長岐隆弘の不動産投資メルマガ

  • ¥0

    無料

メガバンク出身の不動産鑑定士であり、不動産投資家、ビジネス著者でもある長岐隆弘が、500人以上の不動産投資家を誕生させたノウハウを基に「10年で現金資産1億円を獲得するためのロードマップ」をこのメルマガで公開していきます。Facebookやブログでは言えない具体的かつ最新の情報を配信していくのでお見逃しなく。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
長岐隆弘の不動産投資メルマガ
発行周期
ほぼ 平日刊
最終発行日
2018年12月07日
 
発行部数
9,896部
メルマガID
0001670997
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 不動産 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

不動産投資家育成協会代表理事の長岐隆弘です。

以前ご紹介したシングルマザー支援の
クラウドファンディングセミナーは
こちらです。

12月7日19時から開催の
シングルマザーでもできた!!
\資金100万円の大家さん業/
↓  ↓  ↓
https://maroon-ex.jp/fx49149/NWXTkp


4日ぶりのメルマガ配信になりました。

実は、年末年始に3つの物件の決済が
あるので、その対応に忙殺されてい
ます…


あと、金曜日には私の16冊目の本が
出版になるので、
https://www.amazon.co.jp/dp/4909357254
そのキャンペーンの準備や、
新しい企画のセミナーを
週末に開催するので、その資料作成
など、ここ数年まれにみる忙しさ
です(笑)


ところで、前回ではお金の増やす
方法として

「銀行員式財産三分法」を紹介しま
した。


「お金」
「不動産」
「オフショア積立投資」

の性質の異なる3つの資産に
分散投資することが
重要だと言いましたね。


今日はその中でも
「オフショア積立投資」について
お話しますね。



「オフショア積立投資」ってきいて
そもそも「オフショア」ってなんだ?
とおもいますよね?


「オフショア」とは金融用語で
「海外」の意味を表す言葉です。



つぎに「積立投資」ってなんだ?
となりますよね。


積立投資とは、少額の金額で毎月
一定額投資する方法のことです。

例えば、投資信託や株の積み立ては
有名ですよね。



つまり「オフショア積立投資」とは
海外で運用されている投資信託や株
の積立投資といえます。




では、その「オフショア積立投資」を
なんですすめるのか?
その理由を説明しますね。


オフショア積立投資は、国内の積立
投資の投資よりも、運用利回りが
高いのがあります。


しかも、1万円程度の少額から積立が
できるので、初心者でも取り組み
やすいのが特徴です。


少額で毎月コツコツ継続することで
将来的に大きな資産を作れるという
とても便利なものなんです。


「オフショア積立投資」を理解する
うえで、とっても大事なキーワード
がふたつあります。

それは

「ドルコスト平均法」



「複利効果」

です。


なにやら、難しい言葉がふたつも
でてきましたね(笑)
まずは、「ドルコスト平均法」から
説明しますね。


ドルコスト平均法は、毎月一定額を
投資していく手法のことをいいます。


投資商品の価格は日々変動しますが
ドルコスト平均法では一定額で
買っていくので

「投資商品が高いときはすくなく」
「投資商品が安いときはたくさん」

買うことになります。

実は、これがこのドルコスト平均法
の最大の強みなんです。



分かりにくいと思うので、下の図を
みてください。
https://image.reservestock.jp/pictures/21501_NGM4ZGZmOGFjOGVmY.JPG

Aさんは商品の価格にかかわらず
毎月1万円ときめて購入します。

1月から6月までの半年間でつかった
お金は6万円、合計62.1個の金を
購入できました。
購入平均単価は966円です。

Bさんは毎月10個と個数を決めて
購入します。
半年間で使ったお金は6万円、合計
60個の金を購入しています。
購入平均単価は1000円です。


結果的に同じ6万円を投資したわけ
ですが、Aさんの方がたくさんの金
を購入できているので、購入平均
単価も低くなっています。


投資商品は相場が上がったり下がっ
たりと変動するので、相場の高い
時期に大量に買ってその後相場が
下がると大損をしてしまいますが、
ドルコスト平均法のように少しずつ
しかも定額で買っていくことで相場
の変動リスクをおさえることが
できるのです。

次回はドルコスト平均法に関する
クイズを出しますので、お楽しみに
していてくださいね!


【メルマガ発行者】
不動産投資家育成協会 代表理事 長岐隆弘

【運営】
 一般社団法人不動産投資家育成協会

 〒230-0051
  神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-23-18
  コスモプラザ403号室

  TEL 045-642-6650
  FAX 045-642-6671
  URL http://ries.or.jp/

配信解除はこちらから
http://www.mag2.com/m/0001670997.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ