【ジーナの気づき】

  • ¥0

    無料

本メールマガジンは、よりよい人生を 探求している一個人が日々の生活での 気づきや、学び、考えるところ、 および耳活(耳学習など)を シェアするものです。 みなさんの生活の一コマへの応用、 ご活用頂くことがあれば幸いです。 ご自由にどうぞ。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
【ジーナの気づき】
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年09月09日
 
発行部数
15部
メルマガID
0001666376
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
日記 > テーマ別 > 日々のできごと

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成30年9月9日 ジーナの気づき 966号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いつもお読みいただき有難うございます。

本メールマガジンは、よりよい人生を
探求している一個人が日々の生活での
気づきや、学び、考えるところ等を
シェアするものです。

みなさんの生活の一コマへの応用、
ご活用頂くことがあれば幸いです。
ご自由にどうぞ。

・ブログ等
 https://share-bank.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー/イベント情報/その他


■本日のシェア■

○ 使命

みなさん、こんにちは。

久しぶりにNHKのプロフェッショナルの
テレビを観ました。

今回観たのは昆虫を対象にした、
プロカメラマンの内容でした。

そのテレビの中で出てきた言葉の中で、
「使命」という言葉が私の中では
浮かび上がって聴こえてきました。

使命という言葉の意味を
辞書で調べてはいませんが、

何のために自分が生きているのか。

その答えになる内容が使命ではないかと
思われます。

また、使命とはいっても、
その使命を常に思い続けている人もいれば、
ほぼ意識していない人もいると思います。

また、その使命への思いの強さが強い人も
いれば、そうではない人もいる。

そして、
自分の使命というものは、
おそらくひとりひとりで異なっていると
思いますし、使命と思っていたことが
そうでなくなったり、別の使命が出てきたり、
ひとりの人に複数の使命があったりなども
あるかも知れません。

一本の太く長い使命は、
周りから見ても分かりやすく、
魅力的に映りそうですが、

このプロフェッショナルに出てくる方々のように
その道一本を地道に突き進むことは本当に
険しい道であると思われます。

仮に、

『あなたの使命は何ですか?』

と質問された場合、

恥ずかしい限りですが、
すぐに回答が出てこない私がいます。

まだ、
スタートラインにすら立てていない
自分について考えさせられました。


とはいいましても、
言い訳ではありませんが、
今回のテレビの方も40代になってから、
自身の使命について本質的な意味で
気づかれたとのことでした。


自身の生き方、あり方にも密接に
絡んでくるものが使命であると思います。


混沌とした日々の経験を積み重ねる中に、
そして、日々の多数のご縁を積み重ねる中に、
自身の使命を気づかせてくれる、
思い出させてくれるヒントが埋め込まれて
いるのではないかと思っています。


死ぬまで気づかないかもしれません^^
ただ、そうであっても、その道を探し続けること。
その経過をたのしむことも人生の醍醐味の
ひとつかもしれませんね。




今回のシェアが皆さんの気づきや、

何か考えるきっかけになりましたら、

幸いです。



いつも最後までお読みいただき、

ありがとうございました。



感謝いたします。



****************************************************

■ひとこと
今週は子供が体調を崩して
病院へ行くことが多かったです。

体調が優れていないと
したいこともでいないので、

普段は意識から漏れがちですが、
健康の大切さをあらためて
考えさせられました。


きょうもあと数時間ですが、
よい週末を♪


♪♪ インスピレーション ちぇっく ♪♪
0~9の中で、ひとつの数字を思い浮かべてください♪
こんかいは~、

♪ 6くらい ♪

近かったらしばらく運がいいかも、しれません♪



■ブログ(シェアバンク)
 メルマガに近い内容をバックナンバー的に
 時折り投稿しています。
 また、『音声版』の『各思考』や『気づき』の
 音源版ダウンロードや、 その他、
 『耳活(耳学習)』サポート情報なども
 記載しております。
 お立ち寄りくださいませ。
 https://share-bank.com/


■ジーナの気づきブログ:音声版 開始 since 2016 ~
 私が特に重要と思う言葉・概念を音声ファイルに
 まとめてみました。ある意味見自分用ですが・・・^^
 あの思考を^^音声で繰り返しお聴きすることができます。
 こちらも気が向かれた際などお立ち寄りくださいませ。
 ♪2016 ~ オープン中♪
 https://share-bank.com/shop/


■パソコン超初心者のためのブログを始めました
 まだタイトルしかないですが、
 徐々に追加予定です。
 何かパソコン操作で分からないことがありましたら、
 ご遠慮なくメール返信にてご連絡ください。
 注:難しい質問はNGです^^
 https://start-pc-life.com/


■読んでよかった本

○大人のための「いのちの授業」
 (小児がんで娘を亡くした私が伝えたいこと)
 http://amzn.to/2iZ9lbg
 生きていることの有難さを改めて感じました。

○自分を育てるのは自分(東井 義雄)
 http://amzn.to/2jSUwrM
 分かっているようで分かっていないことの一つなのかと。
 中高生~におすすめのような気がします。


■心に残った曲
 ぜひ一聴ください♪
 https://www.youtube.com/watch?v=zyWV7BvG9fc
 久石 譲さん アシタカとサン

 音にコダワル方へ。
 私おすすめのヘッドフォンで是非お聴きください。
 素人の私でも音の世界が270度広がりました。
 https://share-bank.com/2017/11/27/post-275/


■メルマガ:その他
 ※ご感想、応用できたなどありましたら、
 お待ちしております。

 ※いろいろと自由に書いておりますので、
 認識の低さ、間違い、誤記などあるかも
 知れませんが大目に見ていただけると助かります。

 ※ご登録と解除
 是非大切な方にご紹介 ください♪
 http://www.mag2.com/m/0001666376.html


【あの斉藤一人さん公式ブログ(日刊で更新中!)】
 http://saitou-hitori.jugem.jp/


 学び

 はい ひとりさんです。
 学び 続ける人の心は いつも 青年だ。

 さいとうひとり


やってみる

はい ひとりさんです。

どんなことでもやってみる。経験は宝だ。

さいとうひとり



 ひとりさんからあなたへの手紙

 魂の成長とは、神の愛を信じきること。
 神はあなたを愛し続けているんです。

 あなたが神を見捨てることはあっても、
 神があなたを見捨てることは絶対にありません。
 あなたが勝手に見捨てられたと思うだけです。
 あなたに起きることはすべて神の愛なんです。

 あなたの魂の成長のために、
 あなたの幸せのために、
 あなたが愛であるということに気づくために、
 起きていることばかりなのです。

 神が起こしてくれたことに、 絶対なる肯定、
 絶対なる積極で、 また一歩、また一歩と
 前進するあなたに、 神は必ず幸せな奇跡を
 たくさん起こしてくれます。

 人生とはあなたと神との楽しい旅だということに
 気づくことです。 たとえ大切な人の死に
 出会っても、 苦しくて耐えられないとき、
 はじめて人は、 天国があり、 来世がある
 ということに気づくのです。

 この世の死は天国での誕生。 天国での死は、
 この世の誕生。 神はあなたに耐えられないような
 苦しみを与えるはずがないのです。

 耐えられないような苦しみが来たときは、
 無上の喜びを感じる教えに出会うときです。

 あなたの前には、神さまがくれた扉が
 いつでもひらかれています。

 魂の成長という名の階段を 一歩いっぽ
 上がってください。

 神さまは、 あなたが来ることを両手を
 ひろげて 待ってくれています。

 苦しまないでください。 気づいてください。
 神もあなたも 愛でできていることを
 信じてください。

 そして、力強く一歩、足を踏み出してください。
 素晴らしい人生のために。

 さいとうひとり
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ