Air Lunch で生きる

  • ¥0

    無料

本メールマガジンでは、Dr. Mickeyが命名し、提唱している22世紀に向けた新しいランチのスタイルである「Air Lunch」を紹介します。 「Air Lunch」は、いわゆる” 物 ”を食べない昼食、そこから生まれる時間を、学習や仕事などに使う、いわば情報や知識のインプットまたはアウトプットが昼食の代わりになります。もちろん、これはダイエット法でもあり、引き締まった肉体を手に入れられますし、健康になります。夕食が美味しくなるというグルメ効果を生みますし、さらに経済的なメリットもあります。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
Air Lunch で生きる
発行周期
週末刊
最終発行日
2018年10月08日
 
発行部数
4部
メルマガID
0001637474
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

皆さん、こんにちは。
「Air Lunch(エアランチ)」メールマガジン“29の巻き”です。

皆さんは今日のお昼は何を食べましたか?

本メールマガジンでは、Dr. Mickeyが命名し、提唱している22世紀に向けた新しいランチ
のスタイルである「Air Lunch(エアランチ)」を紹介します。

「Air Lunch(エアランチ)」は、いわゆる” 物 ”を食べない昼食、そこから生まれる時間を、
学習や仕事などに使う、いわば情報や知識のインプットまたはアウトプットが昼食の代わり
になります。
もちろん、これはダイエット法でもあり、引き締まった肉体を手に入れられますし、健康に
なります。夕食が美味しくなるというグルメ効果を生みますし、さらに経済的なメリットも
あります。

「お昼を食べない」というと何となくネガティブですが、違うのだ!これは「Air Lunch(エ
アランチ)」という新しいスタイルのランチなのだ!というのが著者の主張です。
さらに詳しくは下記Webをご覧ください。

   → http://www.airlunch.jp

 本メールマガジンでは、毎回Air Lunch(エアランチ)普及の書「Air Lunchで生きる」の
一節を配信することで、皆さんにAir Lunch(エアランチ)をご紹介します。

------------------------------------------------------------------------------------------------
(Vol.29)
 第2段階の「安全欲求」とAir Lunchとの関係ですが、これはフリクション(摩擦)があると
いうのか、コンフリクト(対立)が生じるというのか、相反する要素があると考えられます。
 安全欲求の説明に述べたように、安心したい、健康でいたい、という欲求に対して、Air
Lunchは、いままでの習慣をけっこう大胆な方法で改める訳ですから、当然、大丈夫な
のか?健康に悪くないのか?という不安がともない、その不安は、この第2段階の「安全
欲求」を損なうことになります。
 Air Lunchが損なうのではなく、不安がそれを損なうと言えます。不安をもつな!という
のは乱暴ですから、まずは、本書をよく読んで、一度試しにしばらくAir Lunchをしてみ
て、ご自分でご判断ください、と申し上げます。
 もうひとつ付け加えるとしたら、著者の私を見てください、ということですかね。安全・安
心に暮らしていますよ。もっとも、おまえは馬鹿だから例外なんだよね、と言われてしまう
と反論の余地がないのですが。
 第3段階の「社会的欲求」とAir Lunchの関係についてです。社会的欲求は、他者に受け
入れられたい、仲間が欲しいという欲求なのですが、冷静に考えてみると、著者もその欲
求を刺激されて本書を書いているのかもしれません。ただし、それは自分が本書によって
他者に受け入れられたいとか仲間が欲しいということではなく、本書を読んでAir Lunch
の意義を知って実践してくれる人が、他者から受け入れられてほしいし、仲間を作ってほ
しいという願いを込めています。
 筆者は、やはり世間的にちょっと変わり者で、きっと独りでAir Lunchして机のところでう
つむいてBBC聴いていても、あいつ普段から変態だし、関わらないでおこうと周りから放
置されています。
 私は私で、どうせ俺は馬鹿ですよ、と開き直っているところあるので良いのですが、皆さ
んがAir Lunchしたために、変人扱いされたり、友達なくしたりしてしまっては元も子もあ
りません。
 ですから私はAir Lunchの良さを本書で世に問うとともに「Air Lunch」という名称を創っ
て、これを世間に流行らせようとしているのです。少しずつ私の企てがバレてきちゃいまし
たね。
 そうAir Lunchを流行らせて、それもランチのひとつの選択肢として、世の中に市民権を
持たせたいと思っています。「俺、今日はAir Lunchですから。失礼」とか、「ちょっとAir
Lunchに公園に行ってきます」みたいな感じで一般的用語として、日常の中で使われ、
そうなんだアイツもAir Lunchなんだ、俺もそうしようかな、といったように世の中で認め
られ、Air Lunchの良さを多くの人が享受してくれることを願っているのです。(次号に続く)
--------------------------------------------------------------------------------------------------

 Air LunchのBlogでは、ときどき私のAir Lunchの様子をお伝えしています。
 こちらをご覧ください → http://airlunch.blogspot.jp/

 さらに詳しくは、Air Lunchのホームページをご覧ください。

 → http://www.airlunch.jp
      ↑
「Air Lunchで生きる」全文をダウンロードできます。

 あなたもAir Lunchというランチスタイル、ライフスタイルを生活に取り入れて、より健康
で充実した日々を手にされることを願っています。

このメールマガジンは、原則、週1回、毎週土曜日発行予定です。

**********************************
告知
長らくご愛読いただいたメルマガ「Air Lunch で生きる」は、本号をもって、しばらく休刊と
する運びとなりました。再開予定は未定です。
これまで掲載しました内容については、バックナンバーをご覧ください。
ありがとうございました。
**********************************

Dr. Mickey
連絡先: airlunch001@gmail.com
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ