おもしろい京都案内

  • ¥0

    無料

毎年5000万人以上の観光客が訪れる京都の魅力を紹介。特にガイドブックには載っていない京都の意外な素顔、魅力を発信しています。京都検定合格を目指している方、京都ファン必見! 京都人も知らない京都の魅力を沢山お伝えしていきます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
  • まぐまぐ大賞2017受賞
 
メルマガ名
おもしろい京都案内
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2019年03月16日
 
発行部数
6,173部
メルマガID
0001668803
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
旅行・おでかけ > 国内 > 関西

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号


★☆───────────────────────────────
おもしろい京都案内
─────────────────────────────第182号

こんにちは。
発行人の英学(はなぶさ がく)です。
拙い文章でお見苦しいところがあるかも知れませんが宜しくお願いします。

「おもしろい京都案内」のバックナンバーはこちらのブログからどうぞ↓
http://gakuhanabusa1.seesaa.net

■■今日のテーマ■■

天使突抜通りの由来
______________________________

五條天神宮は794年桓武天皇の平安遷都にあたり空海が大和国から天神(あまつかみ)を勧請したのが始まりとされています。

大己貴命(おおなむちのみこと)
少彦名命(すくなひこなのみこと)
天照大神(あまてらすおおみかみ)

を祭神としています。

創建当初は天使の宮といわれていたそうです。
その後、後鳥羽天皇の時代に五條天神宮に改名されたそうです。

場所は幕末の蛤御門の変以降は現在の四条烏丸から南西に少し歩いたあたりにあります。

五條天神宮はその昔牛若丸と弁慶が出会った神社ということになっています。
現在の境内は狭くなっていますが昔は広かったようです。

秀吉の時代、都市開発により境内を南北に貫く通りが造られました。
京都改造によってできた地名は天使突抜と呼ばれました。
五條天神宮の境内を南北に貫く通りを造ったのです。
秀吉は天下を統一すると京都を改造しました。

秀吉が造営した新しい通りは天使の宮の境内を突き抜けていたことから天使突抜通(てんしつきぬけとおり)と呼ばれるようになりました。
現在も五條天神宮の南に天使突抜という地名が残っています。
今は秀吉の時代よりも寺域が狭くなっているので天使突抜通は境内を貫いていません。
とは言え社殿や通りの名前に由来した地名が残っているのはありがたいことです。
京都市内の中心部なので是非ふらりと探して行って確かめてみて下さいね。

祭神の少彦名命が医薬神だったことから五条天神社は医薬の神として広く崇敬されました。
また毎年節分には宝船が授与されます。
この宝船の古図は日本最古のものといわれています。
船に稲穂を一束乗せただけのびっくりするくらい簡素なものですがとてもご利益はあります。
節分の日に授与されるので是非行ってみて下さい。
__________________________________

■■編集後記■■

お楽しみ頂けましたでしょうか?
私は当然、京都の魅力をお伝えしていてとても楽しいのですが、より多くの方達に共感して頂けたら嬉しく思います。

知識や教養は何の変哲も無い日常生活に彩りを与え、人生をより豊かで実りあるものにしてくれます。
京都の魅力に興味を持ち、日本そのものを深く知ることで自分を見つめ直すことが出来ます。
そして、親や祖先を敬い、母国に感謝する気持ちが深まるきっかけになれば幸いです。
また日本人とし国際社会で誇りを持って活躍するために欠くことの出来ない教養だと考えています。
___________________________________

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

毎回京都の興味深い、楽しいネタをお伝えします。
京都観光が数倍楽しくなるような、皆さんに役立つ情報を提供できればと思っています。

ご感想・ご意見は、お気軽にご連絡くださいね♪
では、また来週お会いしましょう!!       
___________________________________

メールマガジン「おもしろい京都案内」

☆発行責任者:英学 (はなぶさ がく)
☆問い合わせ:gakuhanabusa@yahoo.co.jp
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001668803.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ