野々村直通 一球懸命

  • ¥0

    無料

ヤクザ監督”の「腹切り解説」

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
野々村直通 一球懸命
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年08月13日
 
発行部数
280部
メルマガID
0001636012
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 教育実践 > 先生・専門家の声

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

≪日々点描≫ #156
“ヤクザ”監督の「日々是縁日」



------------------------------------------------------
犯罪者「清原和博」をスター扱いするマスコミの愚
------------------------------------------------------



 高校野球は100回を迎え、連日甲子園は超満員である。
ひたむきに勝利に向けて邁進する球児の姿は野球ファンの心を踊らせている。
長年高校野球に携わってきた私としても100回という長い歴史とその人気には敬意を表したい。
有難いことである。

 球児たちはこの人気に甘んずることなく、先人が積み上げてきた幾多の困難な歴史を乗り越えてきた努力の歴史に感謝して全力を尽くして素晴らしい思い出を作ってもらいたい。

 NHKは例年どおりに全試合実況生中継である。
100回という記念の大会ということで過去の名選手、名場面を試合の間に繰り返し放映している。
私はこれを見て非常に違和感を感じている。

 PL学園の清原和博選手がスター選手として取り上げられているのだ。
清原と言えば「覚醒剤」を使用して逮捕された犯罪者である。
純粋に野球に取り組む少年たちに”人間としての最悪の汚点”を残した許されざる元球児である。
何故に彼を削除できないのか。

 ただの暴力や詐欺事件とは違い、人間の体の細胞まで侵し尽くし廃人にしてしまう絶対に犯してはならない行為をした極悪人である。
過去とは言え、何故に彼の球史を持(も)て囃(はや)すのだろう。
NHKの放映だが高野連や朝日新聞社も納得の上であろう。
青少年健全育成上許されることではない。

 私は過去において大会記録を抹消された苦(にが)い経験がある。
新チームの秋の中国大会で優勝を決め、来春の”センバツ”を確実にしたのだが、その後「週刊文春」に選手登録の不備を垂れ込まれ大事件となる。
内部の教員による嫉妬に狂った行為であったのだが、出場資格を認めていた高野連は自分たちの過失は認めず、確信犯としてマスコミと一緒になって我が野球部を責めたてた。

 何度も大阪の高野連本部に呼び出され脅しをかけられた。
そして、事件の責任を全て我々に押しつけた。
その上で秋の公式戦と夏のベスト4(フォー)という3年生の記録をもすべて消滅させてしまった。
何の罪もない3年生の貴重な最後の夏の記録まで冷徹に消してしまうのである。

 私は現場で選手を預る責任者として高野連とマスコミのやり方に強く抗議するものである。
高野連の体裁(ていさい)と権威を守るためには地方の一高校野球部の”思い出”など平気で消し去るのである。

 翻(ひるがえ)って、覚醒剤で逮捕された元プロ野球選手は、今尚(いまなお)高校野球の歴史の中で輝き続けている。

 記録を消された私の教え子は皆、立派な社会人として国民として懸命に生きている。

 高校時代の記録を消されるのはどちらが正義なのか、マスコミに問うてみたい100回目の甲子園の夏である。




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

野々村直通オフィシャルサイト

http://www.nonomura-naomichi.com

似顔絵ご希望の方は下記メールアドレス
にお申し込みください。
※写真をメールしていただければ
似顔絵を4,000円(送料無料)にて
ご提供いたします。

nigaoe@nonomura-naomichi.com

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ