キシュランガイド 覆面調査

  • ¥0

    無料

※間違ってスポーツ登録しちゃっていますが、競馬はねぇ・・・スポーツですよ(笑) キシュランガイド~騎手から予想する競馬ブログのメールマガジンは、競馬予想に役立つ内容ではあるが、ブログでは書けない・書ききれない内容を主に配信致します。 レースの予想に関する見解の補足や、買い目の発表も併せて行います。 「騎手で買う」を実践するとしたらどうなるのかを、これからも研究して参ります。 その他のレースでも覆面調査隊は買い時や消し時を容赦なくジャッジ。 競馬サークルのちょっとした裏話も交えてお伝えします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
キシュランガイド 覆面調査
発行周期
ほぼ 週末刊
最終発行日
2018年08月12日
 
発行部数
228部
メルマガID
0001671779
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
スポーツ・アウトドア > その他スポーツ > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

おはようございます。
キシュランガイド覆面調査です。
本日も競馬で良い思いが出来るように、頑張りましょう!

8月12日(日)、今日のラインナップは・・・


【1】エルムステークス
 ◇札幌11Rの狙い目・買い目

【2】博多ステークス
 ◇小倉11Rの狙い目・買い目

【3】関屋記念
 ◇新潟11Rの狙い目・買い目



・・・となっております。



☆キシュランガイドのつぶやき☆
最近股上の浅い、ローライズってパンツが増えてますよね。
私はアレを履かないんですが昨日、街中で男性のローライズでしゃがんで作業している人が、上部半ケツだったんですよね。
本当にどうにかならんものなんでしょうかね。
女性でもローライズでお尻が半分見えちゃう人が居ますけど、そう言う人に限ってお尻の皮膚がシミとかで汚いって言う・・・何の罰ゲームなんだよと思っちゃいますよ。



【1】エルムステークス
今年は馬場含水率も昨年同様に上がって、ただでさえ混戦ムードなのに拍車が掛かっているように感じます。
騎手実績ではC.ルメール騎手がかなり大きなリードを守っていますが、リッカルドの現状はダートの重馬場向きでは無いところが懸念材料。
昨日のメインレースで勝ってしまったことも影響するとなると、データが強力なアシストをするとは考えにくいです。
相手には入れますけれどもね。

◆騎手別集計
騎手:(複数)
集計期間:2015. 8. 1 ~ 2018. 8. 5
限定条件:[簡易絞り込み:特別 のみ]
ソート:着別度数順
------------------------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------
C.ルメー 3- 2- 6- 4/15 20.0% 33.3% 73.3% 65 122
丹内祐次 2- 0- 0-12/14 14.3% 14.3% 14.3% 388 69
古川吉洋 1- 3- 0- 9/13 7.7% 30.8% 30.8% 50 46
柴山雄一 1- 1- 2- 6/10 10.0% 20.0% 40.0% 1399 233
池添謙一 1- 1- 0- 7/ 9 11.1% 22.2% 22.2% 95 174
------------------------------------------------------------

参照URL → http://jockeykeiba.com/elm-stakes-2018/#i-9

札幌のダートコースに限定すると古川吉洋騎手の健闘振りが光りますが、今回の相棒はさすがにピークを過ぎてしまったメイショウスミトモ。
しかも別定で58kgと来たもんだ。
ちょっとこれではデータが後押ししてても食指は動きません。

昨年の覇者・ロンドンタウンには蛯名正義騎手。
データ上不可では無いにしても、特別戦の実績にはワンパンチ欠けるのは否めません。
岩田康誠騎手ではないのがここまで影響するんだと、改めてビックリしましたね。
どうやら今回はデータでは出てこない騎手の台頭がありそうです。

◆騎手別集計
騎手:(複数)/場所:札幌
集計期間:2015. 8. 2 ~ 2018. 8. 5
ソート:平均着順
------------------------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 平均着 平人気
------------------------------------------------------------
C.ルメー 3- 2- 6- 4/15 20.0% 33.3% 73.3% 3.5着 2.5人
古川吉洋 1- 3- 0- 9/13 7.7% 30.8% 30.8% 5.3着 5.8人
蛯名正義 0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 25.0% 25.0% 6.0着 5.5人
横山典弘 0- 1- 1- 4/ 6 0.0% 16.7% 33.3% 6.3着 2.5人
藤岡佑介 0- 1- 0- 4/ 5 0.0% 20.0% 20.0% 6.8着 4.8人
------------------------------------------------------------

参照URL → http://jockeykeiba.com/elm-stakes-2018/#i-10

そこで気になったのは、他のダート1700mでの実績はどうなんだろうかと言う事。
かなり強引ですが、函館・福島・小倉の実績を加算して見ました。

意外なのは過去3年で、松山弘平騎手は特別戦だと1勝も出来ていないと言うこと。
これはミツバには大きなマイナスでしょう。
相手には入れますけど、1800m以上で結果を出してきた馬の距離短縮&騎手実績が勝ててないとなるのに、単勝1番人気はさすがにやりすぎ。
割れた人気で4倍程度なら仕方ありませんが、もし4倍を切るようなら危険水域を遥かに突破した状態と言えます。

◆騎手別集計
騎手:(複数)
集計期間:2015. 2. 7 ~ 2018. 8. 5
限定条件:[簡易絞り込み:特別 のみ]
ソート:着別度数順
------------------------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------
C.ルメー 6- 2- 6- 8/22 27.3% 36.4% 63.6% 83 103
古川吉洋 5- 7- 5-23/40 12.5% 30.0% 42.5% 52 79
秋山真一 5- 1- 0-22/28 17.9% 21.4% 21.4% 365 81
丹内祐次 3- 2- 2-41/48 6.3% 10.4% 14.6% 151 70
松岡正海 3- 2- 2-15/22 13.6% 22.7% 31.8% 100 125
------------------------------------------------------------

参照URL → http://jockeykeiba.com/elm-stakes-2018/#i-11

そこで注目したいのは、小倉の実績などで馬鹿には出来ない秋山真一郎騎手。
馬場水分がカッサカサに乾かないことが大前提ですが、そこそこペースが流れる&脚抜きの良いダートで重賞を勝っているモルトベーネにとっては、(札幌までの輸送がマイナスでも)十分過ぎるほどのチャンス到来。
暑すぎたり寒いと結果が出ない馬でもあるので、今の札幌開催なら決して悪くないはずです。

今年1月の東海ステークスは、時計以上にキツイレースでしたがそこで3着。
地力はやはりこのメンバーなら一枚上でしょう。あとは展開一つ。

 ◇札幌11Rの狙い目・買い目
(予想)
◎13モルトベーネ
○1リッカルド
▲9ロンドンタウン
△3ミツバ
△8ハイランドピーク
△7アルタイル

(買い目)
馬連または馬単1頭軸ながし(5点)
13ながし→1・9・3・8・7

3連複1頭軸ながし(10点)
13ながし→1・9・3・8・7

3連単1・2着2頭軸流し(推奨4点)
13→1ながし→9・3・8・7


【2】博多ステークス
昨日は少頭数のメインレースなのに、2・3着が完全に抜けると言うお恥ずかしい限りでした。
その分もどうにかしたいのですが、これまた少頭数となんだか嫌な予感。
こうなりゃ絞っていくまでです。

◆騎手別集計
騎手:(複数)
集計期間:2015. 2. 7 ~ 2018. 8. 5
限定条件:[簡易絞り込み:特別 のみ]
ソート:着別度数順
------------------------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------
北村友一 6- 2- 2-17/27 22.2% 29.6% 37.0% 112 104
幸英明 4- 3- 3-20/30 13.3% 23.3% 33.3% 129 62
松若風馬 1- 1- 1-19/22 4.5% 9.1% 13.6% 40 39
荻野極 1- 0- 0- 8/ 9 11.1% 11.1% 11.1% 54 17
浜中俊 0- 3- 3-17/23 0.0% 13.0% 26.1% 0 80
------------------------------------------------------------

参照URL → http://jockeykeiba.com/data-yosou-201808/#i-34

騎手実績だけで言えば北村友一騎手ですが、位置取りが上手く取れない可能性がかなり懸念材料。
こんだけ頭数が少なくて外目の枠なんだから、やらかす方が難しいんですけどね。
末脚較べに持ち込んでも苦しいところですし、勝ちきれない可能性は十分あるでしょう。

平均着順で健闘している幸英明騎手も、タニノアーバンシーのズブイ末脚を完全に引き出せるかが焦点。
クラスが上がって完全に頭打ちな状況なのも、ここまで相手が軽くなれば少しは前進できるでしょうか。
もしこれで勝ちあがったとなれば、オープン特別で歯が立たないと言う「あちゃー」な場面が容易く想定できるだけに、ここはあくまでも入着レベルと考えた方が自然でしょう。

◆騎手別集計
騎手:(複数)
集計期間:2015. 2. 7 ~ 2018. 8. 5
限定条件:[簡易絞り込み:特別 のみ]
ソート:平均着順
------------------------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 平均着 平人気
------------------------------------------------------------
北村友一 6- 2- 2-17/27 22.2% 29.6% 37.0% 4.8着 5.1人
幸英明 4- 3- 3-20/30 13.3% 23.3% 33.3% 5.6着 4.4人
浜中俊 0- 3- 3-17/23 0.0% 13.0% 26.1% 6.5着 4.0人
荻野極 1- 0- 0- 8/ 9 11.1% 11.1% 11.1% 7.6着 6.1人
富田暁 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 8.0着 6.0人
------------------------------------------------------------

参照URL → http://jockeykeiba.com/data-yosou-201808/#i-35

浜中俊騎手も勝ちきれていないデータですし、このクラスで歯が立っていないスズカディープに騎乗。
小倉実績のある騎乗馬でも、かなり相手に恵まれてのものですから中心視するには至らず。

こうなると、騎手実績では物足りなさのあるB.アブドゥラ騎手が騎乗するサトノケンシロウに、早々のオープン入りを決めてもらいましょう。
クラス実績で考えればサッサと決めなきゃいけないほどのアドバンテージがありますし、大人しく秋まで待たない事を考えれば決めに来たと考える方が自然でしょうし。

 ◇小倉11Rの狙い目・買い目
(予想)
◎2サトノケンシロウ
○3ケンホファヴァルト
▲5メイズオブオナー
△1タニノアーバンシー
△7スズカティープ

(買い目)
馬連または馬単1頭軸ながし(2点)
2ながし→3・5

3連複2頭軸ながし(3点)
2-3ながし→5・1・7

3連単1・2着2頭軸流し(推奨3点)
2→3ながし→5・1・7


【3】関屋記念
昨日のメインを制した田辺裕信騎手が、まさに庭としているような強さ。
二日連続のメイン制覇は現実味を帯びてきたように思います。
ショウナンアンセムに取っては超高速馬場への対応力が鍵になりますが、追い込み一辺倒だった馬が前で競馬も出来るようになった今なら、何とか通用してくれる可能性に掛けてみましょう。

◆騎手別集計
騎手:(複数)
集計期間:2015. 5. 2 ~ 2018. 8. 5
限定条件:[簡易絞り込み:特別 のみ]
ソート:着別度数順
------------------------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------
田辺裕信 6- 1- 1- 5/13 46.2% 53.8% 61.5% 616 221
戸崎圭太 2- 3- 2- 5/12 16.7% 41.7% 58.3% 70 90
M.デムー 2- 1- 1- 6/10 20.0% 30.0% 40.0% 53 55
石橋脩 2- 0- 2-14/18 11.1% 11.1% 22.2% 62 49
津村明秀 1- 3- 2-19/25 4.0% 16.0% 24.0% 99 110
------------------------------------------------------------

参照URL → http://jockeykeiba.com/sekiya-kinen-2018/#i-9

実績では上位に居る戸崎圭太騎手と、M.デムーロ騎手。
それから石橋脩騎手のウィークポイントはメインレースでちょっと勝負弱くなる事。
石橋脩騎手のベルキャニオンは、北海道遠征をしないだけマシですが重賞ではハードルがまだ高い感じもしますし、前述の2名も若干割引となると、田辺裕信騎手の優位性が更に増すように思えてなりません。

◆騎手別集計
騎手:(複数)/競走番号:11R
集計期間:2015. 8.16 ~ 2018. 4.29
ソート:着別度数順
------------------------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------
田辺裕信 3- 0- 1- 2/ 6 50.0% 50.0% 66.7% 1061 361
津村明秀 1- 2- 1- 5/ 9 11.1% 33.3% 44.4% 276 198
戸崎圭太 1- 1- 0- 3/ 5 20.0% 40.0% 40.0% 122 64
福永祐一 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 325 105
杉原誠人 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 610 190
------------------------------------------------------------

参照URL → http://jockeykeiba.com/sekiya-kinen-2018/#i-10

メインレースに限定すると杉原誠人騎手が、勝って当然のお膳立てでスターオブペルシャを勝たせた結果が光ります。
チェッキーノの完全復活となればこのデータも活きてくるんですが、まだ復調途上と考えるとさすがに下駄を履かせるのも大概にしとか無いといけませんよね。
それでも相性の良さはありますし、見せ場ぐらいはあっても良いんじゃないでしょうか。

今回はスターオブペルシャに、データ上では大苦戦を強いられている内田博幸騎手が騎乗するため、単勝オッズが伸びないのは仕方の無い事。
藤沢和雄厩舎の2頭なら、オッズで負けているチェッキーノをチョイスした方が面白そうですね。

◆騎手別集計
騎手:(複数)/競走番号:11R
集計期間:2015. 8.16 ~ 2018. 4.29
ソート:平均着順
------------------------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 平均着 平人気
------------------------------------------------------------
杉原誠人 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 1.0着 2.0人
福永祐一 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 4.0着 2.0人
田辺裕信 3- 0- 1- 2/ 6 50.0% 50.0% 66.7% 4.2着 6.0人
戸崎圭太 1- 1- 0- 3/ 5 20.0% 40.0% 40.0% 5.4着 3.0人
M.デムー 0- 1- 0- 4/ 5 0.0% 20.0% 20.0% 6.4着 2.4人
------------------------------------------------------------

参照URL → http://jockeykeiba.com/sekiya-kinen-2018/#i-11

メインレースで苦戦が続く戸崎圭太騎手も、昨日はデータどおりの3着と決して流れは悪くありません。
苦戦続きのシーズンですが、夏の新潟で上積みをどこまでしてくるかにも注目してみましょう。

 ◇新潟11Rの狙い目・買い目
(予想)
◎5ショウナンアンセム
○9チェッキーノ
▲6リライアブルエース
△12プリモシーン
△8ロードクエスト
△10ワントゥワン

(買い目)
馬連または馬単1頭軸ながし(5点)
5ながし→9・6・12・8・10

3連複1頭軸ながし(10点)
5ながし→9・6・12・8・10

3連単1・2着2頭軸流し(推奨4点)
5→9ながし→6・12・8・10



※馬券購入の際は、自己責任にてお願いします。※

競馬予想の記事は以上です。
本日も的中馬券が、みなさまの財布の中を潤してくれますように!

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

ブログのご案内

キシュランガイド ~騎手から予想する競馬ブログ~
http://jockeykeiba.com/

POGクリニック ~ヒトでPOGを戦う競馬ブログ~
http://pog-clinic.blog.jp/

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

騎手データ傾向で7月に出やすくなっているものがございます。
その他臨時の予想など、詳しい内容はTwitterで
不定期ですが順次公開してまいります。

https://twitter.com/KichelinGuide/

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ