読むだけで幸せになる手紙

  • ¥0

    無料

ポルソナーレにお寄せいただいたご相談を元に、匿名はもちろん、合成、再構成したものご紹介。類似した地域、職業、年齢、性別、悩みがあっても、特定の個人とは一切、無関係です。物語は、悩みの事実、事実関係をカウンセリングの見地から構成します。ポルソナーレのカウンセリングから理解した原因と対策を物語としてお読みいただけます。日本人なら誰にでも思い当る悩みを、ひとりで、スピードで解消できる行動の仕方、人間関係の仕方、生活の仕方が読むだけでパッと分かります。楽しく読めて、読後感も良くなるので「読むだけで幸せになる手紙」です

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
読むだけで幸せになる手紙
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年12月04日
 
発行部数
95部
メルマガID
0001653428
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > カウンセリング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 ポルソナーレのメールマガジン 読むだけで幸せになる手紙 】
毎週数回発行予定 https://www.porsonale.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第681回 「ポルソナーレ・自己カウンセリング研究会方式」の「自己カウンセリング」の実行のしかたと効果をご案内します

───────────────────────────────────
このメルマガは登録していただいた方に配信しております。
変更/配信中止はこちらから
https://www.porsonale.co.jp/magazine.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎「ポルソナーレのメルマガ・読むだけで幸せになる手紙」の第六百八十一回目は次のとおりです。

「ポルソナーレ・自己カウンセリング研究会方式」の「自己カウンセリング」の実行のしかたと効果をご案内します




       ポルソナーレの「自己
       カウンセリング」は、自分ひとりで
       カウンセリングを
       行なうという知的活動の
       ことだ。
       効果や成果の
       実績はどうか?と
       いうと、直近の
       例は、「末期の
       肺がん、余命数ヵ月の
       男性」の
       「がん」が完全に
       治ったというものだ。
       免疫の
       理論にもとづく
       「井穴刺絡」と
       「ハーバード流
       交渉術」が
       望ましい解決を
       得た。




●「自己カウンセリング」の期待できる効果

 ポルソナーレの「指示性のカウンセリング」は、演繹の理論によって「なぜならば」で説明する「問題の解決」にたどりつく。
 この「カウンセリング手法」が20年間、現ゼミ生の皆様に支持されて誰にとっても望ましい成果を上げてきた。
 この平成30年度の一年間で誰もが驚くカウンセリング効果は「末期の肺がん、ステージ4、余命数ヵ月の宣告の男性」の「肺がん」がみるみる消滅した、というものだ。
 もちろん、ポルソナーレの本部の特別の個人指導だけの治療効果ではなく、病院側の「抗がん剤」の薬の効果と相乗しての結果ではある。
 だが、「オプジーボ」の免疫療法の説明にもあるように、「がん」を抑制したり消滅させるのは、当の本人の「T細胞」(ナチュラルキラー細胞)である。この免疫細胞を常時、活性化させつづけて、首尾よく「がん細胞」を抑制すれば「がん細胞」の転移を防ぎ、日々、派生している「がん細胞」を消滅させて、うまく「がん細胞」と接触させることができれば、「がん細胞」も死滅させられる。
 「肺がん」を治す目的の「自己カウンセリングの実践例」はもう一件ある。やはり「末期、ステージ4、余命一年半の宣告」のケースだ。
 「井穴刺絡」の免疫療法と、心身の生活管理の効果を得て「肺がん」は縮小し、「余命は分かりません」(医師の話)という経過をたどっている。
 
●ポルソナーレのカウンセリングは「コーチング=コンサルティング」で成果を上げている

 平成30年度のポルソナーレのカウンセリング・ゼミ(「カウンセラー養成ゼミ」「ゼミ・イメージ切り替え法」)は、「母系制のつくる動詞文の内扱い、外扱い」や「テクノロジーの人間の脳の働き方に及ぼす異常の説明」に特化してきたので、どういう「自己カウンセリング」の効果があがっているのか?は公表していない。
 何人かの「特別の個人指導」(コーチング、および、コンサルタント)の中で、それぞれの人が効果と成果を語っている。
 いわく、「30年近く、家から一歩も出れない外出不安が解消して、自由に、日々の買い物にも行けるようになった」、「夫の職場での幻聴がひどく、数ヵ月の休職ののち、退職したが、今は、転職して新しい職場に出勤している。幻聴はすっかり消えて、起こることはない」などだ。
 「肺がんの消滅(簡易酸素吸入器を常時持ち歩いて、呼吸をしていたものが、全く不用になった」というケースほど、華々しくはないが、「自己カウンセリング」の実技と能力は、こういういくつもの効果と成果にすでに裏付けられている。

●「自己カウンセリング」の目的と狙い

 「自己カウンセリング」とは、家族(親の認知症など)、他者の心身の病気や疾患を治すこと、および、自分自身の「母系制による日本語(ヤマトコトバ)の動詞文のつくる脳の働き方の不調を改善すること」、そして、現在のAI,IoT、パソコン、スマホ、デバイス端末のワープロソフトによる「聴覚のしくみのプログラム化」のもたらす「視覚の障害」「聴覚の障害」を予防したり改善する、さらにこのテクノロジー状況の中での仕事や人間関係の新たな知的能力を習得しつづけること、が目的である。
 独力で行い、クリスティア・フリーランドのいう『超格差の時代』(『グローバル・スーパーリッチ』早川書房)の「中間層の解体と最貧困化」と闘う知的能力をつくる、ことが日々の目的と狙いである。

●自己カウンセリングの能力とは「形式」の習得のことである

 この「自己カウンセリング」の能力のためには、「思考」および「言葉」の「形式」の習得が不可欠である。
 日本人の認知症(痴呆症)は、日本語の動詞文の自己意識によって「自分はこう思う」と「思う」ことでものごとを語る。
 これは、「言葉」とか「思考」の「形式」を無いものとする「外扱い」か「内扱い」のものの考え方のことである。
 こういう脳の働き方が日本人の間では一般的になっている。
 ごく普通のことで、一体、このことの何が問題なのか?という無意識の習慣になっている。
 そこで、ポルソナーレの「自己カウンセリング」の実技は、高校の国語の能力のレベルの「形式」を習得して、この上で、「自分の経験を書く」ことから始める。
 「形式」の基本型は「主題」(テーマ。問いかけて解決を求めるもの、こと)を「分かる」、「捉える」「話す」「聞く」「書く」である。
 脳の言語野の働きでいうと「空間意識」(自律神経の交感神経の働き、視覚の働き)のことだ。

●「自己カウンセリング研究会方式」のシステムの役割とは

 ポルソナーレのカウンセリング・ゼミが「自己カウンセリング研究会方式」に移行する前も、移行してからも、この「形式」を習得して、日本人に特有の動詞文の脳の働き方を変身させることを、一人一人に特別の個人指導として通信指導しつづける。
 すると、誰でも「肺がん」の「末期」を治せる「自己カウンセリングの知的能力」がみるみる身につくことはうけあいである。それが「自己カウンセリング研究会方式」のシステムの果す役割だ。

以上です。


◆ ─ ゼミのおしらせ ───────────────────◆

●「カウンセラー養成ゼミ」をご案内します

◎平成30年11月24日(土曜日)・午後1時00分より実施しました。

◎おもな内容……………ガイダンス「ポルソナーレ自己カウンセリング研究会方式=特別の個人指導の通信システム」の指導教書

◎…………………………「自己カウンセリング研究会方式」自己カウンセリングの仕方

◎…………………………主題としての「経験」を書く
 
 高校の国語のレベルの「レポート」「論文」のいずれかの決まりごとにもとづいて「主題」にもとづく「経験」を書く。

◎…………………………「なぜならば」の説明、証明が自分、他者の認知症を治し、改善する

説明は前後しますが、「ゼミ・イメージ切り替え法」では、高校の国語の学力テスト(大学共通テスト、試行調査の問題、『国語』)(平成30年11月11日、日本経済新聞掲載より)の「文章1」「文章2」「資料」を事例にして、「国語の能力とはどういうことをいうのか?」をレクチュアします。
ご紹介する「国語の問題」は高校生の3割しか取り組まず、そのうち「2%くらい」しか正解を書けなかったという問題です。
これは、今の高校生(社会人も)に国語の能力が無いということではなくて、パソコン、スマホのワープロソフトに毒された結果、痴呆症が広く、一般化しているという問題です。

そこで、「自己カウンセリングの技能」(実技)として、「国語の能力とは、こういうものだ」ということをレクチュアします。それは、「形式の能力」のことで、まず「主題」を捉えることです。この「主題」にもとづいて文や文章を「もの」「こと」で定義し、「要旨」(プロット、主旨の脈絡)を「読む」(書く、聞く、話す)というのが基本中の基本です。

要旨の脈絡にたいして「5W1H」(「もの」「こと」で定義)を適用すると、「レポート」か「論文」かの判断が得られます。すると「帰納」の「なぜならば」と「演繹」の「なぜならば」の使い方が分かるでしょう。そして「演繹」の「なぜならば」が、日本人の認知症(痴呆症)を治すことも、誰の目にも明らかになるでしょう。今回は、11月も末になり、今年もあとわずかとなっているので、本格的に、自己カウンセリングの能力(国語の能力)を急ピッチでマスターしていただきます。

●「ゼミ・イメージ切り替え法」をご案内します

◎平成30年11月24日(土曜日)・午後5時30分より実施しました。

◎おもな内容……………ガイダンス「ポルソナーレ自己カウンセリング研究会方式=特別の個人指導システム」の指導教書

◎…………………………「自己カウンセリング研究会方式」自己カウンセリングの実践実技

◎…………………………「経験」のモデル
 高校の大学共通テスト、試行調査の主な問題「国語」

◎…………………………「主題」「もの」「こと」「5W1H」「レポート」「論文」「帰納・演繹」「なぜならば」の実技をマスターする

ここでも説明が前後しますが、「カウンセラー養成ゼミ」では、日本人の「A6神経の働き方」を説明します。
「A6神経」は勉強とか仕事とかにとりくむとノルアドレナリン(猛毒のホルモン)が分泌して、「辛い」「嫌だ」「やりたくない」「おもしろくない」「疲れる」「眠い」「バカらしい」「つまらない」…と思わせることをいいます。
パソコン、スマホなどのテクノロジーにかかわると必ず、こういう「A6神経」の「回復反射」が起こります。
日産の「カルロス・ゴーン」は、こういう脳の働き方に陥り、逮捕されました。
このことは、「カルロス・ゴーン」に限ったことではなく日本人は誰もがテクノロジーの毒(A9神経のトカゲの脳のドーパミン分泌)の中に沈んでいます。

「自己カウンセリング」に取り組む、とは、A6神経の「回復反射」(ノルアドレナリン、コレチストキニン、アセチルコリン、セロトニンなどの血管の中の生化学物質による苦痛感)を感知することでもあります。この回復反射の毒が回り、脳細胞が死滅した人が痴呆症の「末期」です。現ゼミ生以外の日本人はこの「トカゲの脳の快感の中のマヒ」の流れをさまよっています。こういうことをよく分かって、覚悟の上で、「自己カウンセリングの実技」をマスターし、今の日本の(世界中の)モラルの崩壊、知性の死滅の中を生き残ってほしいと願っています。


★ゼミテキスト 吉本隆明「初期ノート」は、こちらからご覧ください。
http://d.hatena.ne.jp/syoki-note/


◎お問い合わせはこちらへどうぞ。
TEL・東京03(3496)6645

■□―――――――――――□■□―――――――――――――□■


★読むだけで幸せになる手紙、その他の連載バックナンバー
https://www.porsonale.co.jp/series.htm

※◆※ ポルソナーレ 超格安・お試しカウンセリング
https://www.porsonale.co.jp/t1.htm

お試しカウンセリングでお困りの問題を
スピード解消〈即効で治る〉を実感してください。
治ることで、ご自身の「脳の働き方」が感動とともに分かります。

★特別料金・一回2千円(会員料金5千円)。

お試しカウンセリングのページは下記をご覧ください。

お試しカウンセリング・トップ https://www.porsonale.co.jp/t1.htm
悩みを治すカウンセリング https://www.porsonale.co.jp/t2.htm
不安を治すカウンセリング https://www.porsonale.co.jp/t3.htm
恐怖を解消するカウンセリング https://www.porsonale.co.jp/t4.htm
うつ病を治すカウンセリング https://www.porsonale.co.jp/t5.htm
相談したい方へのカウンセリング https://www.porsonale.co.jp/t6.htm
カウンセラーになりたい方へ https://www.porsonale.co.jp/t7.htm
脳の働き方の学習のご案内 https://www.porsonale.co.jp/t8.htm
参考:男女の脳の違い・脳の働き方自己診断表 http://www.porsonale.co.jp
/t9.htm
カウンセリングのお申し込み・お支払い方法 https://www.porsonale.co.jp/t10.htm


★脳を発達させる日本語トレーニングペーパー
・https://www.porsonale.co.jp/p_index.htm
・日本人の「内扱い」と「外扱い」https://www.porsonale.co.jp/p_language.htm

★カウンセラー養成ゼミ
・脳と心の解説 https://www.porsonale.co.jp/c1.htm
・脳と行動の診断 https://www.porsonale.co.jp/c7.htm
・よくある質問 https://www.porsonale.co.jp/c13.htm
・バックナンバー https://www.porsonale.co.jp/semi_counselor_bn9.htm#17

★ゼミ・イメージ切り替え法
・脳と心の解説 https://www.porsonale.co.jp/i1.htm
・脳と行動の診断 https://www.porsonale.co.jp/i7.htm
・よくある質問 https://www.porsonale.co.jp/i13.htm
・バックナンバー https://www.porsonale.co.jp/semi_image_bn9.htm#17

◆ゼミの動画 https://www.porsonale.co.jp/video.htm

◆谷川うさ子の「今日の一言」掲示板 https://www.porsonale.co.jp/cgi-bin
/usako.cgi

★吉本隆明「初期ノート」 http://d.hatena.ne.jp/syoki-note/

★「谷川うさ子哲学入門」 http://www.porsonale.co.jp
/hannah_arendt.htm


☆★☆ ワンマンカウンセラー・コース(人間関係の能力づくり)
http://www.porsonale-seminar.com

受講生の声、その後の活躍
http://www.porsonale-seminar.com/student/voice.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● このメルマガは登録していただいた方に配信しております。
変更/配信中止はこちらから
https://www.porsonale.co.jp/magazine.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全日本カウンセラー協会ポルソナーレ
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905
mail info@porsonale.co.jp
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ