ジャーナリスト嶌信彦「時代を読む」

  • ¥0

    無料

ジャーナリスト嶌信彦が政治、経済、文化、社会情勢などの底流や本質などについて発信。これからの世の中はますます動乱の時代。潮流を知ることが大事となり、その一助になれば幸いです。2ヵ月に1度私が会長を務める日本ウズベキスタン協会の「出前講座」ではオフレコの情報もお話していますので、オフィシャルサイトをみて気軽にご参加下さい。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • まぐまぐ大賞2017受賞
 
メルマガ名
ジャーナリスト嶌信彦「時代を読む」
発行周期
ほぼ 平日刊
最終発行日
2018年10月12日
 
発行部数
1,624部
メルマガID
0001670157
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > 経済

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

2018年 10月 12日 vol.265

=================================
リーマンショックから10年
立ち直れない世界経済  
==================================

 リーマン・ブラザーズの倒産から早くも10年が経った。リーマン兄弟は1844年にバイエルン公国から移民でやってきて南部アラバマ州で日用品店のリーマン商店を開いた歴史を持つ。当初は綿花取引を中心とするビジネスを行なっていたが、後にユダヤ系兄弟の商才を発揮してニューヨークで金融業に転身し、瞬くうちにウォール街で五指に入る証券・投資金融会社へと成長していった。
しかし2007年のサブプライムローンに絡むアメリカ住宅バブル崩壊からリーマンも一挙に危機に陥り、多額の損失を抱えて2008年9月15日に連邦倒産法の適用を申請したことで世界的規模の金融危機へ発展するきっかけを作ったのだ。

続きは、本日配信のメールマガジン「まぐまぐ」”虫の目、鳥の目、歴史の目”にてご覧ください。(初月無料)
http://www.mag2.com/m/0001678876.html

◆お知らせ
・14日(日) TBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』21:30
 ゲスト: 荒俣宏氏(作家)三夜目 
 博物学者や妖怪研究家としても知られる荒俣氏が、妖怪やお化けに魅せられて、知のモンスターといわれる人生観についてお伺いいたします。
 前回の 大学卒業後に魚が好きで入った漁業会社で任された驚きの仕事内容や、退社後「帝都物語」をヒットさせ百科事典を作るなど、意外な経歴についてもお伺いしました。次回も引き続き荒俣氏をゲストにお迎えし、博物学者や妖怪研究家としても知られる荒俣様が、妖怪やお化けに魅せられて、知のモンスターといわれる人生観についてお伺いした放送音源は来週水曜正午までお聞きいただけます。
 http://nobuhiko-shima.hatenablog.com/entry/20181012

・「平山郁夫と旅するシルクロード」展が10日から帝京大学総合博物館にて開催
 今回、平山郁夫シルクロード美術館(山梨県北杜市)が所蔵するスケッチや現地で収集された切子や置物などが展示されており、シルクロードの雰囲気に触れることが出来ます。さらに、帝京大学シルクロード学術調査団がキルギス共和国にて発掘調査を進めている、東西の結節点として栄えた交易都市のひとつである「アク・ベシム遺跡」についても合わせて紹介されています。
 会期:2018年10月13日(土)~12月15日(土)
 料金:無料
 場所:帝京大学総合博物館(東京都八王子市大塚359 八王子キャンパス ソラティオスクエア B1)
 詳細は以下リンクを参照下さい。
 http://nobuhiko-shima.hatenablog.com/entry/20181003

==================================

嶌信彦オフィシャルサイト   http://www.nobuhiko-shima.com/

「日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた」特設サイト
http://navoi.nobuhiko-shima.com

嶌信彦公式ツイッター https://twitter.com/shima_nobuhiko

嶌信彦公式Facebook https://www.facebook.com/nobuhiko.shima.1

NPO法人日本ウズベキスタン協会サイト http://www.japan-uzbek.org/

==================================
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ