フリーランス・小さな会社の「税理士レス経理」

  • ¥0

    無料

フリーランスのじぶんで経理、会社の銀行融資の支援を得意にするモロトメジョー税理士事務所のメルマガです。 「仕事・税金・お金」の悩みに役立つ情報を中心に、ときには、趣味やおすすめなモノの紹介まで、毎日ブログで更新中! ブログの更新情報と、ブログに書けない「執筆後記」を本メルマガにてお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
フリーランス・小さな会社の「税理士レス経理」
発行周期
日刊
最終発行日
2019年01月15日
 
発行部数
253部
メルマガID
0001676536
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 会計・経理・財務

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━ vol.837 ━ 2019.01.15 ━━

フリーランス・小さな会社の「税理士レス経理」

━━━━━━━━━━ https://www.useacc.com/ ━

こんにちは! モロトメジョーです。

《セミナー情報》https://useacc.com/seminar-information/

1月28日・月 フリーランスのための確定申告・経理セミナー
2月12日・火 税理士のための銀行融資入門セミナー
2月18日・月 社長・個人事業者のための 融資・資金繰り入門セミナー
2月25日・月 フリーランスのための確定申告・経理セミナー
3月8日・金 365日毎日更新ブログの心得セミナー【New】

________________________
 【 きょうの更新ブログ 】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
きょうお伝えするのは、「『所得控除』の漏れ・間違
いをなくすためのポイント5選」について。

所得税の計算にかかわる「所得控除」。所得控除が漏
れてしまえば、所得税はムダに高くなってしまいます。
所得控除を間違えて多く計算してしまえば、所得税が
少なすぎる、あとから追徴されてしまいます。

困りますよね。ということで、「所得控除」の漏れ・
間違いをなくすためのポイントについてお話をしてい
きます。


↓↓ 詳しくはこちらのブログ記事からどうぞ ↓↓

『所得控除』の漏れ・間違いをなくすためのポイント5選
https://useacc.com/2019/01/15/leakage-of-shotokukoujo/

________________________
 【 執筆後記:きょうのオフレコ 】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
きょうは朝にブログ執筆。その後、ルーティンや、お
問い合わせ対応を。

午後からは顧問先2件の監査業務で外出。夕方に戻っ
て、夜はオンライン研修を受講。という1日でした。

さて、きょうのブログ記事は「所得控除」について。

記事中で触れましたが、寡婦(寡夫)控除や障害者控
除は、所得控除のなかでも「漏れ」が多いところです。

税理士事務所が関与していても、担当者が見落として
しまう、確認できていない、ということがあります。

それだけ、デリケートでセンシティブな内容だからで
しょう。

年末調整にしても、確定申告にしても、パソコン・ソ
フトを使って計算自体はカンタンにできますが。寡婦
(寡夫)にあたるかどうか、障害者にあたるかどうか
までを判断してくれるものではありません。

したがって、パソコン・ソフトに入力をする者が、寡
婦(寡夫)や障害者であるという意思表示(処理)を
しなければ、控除は漏れてしまうわけです。

このあたりが、コンピュータは「偉大なるバカ」と言
われるゆえんでしょう。

所得税の確定申告に携わる税理士は、お客さまそれぞ
れの「物語」を大事にせよ。みたいなことが言われま
す。

つまり、お客さまそれぞれの生活や人生まで考慮した
うえで確定申告の計算をする。ということです。

たとえば、ご高齢の女性の確定申告をするとします。

ご本人が「女性」だから、ということもあって、配偶
者の情報を聞き漏れたとしたらどうでしょう。
(一般に、ご主人から配偶者控除するケースが多く、
奥さまから配偶者控除するケースは少ない)

ご主人について配偶者控除ができることを見逃してし
まうかもしれません。

あるいは、ご主人はすでにお亡くなりになられていれ
ば、寡婦控除を見逃してしまうかもしれません。
(これがしばしば漏れます)

このように、ただただ眼の前にいる「ご高齢の女性」
の「現在」だけを見ていると、正しい確定申告はでき
ない可能性があります。

ゆえに、その方の生活や人生にまで目を向ける、とい
うことが必要になります。

そういうところに目を向けることができる税理士は、
ふだんの会話のなかから、自然と「生活や人生」にか
かわる情報に関心を持ち(あるいは情報を引き出し)
ケアをしているはずです。

逆に。短い付き合いではないのに、突然、「ご家族に
障害者はいますか?」とか「配偶者はご健在ですか?」
のような質問をするような税理士だとしたら。ウーン…
という感じです。

それはともかくとして。

所得控除、とくに「人にかかわる」所得控除は漏れや
すいので注意をしましょう。


---

じぶんで経理のコンサルティング
https://useacc.com/accounting/

経理・確定申告関連のセミナー
https://useacc.com/seminar-information/

経理・確定申告の個別相談(面談)
https://useacc.com/contact-of-private-consultation/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【メールマガジン】
フリーランス・小さな会社の「税理士レス経理」

発行責任者:モロトメ ジョー
公式サイト:https://www.useacc.com/
twitter :https://twitter.com/useacc_com
facebook :https://www.facebook.com/joe.morotome
登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001676536.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ