楽しみ隊」スタッフが楽しい情報をお届けするメルマガです♪

Vol.236【 時間制限の無い時に自分の何かが生まれる】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんにちは\(^-^)/♪

「みんなで音楽楽しみ隊」スタッフ、配信係の洋美です!

外はクリスマス飾りもイルミネーションも始まり、

11月に入った途端、クリスマスモードに様変わりしてきましたね。

日本の自然としては、今、秋の深みが最高潮になっています。

紅葉もピークですね♪

人間たちが作り出す先取り季節のクリスマスと、
自然が作り出す秋の季節、

この微妙なズレは、果たして上手く融合しているのか(^人^)!

面白い世界です。

そして、そんなズレをも調和して人と自然が織りなす世界を見事に作ってしまおう!というアイデアを持つのが現代人。

人間の思考自体もが進化してるのでしょうね〜

本当に面白い世界です。


でも、今はやはり秋なので、

チキンやケーキよりも、

栗の炊き込みご飯等を堪能したいですね〜

私はよく、採りたての栗をいただく機会があるのですが、

ただ蒸すだけでも充分に美味しいのですけれど、

甘みとコクがあるので、採りたての栗で作る炊き込みご飯は絶品ですね♪

関東では今がピークの紅葉と栗の炊き込みご飯

平成最期の日本の秋です。
クリスマス前に、是非、日本の秋を味わいましょ〜(^_-)-♪



----------------------
♪ 時間制限の無い時に自分の何かが生まれる
-----------------------
さてさて!

先週、↑書きたかったこの話が、私の前書きだけで時間がなくなってしまって本題に入れなかった(笑)

・・という(^◇^;)

ズッコケ配信をしてしまいました/(^o^)\


気を取り直して、
では、行きま〜す!


子供たちの個人レッスンをしていると、

救いを求める声、
言葉にすらならない救いを求める心の声、
救いを求める事すら知らない深い心の声、

そして保護者さまも

子供に対して、環境に対して、そして自分に対してまでもが、どうして良いかわからないくらい悩んでいる苦しみの声、


そんな場面に出会う事がとても多いです。


始めて私のレッスンに来始めた時に見た状況

ピアノを弾いていて突然、疲れた、休みたい、休みたい、と、泣き顔で言ってきた生徒さんがいました。

私の様な大人の顔色を伺うが為に、一音足りともピアノの音を鳴らすことが出来ない生徒さんがいました。

やっと、のびのびやっていいんだよ、と安心したので、弾いたり発言したり自分らしさが出始めた時、ほんの少しの失敗で泣き出し、またあっという間に自分の殻に入ってしまう生徒さんもいます。

また、時間を気にして、焦っている生徒さんもいます。


ママさんパパさん達は、子供たちの幸せな成長の為に、日々、そう!毎日、必死に精一杯頑張っているのだけど、家庭や自分の仕事や自分自身等も含めて、想いとは裏腹に空回りばかりで疲労感いっぱいになられている。

20代の大学生さんは、毎日24時間SNSに振り回され、人を気にして意味のない行動を沢山し過ぎて、意味のない寝不足も続き、わかっているけど、どうして良いかわからない、自分は凄く病んでいる、と言ってる方がいました。



大人も子供も、みんな、時間や人に振り回されている、、、



私は、音楽を通して何をしてあげられるのだろう、、


今、私が出ている答えは、


時間を考えない時間と空間


例え30分でも1時間でも、レッスン中は時間を気にしないでいい

なので、私の教室には10年くらい前から時計はありません。

私も出来る限り携帯も見ません。

生徒さんやご家族との時間だけの世界で過ごしています。

これが、どれ程の大きな救いになるのか、

10年くらい続けてくると、沢山の効果と気付きを得ました。

そして、まさかの、私自身でさえも大きな気付きを得たのです。


人は、生まれてから4、5歳の頃までは、時間のことをまだ殆ど考えていません。

目に付くものや事に自然と手を出したりしています。

この時、飽きるまでそのままにしていると、結構長い間、その事に没頭している事がわかります。

しかし、それが出来るのは、自分は愛されている、という絶対的な安心感がある上での話です。

親は殆どの場合(と言っておきます)子供を愛しているので、当然の事、と思っていますが、

子供は、自分の欲しい時に、愛情や安心感が与えられない時が続くと不安感を常に抱く様になり、自分一人で没頭する事を嫌がります。

自分が遊んでいる間、ずっと側にいてくれるか、常に顔色を伺いながら遊び、その事に集中していないので、すぐ別のおもちゃに移ります。

不安感が常だと、いつでもママと一緒に遊びたがります。
一緒に遊んでいれば、離れないでいてくれますから。

そんな流れで、ピアノレッスンの始まりになります。


もう1つのパターンは、

没頭している時間をすぐに、止められてしまっている事

何かやっていると、

早くしなさい、
もうやめなさい、
そっちに行ってはだめ、
危ない、

と、自らの意思で動こうとする気持ちを常に止められ、子供の考えるスピードさえも自由になれず、コントロールされてしまっている状態ですね、

この流れで、ピアノレッスンの始まりになります。


この2つのパターン、どちらもですが、

目の前の事に集中してない、

気にしているのは、側にいる大好きな人の顔色(ママやパパや先生)や、時間

勿体ないですね

誰に対しても言える事ですが、

自分のペースの時間に集中していると、

自分の今の制限を超える事があります。

それが、その人にとっての本当の成長であり、学びであり、喜び、至福を味わえます

世界観が変わっていくのもこの時ですね。

例え、人から環境を与えられたとしても、
最終的には、成長も才能の開花も、自分の気付きがあってこそ、ですものね。

その為に、自分の本当の時間の使い方のペースを思い出したり、その時間に身を置く機会を定期的に持つ事って、大変大きな事なんだな、と思います。

大人でも子供でも、人それぞれ、自分の時間のペースは異なります。

思考のスピードも異なります。

どちらが優れている、というわけではありません。

ゆっくりの良さ、
スピード感がある良さ、

どちらもあります。

何かを始めたばかりの頃は、大人も子供も思考回路がゆっくりです。

熟れ始めると、心配しなくても回転遊具の様にどんどんスピードが増してきます。

しかし、この熟れるまでのスピードは人からコントロールされると、非常に疲れ、自分には無理、となり、回転遊具を回すのをやめてしまいます。

本当は開花するのに勿体ない。

ここが大事な気がしています。


熟れてしまうと、熟れていない子供や人がゆっくり過ぎてじれったく思ったりもしますよね。


私は、ジョギングが日課だった時期が長くありましたが、

その時、ウォーキングに目が行きませんでした。

ある時、ふと、ウォーキングやってみよう、と思い立ち始めましたが、後ろからジョギングで追い越される度にソワソワ落ち着かなくて(笑)

いつの間に走り出していたりして(笑)

何だか、ウォーキングの良さがわからなかった


しかし、これは、ジョギングをしている人や、もう走る事に熟れてしまっている自分に対しての事に常に気が行ってしまっていただけで、


これは散歩だ♪


と、頭を切り替えたら、見える景色や湧いてくる感情や感動がだんだん変わってきました。

初心の頃は、何に対しても新鮮で一生懸命で、興味も色々な部分に向いていて、お陰で沢山の宝石を拾っていた、

という事に気付いた


ゆっくりはゆっくりの良さがある♪
スピード感の中での爽快感の良さがある♪


どっちも素敵な世界なんだ、という事を私は生徒さんに伝えています。


先日、他の教室から移動したくて体験レッスンに来ていた生徒さん、

ダメ出しばかりされてきていたそうなので、すっかり鍵盤に触る事すら嫌いになっていましたが、

少しだけ誘導してあげると、自分らしい発想が出てきました。

そのまま、私も付き合い、

そのアイデア凄くいいね!

と、全面的に認めてあげると、ゆっくりだけど、だんだん出てきた。

生徒さんもお母さまも時間を気にし始めたけど、

いいよ、このまま遊んでみようか、と、私も一緒に楽しみ始めると、安心したのか、

本当にゆっくりなのですが、自分のアイデアがどんどん出てきて、絵本を見ながら、ストーリーを作りながら一曲作ってしまいました♪

もう、ニコニコの笑顔です。
お母さまは、後ろで泣きじゃくっておられました。

お帰りになられてから時計を見たら、2時間も過ぎていました。

はじめ、って、きっと何でもこんなペースなんでしょうね〜

でも、本当に必要な大切な時間だと思います。


こんな生徒さん達を沢山見ていく中で、


実は私自身も年数かけて変わってきていたのですね〜

これがびっくり


大人は、やる事(やるべき事、ですね)が多過ぎて、

休みの日ですら、日々溢れた事柄をこなそう、と、やはりウン時間単位で動いてしまっていました。

それは、遊びだとしても、、
起きる時間も寝る時間までも決めていて、

たとえ遊びだったとしても、私と会っている人は忙しなかったでしょうし、淋しかったでしょうね〜


それをいつの頃からか止め始めたんですね

始めは月に一回、

今は子育てが無いので、週に一回は取れるかな、

終わりの時間を気にしない、自分の気分の赴くままに、起きたり、寝たり、食べたり、行きたい所に行ったり、人と遊んだり、もちろん、仕事もしたりします。

気が向かない事もやらない、行かない

やらなきゃ、行かなきゃ、で行動しない、自分のペースで動ける日を持ち始めたら、凄く幸せを感じる様になってきたんです。

落ち着いてる、というか。



そして、思い出したんです。


私は、超スロ〜な人間だった〜(笑)

あちゃー/(^o^)\


先程の回転遊具の話の様に、

色々な事に熟れてくるとスピード感のある爽快感も大好きなので、

大人になるにつれ、だんだんこの爽快感ばかりで生きているのが、本当の自分で、


そしてそして、


これは、本当の私に向けて成長した証、と思ってた


でも、基本の私は全然変わっているわけではなく、

実は今でものろまだった〜/(^o^)\


先日、母が言っていた。

ひろみは、アリ見つけたらいつまでも見ていたわよ。
そのままにしてたら、何時間もそこにいたわよ

あちゃー、その感覚、今も全然変わってなかったー(笑)


そんな自分に気付いてしまったんです


自分ペースの時間を作る、って、実際には家族や人との関係性が絡むから、凄く簡単な事ではないけれど、

もちろん私も始めは急には出来なかったので、
一日の終わりの時間だけを気にしない、という事から始めたりしてましたね〜

そうすると、好きな事をしていて夜更かししそうですが、

そのうち、気持ちよく眠りた〜い♪も、出てきたので、夜更かしも無くなりましたね〜



今、私は仕事上では、目が回るほど(@_@) ご飯の時間が取れない程の忙しさの渦中にいますが、

時々あえて取っている自分ペースでの時間の日を過ごす事によって、

この忙しさや、関わる大勢の方々の勢い等に振り回される事なく、

不思議な感じに落ち着いています^_^

私は真ん中でのんびり好きな事をしていて、周りが猛スピードでグルグル動いている感じ

なんでしょ♪これは(笑)



長年、生徒さんやご家族の方々のお悩みに対して一生懸命に癒してあげているうちに、

いつの間に、自分自身を癒す方法を発見した、

と、いうお話でした♪

それでは!

みはさん、良い週末を〜〜♪



----------------------------------

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
来週もお楽しみに! 失礼します m(__)m

----------------------------------

今号の内容はいかがでしたでしょうか?よければ感想をお聞かせください。
http://clap.mag2.com/jigaecouje


コンサートでの演奏、通常も含め運営全般に関わって頂く「サークル会員」随時募集中です。

サークル運営、コンサートやイベントの運営、もちろん演奏に興味ある方は下記お問い合わせフォームからお問い合わせください♪
http://form1.fc2.com/post/?id=955666

「おんがくっちゃおー」とは? (現在、作業時間が誰も取れず、古い情報で止まっていますが、徐々に最新に近付けていこうと思いますm(_ _)m)
http://shimadahiromimusic.com/ongakuccyao/info1.html

メールマガジンサイト「まぐまぐ」
http://www.mag2.com/

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎おんがくっちゃおー通信
のバックナンバーはこちら
⇒ http://archives.mag2.com/0001632891/index.html?l=tux0325a74

◎おんがくっちゃおー通信
の配信停止はこちら
⇒ http://www.mag2.com/m/0001632891.html?l=tux0325a74
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ