てにすまんPRESS 「テニスの試合で勝ちたい全ての人へ」

  • ¥0

    無料

「テニスの試合で勝ちたい」「トーナメントを勝ち抜きたい!」と思って頑張っている方に、元プロテニスプレイヤーやコーチ、審判員や雑誌編集者などがそれぞれのノウハウを発信していきます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
てにすまんPRESS 「テニスの試合で勝ちたい全ての人へ」
発行周期
ほぼ 平日刊
最終発行日
2018年09月23日
 
発行部数
132部
メルマガID
0001658350
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
スポーツ・アウトドア > その他スポーツ > テニス

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号


シングルスでもダブルスでも、ロブを打たれる機会は試合である。

その中で、必死で追いかけて、返球するような場面。

私は、ここにこそ、選手として大事な部分が含まれていると思っています。

相手として、それを感じること。

仲間として、頼もしく思えること。

それは、ギリギリの状況だから見えて来る部分なんですよね。


【ロブを追いかける瞬間に、人は本性を現す】


1.人間の、生身の部分

試合でロブを追いかける時。

シングルスの試合なら抜かれて相手に背を向けて追いかけるような場面でしょうし、ダブルスなら前衛をカバーする為に走る。

簡単なことでは無いですよね。

テニスでは、ボールに追い付くだけなら意味がない。

その後に、正確にボールを打ち返さないといけない、という大仕事、がありますから。

丁寧にやるのか、それとも一か八かに懸けるのか。

良い悪いではなくて、そこに人として生身の部分が出やすい、ということ。

これを覚悟して、自分は追うし、追う相手を見る。

これが試合では大事になります。


■これより先の内容はコチラの記事よりチェック!
http://t-press.jp/p5240/
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ