家族信託コーディネーター奮闘記

  • ¥0

    無料

高齢社会において認知症を患った場合、財産の所有者は自らの意思で譲渡や賃貸或いは条件変更等が出来なっくなってしまいます。成年後見制度に代わる手法である家族信託を推奨し家族信託コーディネーターが事例掲載により紹介して行きます。家族による財産管理承継の新たの手法「家族信託」をご提案します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
家族信託コーディネーター奮闘記
発行周期
ほぼ 週末刊
最終発行日
2018年12月15日
 
発行部数
10部
メルマガID
0001678288
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
日記 > テーマ別 > 社長

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

〈スキーム〉
・委託者 当初受益者(父親)
・受託者 長男(or息子)
・第二受益者 母親
・信託財産 自宅(土地・建物)、駐車場(土地)、アパート(土地・建物)、現金
・信託の終了 父親と母親の二人が亡くなった時
・最終的な残余財産の帰属先 長男(or息子)


ケース・バイ・ケースですが、どのような内容を信託契約に盛り込むことになるのかにより、登場人物にも変化が生じてきます。

ただ、大切なことはご家族全員での話し合いが必要不可欠である。と云えます。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ