夫の浮気・不倫・不仲・別居・離婚問題で悩んでいる方が読む 夫婦修復のための解決法

  • ¥0

    無料

夫の浮気から不倫。また別居や離婚問題とした、夫婦関係を中心とした男女関係の問題で抱えた方が、メルマガを読み解決の糸口にしてください。カウンセラーいとうゆうじのもとで学ぶカウンセラーが綴ります。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
夫の浮気・不倫・不仲・別居・離婚問題で悩んでいる方が読む 夫婦修復のための解決法
発行周期
ほぼ 日刊
最終発行日
2018年09月17日
 
発行部数
64部
メルマガID
0001674313
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
恋愛・結婚 > 結婚 > 結婚全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
いとうゆうじカウンセリング・ルーム メールマガジン Vol 616

身勝手な欲望のままに暴走し続ける不倫者達・・・その先に待ち受けている未来とは?

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□


おはようございます。
カウンセラーはら みやび です。


カウンセリングでお話しを伺っていて、不倫をしている側は、いったいどこまでの覚悟をして
いるのだろうか?と、思う事が多々あります。


不倫をした挙句、悪びれもせず、婚姻破綻を主張し、一方的に妻に離婚要求をしてくる夫の覚悟
とは、いったいどれほどのものでしょうか?


表向きは、「性格の不一致」「価値観の相違」等による「夫婦不仲」「婚姻破綻」を主張して
いても、実際には、不倫女性の存在がなければ、こんなにも離婚を急ぐ必要があるだろうか?
と感じるケースが殆どです。


不倫夫の覚悟とは、妻よりも、不倫女性を好きになった。好きな女性を幸せにしたい。不倫女性
と人生をやり直したい。その為に、妻とは絶対に離婚する!という覚悟でしょうか?


でも、この夫の言い分は、全て不倫後の後付けであり、自己都合だけを優先したあまりにも身勝手
な主張です。妻には、妻の気持ち、妻の言い分があるでしょう。


でも、不倫者達の多くは、そんな妻の気持ちは、おかまいなしに、暴走をし続けます。
これでは、まるで駄々っ子と一緒ですよね。


当たり前ですが、結婚は、ただの恋愛とは違い、重責が伴います。
他に好きな人が出来たから、「貴女とはさようなら」と一方的に告げられても、納得出来なくて当然
ですし、簡単には解消出来ないのが夫婦関係でしょう。お子さんがいらっしゃれば、尚更ですよね。


夫婦は、そんなに簡単じゃない!

何より、何故、妻の私が、そんなに軽んじられなければならないのか?

子供の事は、どう思っているの?

だいたい、我が子以上に、大切な存在なんてないでしょう?

それでも、父親なの?


という何ともやるせない思いが湧き上がってきますよね。


そもそも、本当に、妻が嫌いになったのなら、離婚をしてから、次のパートナーを見つけるのが筋なわけです。


でも、往々にして、不倫した夫は、不倫発覚後に、「妻に不満があった」「彼女は素晴らしい女性だ」等と言って、
自身の不倫を正当化しようとします。


実際、夫からそのように言われ、自分の至らなさを猛省し、自己否定のブラックホールへと突き落とされてしまった
方もいらっしゃるでしょう。でも、徐々に本来の自分を取り戻してくると、夫の言い分は、あまりにも矛盾していて、
理不尽ではないかという思いが生じてくるでしょう。


妻に不満があったのなら、何故、その思いを妻に伝えなかったのでしょうか?

もうこれ以上、夫婦を続けられないと思ったのなら、その時点で、先ずは、離婚に向けての話し合いをすべきではない
でしょうか?


それなのに、夫が取った行動は、妻とは向き合わず、手頃な相手を見つけてから、離婚を迫る!という愚行です。



ただ、現実に目を背け、妻から逃げているにすぎないわけです。

こんな夫の姿を目の当たりにすると、「男として、あまりにも卑怯ではないか?」「私の夫は、こんな人間だったのか?」
と情けなくなってしまいますよね。


妻も、不倫女性も身勝手な夫の保険ではないのです。


そして、夫が主張するように、不倫女性は、本当に妻よりも素晴らしい女性なのでしょうか?


本当に素晴らしい女性とは、私欲の為に、誰かを傷つけることなく、自分自身の事も大切に出来る女性ではないでしょうか?

不倫女性に自尊心があるならば、既婚者など相手にせず、独身者との健全な恋愛を望むのではないでしょうか?


不倫関係という不安定な立場に我慢できず、安易に略奪婚を目論む不倫女性も多いですが、きちんと現実が見えているのだろう
か?とも感じます。


もし、念願叶って再婚出来たとしても、離婚による財産分与や慰謝料、養育費の支払い等で、その後の生活は経済的に苦しい
ものとなるかもしれません。


そして、お子さんがいれば、離婚後も、子供を介して、前妻との縁が切れるわけではないでしょう。

「傷つく妻子の事など関係ない!自分さえ良ければいい!」と略奪婚を目論むような女性に、果たして、そういった現実を全て
受け入れられるような覚悟と度量の深さは、あるのでしょうか?


世の中には、離婚後の養育費を踏み倒すような無責任な男性も多いのが現実です。
そんな卑怯で薄情な男性は、いつまた心変わりをするか分からないでしょう。


不倫女性の覚悟とは、「そんな先の事は、分からない。でも、私は、彼を愛している。だから、自分だけのものにしたい。早く
離婚して、私と結婚して欲しい」という自我を、どこまでも押し通すことでしょうか?


本当の愛情は、そんなおままごとのような身勝手なものではないはずです。
不倫をしている夫達には、「こんな女を選ぼうとした自分がバカだった。妻に申し訳ない事をした」と一日も早く気づいて欲しい
ものです。


他者の気持ちを思いやることが出来ない不倫者達が、自分達の身勝手な欲望のままに暴走し続けた先に待ち受けている未来は、幸せ
とは言い難いのではないでしょうか?


お互いの事も思いやる事が出来ない自己愛だけの未熟な二人のままでは、一緒にいても虚しく、その危うい関係性は、何れ破滅に向
かうでしょう。


方や、悩み・苦しみ・葛藤しながらも、自分の気持ちと対話しながら、真剣に人生を生き抜こうとしている妻達の未来は、どんな選択
をしたとしても、幸せな未来へと繋がって行くように思うのです。





 所属カウンセラー4人そろってのグループワークが決定しました。


【開催日時】 2018年9月27日(木)11:00~14:00 軽食付き
【開催場所】 東京都内
【参加費】  6,000円 軽食付き
【定員】  10名
【テーマ】 夫婦問題・不倫問題をどう乗り越えるか?
【担当カウンセラー】 菊井ちえ子、はら みやび、さいとう のりこ、Han まこ


グループワークお申込みはこちらから
https://ssl.form-mailer.jp/fms/5cc041e5573385

皆様にお会いできるのを、カウンセラー一同楽しみにしております。




カウンセラーはら みやび個人ブログ

http://profile.ameba.jp/haramiyabi1970/

こちらのブログと合わせて、お読み頂けたら嬉しいです。





個別カウンセリング随時受付中!


電話・スカイプカウンセリングも受け付けております。

海外在住の方は、スカイプカウンセリングをどうぞご利用ください。



カウンセリング申し込みはこちらから
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a8a90db7476969


いとうゆうじカウンセリングルームメルマガからも セミナー、グループワークなどの参加者募集受付をいたします!
ぜひこの機会にご登録ください 。

http://www.mag2.com/m/0001674313.html


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

いとうゆうじカウンセリングルームHPへ
http://couplecounseling22.wixsite.com/mysite

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

本日の執筆カウンセラー はら みやび プロフィール
http://couplecounseling22.wixsite.com/mysite/blank-7

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

カウンセリングのご案内

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□


電話からは、070-2161-0022(9時〜22時まで)
「カウンセリングを受けたいのですが・・・」と、お伝えください。スタッフが対応させていただきます。

メールからは、カウンセリング申込みフォームから、各項目を記入の上、送信ください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a8a90db7476969

受付完了後、担当カウンセラーから、カウンセリングの日程、振込み先のご案内、会場のご案内・電話・
スカイプの場合カウンセリングの流れを、48時間以内に、メールにてご説明をさせていただきます。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

いとうゆうじカウンセリングルーム2期生ブログ

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□


いとうゆうじカウンセリングルーム2期生ブログも、重ねてお読みください。

いとうゆうじカウンセリングルーム2期生ブログ
http://ameblo.jp/couplecounseling/http://ameblo.jp/couplecounseling/


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

■【発行責任者】いとうゆうじ
■〒107-0062 東京都港区南青山2丁目2番15号 ウィン青山942
■ホームページ:http://couplecounseling22.wixsite.com/mysite
■ブログ:http://ameblo.jp/couple-counseling/
■ブログ:http://ameblo.jp/couplecounseling/
■メールアドレス:info@itoyuji-counseling.com

□本メールマガジンは知り合いの方への転送大歓迎です
□各種コンテンツに転載する場合は事前にご連絡下さい
□本メールマガジンは受信者個人の責任においてご利用ください
□当メールにより生じる損害等について責任は負いません

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ