このメルマガをまぐまぐ大賞2019推薦する
辻岡正人

映画監督・辻岡正人の未経験者でもわかる映画の作り方

辻岡正人
辻岡正人

¥275/月(税込)   初月無料!

9/30までのご購読料には8%、10/1以降のご購読料には10%の消費税がかかります。
毎月 第1月曜日 発行予定
登録が簡単になりました!
※月途中の登録でも、月内に発行されたメルマガがすべて届きます!

映画監督・辻岡正人が自主映画「生命の灯火」(主演:辻岡正人 松本莉緒)を通し「企画」から「公開」まで詳細に進行の模様を執筆します。 商業映画はスポンサーから資金を提供していただき制作する映画です。 自主映画は監督個人の自己資金で制作する映画です。 辻岡監督は自主映画で頭角を発揮し、現在、商業映画、自主映画、さらには映画俳優としても現役で活躍しております。 ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 映画を作ってみたい。 けど、何から初めて良いかわからない。 ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ そんな皆様に懇切で丁寧に自主の映画の作り方をお伝えして参ります。


著者プロフィール

ヴェネチア国際映画祭出品映画「BULLET BALLET」(98年:塚本晋也監督)で俳優デビュー。03年の23歳時に監督デビュー作「ロスト・バイ・デッド」で注目を集める。多数の報道とマスコミ露出で東京公開で動員記録更新、その反響が若者を筆頭に全国へ伝染し、自主映画として珍しい全国劇場公開となる。以後「老獄/OLD PRISON」「JUDGEMENT」などを監督。トロントリールハート国際映画祭【監督賞受賞】。氷見絆国際映画祭【優秀賞受賞】。ハンブルク国際映画祭では監督特集される。俳優としては映画「クローズZERO」「極道の食卓」「まだ、人間」「くそガキの告白」などに出演。14年には監督最新作「BLACK ROOM」が第67回カンヌ国際映画祭マルシェデュフィルム部門に正式出品。国際的評価を得る。(2015年秋、新宿バルト9をはじめ全国公開)


今月の配信号

  • 今月はまだ配信がありません。